スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

スコビル 

2008年05月30日(金)

書き間違いではない。「スコビル」。
辛さの単位らしい。

一番からいと言われるハバネロは「30万スコビル」となるらしい。

日本でハバネロ人気になったのは東ハトが作った「暴君ハバネロ20080530.jpg
僕には全く縁がない。
辛い物はからきしだめなのである。
小学校の給食を食べたときに辛い物だめなんだ!と気が付き、それから数年、正しくは数十年か?全く克服されない。
このハバネロブームだけでなく昔の「トムヤンクン」ブームも全く乗れませんでした。

ちなみにこのスコビル。ししとうは「0」になってました。でもシシトウって時々当たりませんか?このあたりが怖くて、僕はよっぽど何かない限り食べません。
調べた中で一番辛いとなっていたのは「1600万スコビル」のカプサイシン。このカプサイシン、唐辛子などの辛さの成分なんだが、一部は医療用として使われている。恐ろしい。

辛い物好きの中ではハバネロ栽培セットが流行っているらしい。
ちょっと検索しただけでもたくさん出てきました。(こちらなど)
ちなみに「僕はハバネロ」という音楽もあります。とても楽しそうで、ハバネロが辛くなさそうです。

まあ、興味ある方は勝手にやってくれ。

ちなみに辛いのがだめだが、甘い物には底なしくらいいけます。大の甘党です。
甘さの単位ってあるのかと調べてみたのですが、こちらははっきりした物がありません。
数種類あったり、糖分濃度だったり。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/749-9a1500e5

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。