スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

焼肉丼 

2007年11月26日(月)

20071126.jpg

今五竜のお昼を食べるところはゴンドラ下り場の「レストラン360」しかありません。
HPによるととおみゲレンデオープンと共に下のレストランも営業を始めるらしい。

現在の360のメニューは「カレー」「焼肉丼」「かつカレーうどん」の3つ。しかもどれも1000円前後。
結論から言うと多少うまいけど高くて量が少ない。
カレーが好きな人(食べれる人)には「かつカレーうどん」を薦める。この中でまだましな方。
いけないのは焼肉丼。吉野家やすきやの牛丼を想像してはダメだ!どんぶりのご飯の量に、レタスなどの野菜がのり、二つかみくらいの肉がのっているだけだ。
肉が少ないので肉汁(煮込み汁)も少なく、ほとんどご飯に野菜がのっている状態、ヘルシー丼にネーミングを変えた方がいいくらいだ!しかも、肉の量がまちまち。
これらは全て白馬のブタと言うブランド豚肉を使っていて、肉自体はまずくはないのだが、ちょっといただけない。
全てブランド肉を使ったメニューにしなくてもいいのに・・・。また、ただ単に使うだけでなく、素材を引き出すような料理にした方が。。。(僕は出来ませんが)
カレーが苦手な僕は仕方なくヘルシー丼3日連続で食べました。

これでは遠くからきたお客さんが納得しないのでは。。。
やはり、ゲレ食って割高だね。と思われ、更に五竜は高いね。となり来なくなってしまうのではないかな?
また、お弁当などを持ってスキー場のレストランを使わない人が増えるのではないかな?
採算が合わないのも分かるが、何とか格安でもいいからお腹一杯食べたいと言う客も満足するようなメニューを作って欲しい。

僕がオーナーだったらシリーズ第二弾(第1弾:スキー場編
もしも、ゲレンデ食堂を経営したら・・・。

○格安コースと高級コースを作る。
格安コース、ご飯ものは目指すはすきや。400円からのメニューを目指し。早い。安い。そこそこうまい。(吉野家か?)
を目指す。
麺類は一つ目は駅の立ち食いそば、うどん。5分以内に出す。二つ目は秋葉原のカップラ店のように、カップラとお湯の抱合せ販売を行う。
そしてコンビニ弁当と電子レンジ使用権の抱合せ販売。コンビに弁当は当然セブンイレブン。
回転もよくし、30分以内に出てもらう。それ以上いたい場合は居座り券を買ってもらう。
ターゲットはスキーをしにきた人。

高級コースはお店の入り口にウェイターがいて、そこで上着、ゴーグル、グローブ、ブーツなどを預かる。
これらは食事中に乾燥機にかけ、ウェイターが温めておく。
場所はゲレンデが見渡せる建物の2~3Fにあり、優雅なBGMがかかった場所で食事をする。
レストランのようにメニューを取りに来る。
基本的には予約制、予約していない人は立ち入りも禁止。
静かな環境で落ち着いて食事を楽しむ。
ターゲットは冬を楽しみに来た人。

絶対いける!
              と思う。。。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/567-a7b80338

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。