スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

太田 真由美 さま 

2007年12月17日(月)

20071217.jpg

指導員研修会でKさんの班の講師だったデモンストレーター「太田真由美」さんとロープウェー待ちでいっしょになったので写真をお願いしました。これで美女スキーヤーシリーズ?第3弾になりました。
第1弾:嶺村聖佳
第2弾:斉藤有紗
名簿などで見る太田さんはきりっとして怖そうですが、実物はかなりやさしそうです(本当は怖かったりして)。写真のように小柄なんですが、講習中の滑りにはオーラがあり、大きく見えます。でも、講習中って技術選のような滑りでなく、ふつーの滑りなんですよね。今回講習中に他の班の松沢寿デモの滑りを講師の方が解説していました。ポイントは普通であること。
無駄に上半身が緊張しているわけでもなく、変な方向を向いているわけでもなく、雪と戦っているわけでもなく、見て普通に見える滑りが言い滑りらしい。
「それに比べて皆さんの滑りは上体で回してみたり、上体を傾けてみたり無駄なことばかり。誰も教えてないのに・・・・。」
確かにそうしろと言われてないのに、そうなっちゃいますね。なぜだろう?
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/586-fa767bb0

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。