スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アミノ酸とプロテイン(その2) 

2008年08月06日(水)

話は続いて、プロテインとアミノ酸であるが、結局アミノ酸になって吸収されるのでアミノ酸の方が効率がよいのだが、アミノ酸は水に溶けやすく、大量に一度に飲むとそのまま流れ易くなる。ちなみに、だったら水をあまり飲まなければよいかというと詳しくは書かないがそうしても出てしまう。
プロテインもほぼ同じような感じだが、アミノ酸への分解が入るため吸収が遅い。ゆっくり吸収されるので、アミノ酸より吸収効率はかなり良い。
アミノ酸20gをとるための必要プロテイン量は20gであり同じ量である。ときどきアミノ酸は吸収がよいので少ない量で済むと書いてあるときがあるが、そんなのは嘘っぱちである。

もう一つ「リービッヒの桶」と呼ばれるものがある。アミノ酸はバランスが重要であり、一つでも少ないものがあると他のものは吸収されずに流れてしまうと言うことである。
つまり、アミノ酸でとる場合にはバランスが重要であると言うこと。本当は身体に不足しているアミノ酸を摂取するのがよいのだが、何が不足しているか身体に効いても答えてくれないし、調べようがない。スポーツをする前、した後にはBCAAが不足しがちになるので、その時に補給してやるのはよいと思いますが、どのくらい不足しているかは、個人によって、運動用によって違うので難しい。
詳しい人は「アミノ酸スコア」を聞いたことがあると思います。スコアとバランスはちょっと違っているが、まあ高い方を選んでおいた方が無難でしょう。
amino_unbalance.gif

ちなみに、市販されているほとんどのものはメチオニンとヒスチジンの含有量が少ない。これは、工業的に難しいから。となると、バランスは悪い。
そこいらにあるアミノ酸含有ジュースはもっとバランスが悪い。とっても、そんなに効果はない。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/802-188fe418

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。