スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20080630_1.jpg
「綾瀬はるか」ブラボーな作品である。
内容は思ったほどひどくはないが、ありふれている。

サイボーグなので強いのだが、感情が無くそれにとまどいながら物語が進んでいく。
まあ、よくある話である。始めの設定がよく分からないが、最後に更に一転あり、その問題は解決される。
サイボーグのちょっと人間離れしたところと、綾瀬はるかのちょっと天然系なところが相まってなかなか良いキャスティングになっている。でも、小日向文世、竹中直人など名役者を使ってしまうところはちょっと内容的にはもったいないかも。とくに小日向さんはかなりちょい役。よく引き受けた。

登場シーンはターミネーターの影響を思いっきり受けたんだろうなあと思われる。訴えられないかな?
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/785-c9de6959

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。