スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

僕の目は何故? 

2007年12月28日(金)

僕の目が悪いのは布団の中で読んだ本ではない?

僕の視力は悪い。コンタクトは手放せない存在になっている。
小学,中学の途中までは視力検査の0.1の大きなCの字が見えなくなることなんてありえないと思ってました。
ところが、中2ぐらいに推理小説にはまり、寝る前、布団の中でも読み始めてからと言うもの見る見るうちに視力が下がり、0.1なんて程遠い視力になってしまいました。
暗いところで本を読んでいると、視力が下がると当然の様に思っていたら先日センセーショナルなニュースが
暗い所で本「目悪くなる」 医学的根拠ない

本当?だったら僕の目はどうして悪くなったんだ?
それ以外にも6つの逸話が否定されている。「七面鳥を食べると眠くなる」と言うのは始めて聞いたが,それ以外は昔から聞いたことがある。
驚いたのはそんな逸話が外国でも同じように言われていたと言うこと。

○一日にコップ8杯以上水を飲んだ方が良い。
普通の食事で十分。確かに飲みすぎは良くない。しかし、ミスユニバースやCanCanモデルに秘訣を効くと皆さん「多めの水を飲んでます」と答えます。やっぱり飲んだ方が良くない?

○私たちは脳のわずか10%しか使用していない。
アインシュタインが言ったことになっているが、そんなものは記録に残ってないらしい。松尾芭蕉が松島(宮城県)に言ったときに「松島や ああ松島や 松島や」と呼んだと言われているが、これも全くの偽りで実は地元の観光協会の人が作成したらしい。これと同じように誰かがそうしてしまったらしい。
実は脳のほとんどが利用されている。10%しか使ってなければ、脳挫傷などで多少障害が起きても問題がないはずだと言っている。確かに。。。

○毛をカミソリで剃ると濃くなる
実際シェービングが発毛に効果があるか研究した人がいるらしい。結論としてはない。切り口の問題でそう見えるだけらしい。

○暗いところで本を読むと目が悪くなる
「薄暗いところでも本を読む」=「目を休める時間が短くなる」と言うことがと薄暗いところで読むと見にくいので本を目に近づけた結果、目の成長と屈折障害によるものらしい。帰って明るすぎる光も目に良くないらしい。

○七面鳥を食べると眠くなる
アミノ酸のトリプトファンが眠気を引き起こすと言われているが、トリプトファンは豚肉などの方が多く含まれている。クリスマスパーティーのたくさんの食事が眠気を誘うのではないかと言っています。

○携帯電話は医療機器に影響する
1M以内だと1%の確率で影響を及ぼすかもしれないというデータがあるらしい。しかし、それは昔の機械。それより、携帯が禁止なため連絡が遅れ、適切な治療が出来なくなることが問題ではないかと言っています。確かに。。。

番外編
○ニンジンが目によい
ニンジンにはビタミンAの元が入っていて、目によいと言われているが、目に効果が出るにはかなりの量が必要で、逆にそうであればそんなに食べていない人は失明してしまう。。。第2次世界大戦で目の良いパイロットがイギリスにいてその人がニンジン好きだったことが拍車をかけたらしい。

○ほうれん草を食べると筋肉が付く
こんな事を信じている人はほとんどいないと思ったが、かなり多いようです。どうやら「ポパイ」のイメージが強いらしい。ボディービルダーはほうれん草を食べているわけではない。

しかしこれら二つは健康のために優れた食材で子供などにはこのようなことを言ってでも食べさせた方が良いらしい。

結局だまされている方が幸せ?
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/598-0d681867

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。