スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

横に出す 

2009年02月25日(水)

今日も雨かよ!!!

暖かいですね。
冬だけ車のワイパーを雪用ワイパー「スノブレード」に変えていますが、今年はそろそろノーマルワイパーに戻してもいいかな?

さて今日もコブ王で勉強です。

動画をキャプチャーしてみました。
20090225.jpg
この一連の動き全て出来ないのですが、この中で注意したいところが「3,6,10」。
ギャップを乗り越えたところ。

フォールラインに向かって落ちるのではなく、一度横に出すってやつです。
そして、その後自分から板に力をかけるのではなく、自然に圧をもらいにいくって事だそうだ。

結局整地の小回り同様、圧をもらいにいって板がたわみ、自然と回ってくるカービング特性を使うって事でしょうか。

分かってるんだけど、ギャップを越えた後、コブの恐怖ですぐ板を下に下ろしたくなっちゃうんだよなぁ。


ほか直したいのが「2,5,9」のポジション。
コブ王では特にコメントがないが、癖なのかここで前のめりになってしまう。
整地でもよく言われるが、前荷重が強いと板の動きが止まってしまうって事です。
ここで前のめりになって動きが止まると、「3,6,10」のポジションまで板が動きにくくなり、悪いスパイラルに落ちてしまいます。
でも、コブの恐怖に負けまいと「前に、前に」ってなっちゃうんだよねえ。


ならば、ここで頭が出ないようにすると後ろに行きすぎて「スポーン」と飛び出してしまう。
ポジション難しいです。


直ったらコブシーズン。練習します

今日は自力で腕が45度まで上がるようになりました。
ぐるんぐるん回るようになるのはいつだ!!!
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://shioski.blog101.fc2.com/tb.php/1077-27e9de4c

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。