スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

健康一番? 

2008年04月01日(火)

20080401_1.jpg20080401_2.jpg20080401_3.jpg

「特定検診・特定保険指導」
が平成20年4月から始まります。通称「メタボ検診」と呼ばれるもので、メタボ基準に引っかかると保険指導を受けると言うものです。
僕はかなりぎりぎりのラインなので、引っかからないようにこの夏は注意したい。その中でも一番問題となっている胴位がすぐにでも引っかかりそうです。

これが何で始まったかにはいろいろありますが一番うたっているのが
○医療費の抑制
 病気になりにくくなれば、厚労省としても保険医療費を払わなくてすむのでひっ迫している財源にとって助かる。
 。。。と逆に製薬メーカーは今までは完全に病気(糖尿病など)にならないと、薬を使ってもらえなかったものが、予備軍(なりそうな人)でも病院に行って薬を使ってもらえるのでラッキーと言うことである。

結局厚労省は損してないか?と言う疑問があるが、そもそも厚労省の役目として国民が健康的なのが一番よいわけで、損得ではないので体面的にはかなり良くなっている。

さらに、この医療費抑制をよーく考えると病気しなくなり、寿命が長くなり、年をとってくるとメタボリックでなくても病気になります。結局、医療費がかかるのは同じ。喫煙者やメタボリックだと病気になりやすいと言うことは知られているが、得てしてそのような人は寿命が短く、トータルな医療費で考えると同じくらいという、ことが言われている。
と言うことは、税金を払っていてなおかつ医療費が同じくらいになる、喫煙者には感謝しなければならないのかなあ?

とそんなことは、今の僕にはどうでもよく、とりあえず、メタボリックにならないように今年の夏こそ対策を立てなければ・・・。

このメタボリックもついに市民権を得てしまいました。昔は騒いでなかったのに・・・。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/689-4faa6b91

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。