スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

餃子の店 

2008年09月11日(木)

急に餃子を食べたくなったので餃子の店に行きました。

僕が知っている松本近辺のお勧めの店と言えば
「餃子の店」「可京」
である。

可京は穂高にあって近いのだが、おばさんが体調を壊しているのか最近おじさんのみになり、お店での定食が無くなり、持ち帰りのみになってしまった。味は変わらないと思うが、できたてをその場で食べたいものである。

今回はそんなこともあり「餃子の店」に・・・。お店の名前は「餃子の店」なのである。
0808160050_20080818204137.jpg

場所はこちら。自衛隊の近くである。

6時前に入ったのだが、店はほぼ一杯。カウンターの端に座れた。昔から通っていたのだが、こんなに混んでいることはなかった。
更にしばらくすると、店はついに一杯になり。6時15分には売り切れになってしまいました。と言っても、まだほとんど焼かれていない。更に、まだ餃子包み中のものもある。店内での食事、持ち帰り分を全て計算するともうないようである。
すごい勢いだ!

待っていて気が付いたのだが、持ち帰りの人の量がすごい。
「30人前」「40人前」当たり前の世界である。そんなに大家族なのか?と思ってしまったが、僕はとりあえず餃子にありつけそうなので気にしないが・・・。

そしてメニューの9割が餃子である。一応野菜炒めもある。ここで野菜炒めを注文するのは勇気が必要かもしれない。

そんなに大きな店舗ではないのに店員がなんと7人もいる。だけど休みなく、動いている。餃子を焼いている人が店長ぽいのだが、5つの大鍋で焼きっぱなし。だが、焼けたと当時に他の店員によって持ち帰りよう、定食用に分けられあっという間に消えていく。

そして待つこと10分。意外と早く出てきた。

美味い」でもちょっと熱い。

特徴ある味ではなくシンプルだが美味い。そこが人気なんだろうなあ。
定食Aは餃子10個ついているのだが、あっという間に完食しました。

美味かった。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/862-43d7c848

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。