スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20080622.jpg

ついに見ました、インディージョーンズ。

懐かしさこみ上げる映像。そして音楽。さすがにインディーは老けた。日曜日にテレビでインディーシリーズ第一作「失われたアーク」をやっていてそれと比べると老けたことがよく分かったが、まあそれもよし。

今回の舞台は古代文明はたくさんあるが、インディーシリーズでまだ取り扱ってない「南米」。ナスカの地上絵、マヤ文明を織り交ぜながら話は展開していく。
キーパーツとなる「クリスタル・スカル」は早々と登場する。超磁体で金属を何でも引きつけてしまうのだが、そうすると砂鉄まみれの磁石のようになっていても良いはずなのだが、綺麗な水晶なのである。まあ、そんな細かいところはどうでも良いか。。。
所々にユーモアあふれるシーンを織り交ぜながら、展開していく。いつも古文書の謎解きを行うのだが、今回は先導役付きでほとんど謎解きはない。さみしい。
そして、最後はちょっと飛躍しすぎる展開。。。どんな展開なのかは見てください。
南米ナスカを舞台にしてしまった事を考えると締めにも納得行くと言えば納得するが・・・・。

T3,ロッキー、ランボーそしてインディーのラストシリーズ。
今回も、最後はハッピーエンドで上手く終了しました。

偉大な名作がまた終了してしまいました。
最近なかなかシリーズで話題になる作品少ないきがしますね。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/776-ead9d839

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。