スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

トレッドミル 

2008年08月05日(火)

トレッドミル通称?ルームランナー。
使ったことがある人は分かると思うが、走っている速度。走った時間、距離などが表示されます。
まあ、走る速度は自分で決めるんですがね。

個人的に思う、その辺を走るジョギングと違うのは「やめたいときにやめられる」。
ジョギングは必ず目標地点まで帰らなければならない。よって限界まで走れなかったり、限界以上に走ってしまうことがある。
その点トレッドミルはおきらくである。

ちなみにジムだとテレビを見ながら出来るので、気分的にも楽である。
下は少しやわらかめのマットなので、一般道路にある段差などで足をくじくことも無いので、下を気にせずに走ることが出来る。
ジムも3回目となると徐々にスピードが上がってくる。これは結構いけるんじゃないか。とひそかに思ってました。

先日DEPOに行った時にマラソンハンドブックと言うものがおいてあった。
これによるとマラソンはペース(タイムコース)を守るのが重要ですとあり、ペースの早見表がありました。
img038.jpg
それに今の自分のペースを合わせてみるとなんと早見表のかなり下の方、遅いほうにいることが分かりました。
確かに今のペースをフルマラソンで計算すると6時間は越えてくる。

近くでマラソンをやっている人に聞いてみたら市民マラソンに出るには最低10km/hで1時間走れるくらいはほしいらしい。
と言うことで、徐々にあげています。
初めは6km/hで30分。0.5km/hずつあげて、現在は8.5km/h。
とりあえず12km/hまであげて、その後は時間を1時間に向けて延ばしていこうと考えてますが、マラソン大会まではかなり遠い・・・。

ちなみにトレッドミルからマラソン大会に出るのは危険らしい。
トレッドミルは下が自動的に動くので、飛ぶように走るとかなり速く走れるらしい。
こればっかりやっている人は上下動の多い走りになり、実際道路を走ろうとした時に思うように走れないことが多いようです。
そうならないようにトレッドミルの角度を3%アップしたりするとよいらしい。

どちらにしても、まだまだ遠いな。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/825-1324217d

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。