スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2本 or 1本 

2010年03月01日(月)

プライズともなると小回り用大回り用と板を複数本持っている人が多い。

事前講習の時にそんな話を受講者の中でしました。

「一本で十分だ!」
「短い板での大回りなんてありえない」
「サイドカーブのきつい板でのこぶはありえない」
・・・

意見はさまざま。

でもその中で一番確かにと思ったのは、
「サイドカーブのきつい板から、ゆるい板に代えたときに内に入りすぎてしまうことがある」

確かにあるかも。


今回の検定、気温がかなり上がりバーンはちょい不整地状態。雪がやわらかくエッジがめり込みやすい状態です。
大回りは長い板の方が思い切って行けた気がする。180cmくらいの板が欲しかったなあ。

ちなみに前走を行ったナショナルデモンストレーターの二人は170cm、R=13一本で全種目滑ってました。


どっちがいいのかな?

そう思えば、かみさんの150cmの板があったなあ。これを小回りスペシャルとして使ってみるのはどうかな?レディースモデルでもないので、重量、トーション共十分。
残念なのがサイドカーブは今の板とあまり変わらない14mくらいあること。

意味ねぇ。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/1496-d63bed8c

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。