スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

すごいぞATOMIC 

2008年04月06日(日)

来シーズンすごいスキーが発売される。
その名も
ATOMIC D2 Doubledeck
(詳しくはこちら。面白い動画はこちら
20080405_1.jpg3.jpg


①DoubleDeck(二層構造)
2層構造にすることにより、雪面状況や滑走スタイルに合わせて、柔軟性、回転半径が変化することにより、より安定して滑れるらしい。

②VRIO CUT 開閉構造
スキーのトップとテールにスリット(切り込み)があり、スキー板に荷重をかけた際、その荷重量に応じて切り込み部がまるで“裂ける”かのように自動的に開閉するらしい。この開閉によってサイドカーブが変わり、大回りや小回りなど、雪面の様々な状況に合わせて自在にスムーズなターンが可能になると言うことらしい。
カタログは「172/116-82-108/14.5~20.5」。ラディウスに「14.5~20.5」とわけの分からん書き方がしてある。
今まで各メーカー毎年よく分からないような新技術が導入されている。それがどれくらい効果があるかも不明であるが、このATOMICのものは分かりやすい。何てったって割れてるんだから・・・。
これを履くとホントに開くかどうかずっと下を見て滑りそうである。

4.jpg


③価格
何と「16,8000円」!
ありえねぇー。昨年のVolklタイガーシャークの15万でもありえねぇーと思ったのに、それを越えた。
ATOMICが3年以上の開発期間をかけ満を持しての発売らしい。

無理矢理でも、試乗会に行くんだった。
だれか買ってー。そして履かせてー!
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/694-43dcaea1

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。