スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

大回り 

2008年05月18日(日)

大回りと言ってもスキーではない。

テツ。鉄道オタクならすぐ分かる。

大回り

長野と違って都会では縦横無尽に鉄道の線が走っているため、目的の場所に行くのにいろんなルートがあります。そうした時に料金をどう計算するのかと言う問題になるのですが、「大都市近郊区間」と言うものが決められていて、その区間内では最短のルートで運賃が計算されるという特例があります。
普通だとふーんとなにも思わないのですが、その区間内を逆に遠回りしても料金は同じと言うことでもあるのです。そうすることがテツ用語?で「大回り」と言うのです。
つまり隣の駅に行くのにわざと遠回りするのです。テツ的には120円で乗り放題気分が味わえる。一日空いている休日があると是非行ってみたいものです。

ちなみにちょっと制約があります。
1,一筆書きでなければならない。
 往復したり、交差してはいけない。
2,日をまたいではいけない。
 一日で終了しなければならない。これがかなりきつい。

始発から終電までくまなく乗らなければならないんです。
体力勝負?    ではない。
効率よくなるべく大きく回ることが重要なので、時刻表をくまなく見て、綿密な計画を立てることが必要です。また、のんきにお昼なんて食べている時間はありません。
だからといって、弁当を持ってくるのは初心者。駅弁を売っているところをチェックしてお昼頃に通るように計画を立てるんです。

と魅力?がたくさんありますが、この辺までに・・・。とりあえず長野じゃ出来ない。

ニュースを見ていたらテツのカリスマ「横見さん」が大阪で大回りをやったそうです。詳しくはこちら
この横見さん漫画にもなっています。以前ブログにも書きました。(こちら)ちなみに鉄子の旅ブログもあります。
20080518.gif

さらに、全ての駅に下車をするという前人未踏の記録を持っています。全線乗車した人は多いのですが、全駅下車は不可能に近い。

ちょっと分からないのが、その人が今更大回りをしたことが何故ニュースになったか?鉄道マニアを増やそうという計画か?
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/739-aa780d41

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。