スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Reguard 

2007年11月27日(火)

20071127-1.jpg

僕は腰痛持ちである。
個人的な感想だが、腰に一番悪いのは整地小回り、新雪小回りである。
整地小回りはきれいに回って当たり前なので、上体がぶれないように、緊張させるため体幹部を支える腰を中心とした筋肉が使われる。しかしここの筋肉が弱いので腰に直接負担がきて腰痛になる。
新雪は足場が不安定で、しかもふっと抜けたり、引っかかったりを繰り返すと同じように負担がかかり腰痛になる。
よく言われるのがコブが腰痛にはきついのではないか?僕はすべり方がおかしいのか、コブは大丈夫。シーズンはじめからコブに入らないと言うこともあるかもしれないが、個人的にはコブは衝撃が来ることが分かっているのでそれなりの体勢を取るために腰痛にならないと思ってます。

昨年は暖冬だったために、シーズン始めにボーゲンしか出来ない日が続き、そのおかげで筋肉を徐々に着けることができたので、腰痛に見舞われることがありませんでした。
しかし、記録的な大雪だった一昨年は悲惨でした。シーズンはじめから、雪が降り視界が悪いところをガンガン滑ったために、あっという間に腰痛になり、一番上達が望める年末年始に1週間スキーを休みました。

てな話をしていたら、同じように小回りが腰にくるとSさん、STさんも言ってました。二人とも、腰バンド(サポーター)をつけているそうです。これをつけるとぐっと楽になると言う話なのですが、楽だと思って思いっきり滑ったらダメじゃん。と思い、腰バンドをつけるのを躊躇していたのですが、Sさんの押しに負け?ちょうど石井スポーツに行く予定があったので買ってしまいました。買ったものは「Reguard」値引きは全くありません。6500円で売ってます。
着けると腰全体をぐっと締め付け、背筋が伸びる感覚がありました。
そして小回りをするとこれがすごく楽。これはいい。思わず小回りばかり頑張ってしまいました。
いつも家に帰るとどっと疲れが出て、腰に違和感を感じることがあったのですが、シーズン始めで小回りを頑張ったのにそれがない。ちなみに次の日も影響がない。これは良い。何で早く買わなかったんだろう。これで今年は腰痛知らずになりそうです。

ちょっと難点が・・・・。腰回りに巻いているために、トイレがちょっとだけ不便。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/568-73a38ee2

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。