スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20080209.jpg

いよいよ検定会が来週に迫ってきました。と言うことで、今週は予定通り下見に・・・。

安房トンネルを抜けて高山までにあるスキー場です。塩尻から1時間半くらいでした。8時前に着いたのに駐車場は結構一杯になってました。連休前だからそれとも、人気があるスキー場なのか・・・。
すでに周りでは準備している人がどうやらファミリー層に人気があるようです。それにしても五竜などとちょっと雰囲気が違う。ウェアも古く板も古い。1/3は昔の真っ直ぐな板を履いていました。信じられん。
実際にゲレンデも白馬エリアのようにガンガン滑ると言うよりは緩斜面を楽しく滑る人が多かったです。最近のSAJが目指す「楽しいスキー」というのはこんな感じなのかな?と思いました。

まあ、そんなこと言っている場合ではなく、検定バーンを確認してきました。整地の大回りを行うバーンは現在未圧雪で不整地になってました。ここは多少急で短い。6回転以上と規制のある大回りではそのコントロールが試されそうです。不整地はほとんど成長していなく、滑りやすそうでした。
なんて確認はあっという間に終了し、検定を想定して滑り込むこともあっという間に終わってしまいました。下部のファミリーゲレンデは混んでますが、上部のゲレンデはなぜだか空いています。
最後にせっかくだから、他のコースも滑りましたが、ちょっと物足りないゲレンデでした。急斜面があるわけでなく、ロングコースがあるわけでなく、ものすごいコブのコースがあるわけではなく。。。

お昼は「ロッジことぶき」で食べました。前もって調査していたわけではなく、たまたま入っただけです。ですがここのメニューの「牛ちゃん」2人前はすごい。ちょうど注文している人がいました。簡単に言うとモツ煮ですが、2人前になるとカセットコンロと鍋が渡され、自分のテーブルでじっくり煮込むものになります。かなり思い切ったメニューです。僕はモツ嫌いなので挑戦できませんが、是非!!
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/637-94953c1c

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。