スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

いいもり終了 

2009年03月31日(火)

今日でいいもりゲレンデが終了しました。

今年はあまりいいもりゲレンデを滑らなかったなあ。雪が少なかったと言うこともあるけど。

先週の土曜日は何とかコスモフォーに乗れたけど、日曜日は乗り口までたどり着けない状態になってました。

こんな状態だとアルプス平もGWまで滑れるか不安です。

何とか頑張ってくれ!!!
スポンサーサイト

行進 

2009年03月30日(月)

久々にゲレンデに戻るとあるすべりが流行?になっていた。ネーミングをしたかったのだがすでに皆さんの中では決まっていて変更が出来ませんでした。
その名も

「行進」

(えーっ。もっといかした名前が良かったなあ。いかした名前にしませんか?)

こんな風に滑るバリエーショントレーニングである。

ここ数年バリエーショントレーニングはほとんどやってなかったので久々で新鮮でした。と言いつつ、こっそり個人的にはやったことがあります。
小回りで上半身と下半身の逆ひねりを作るトレーニングです。

しかし、
「バリエーションは実践的なすべりのための極端な練習であり、これがうまくなってもしょうがない。何のための練習なのかしっかり理解する必要がある。」
と言われ、もう一度真剣に取り組んでます。

個人的にやっているときには逆にひねられるな。と言う感じまでしかなかった。
しかし、最近それだけでなく、
○どこで(どこを)捻られるのか。
○その捻られた感覚を叩き込み、通常のすべりでも同じ状態が作れるか。
を意識して、また最近練習するようになりました。

確かに以前は手を振るだけの意識しかなかったのが、どう上体が捻られているのか。その感覚はどうか?それを感じつつ普通のすべりにしていく。

通常にしていくと腰周辺の感覚が失われていって、回りすぎたり、止まってしまったり。

練習します。

Last早朝 滑走40日目 

2009年03月29日(日)

0903290002.jpg0903290003.jpg
最後の早朝となりました。
なんと早朝ではあり得ないTさん、Kさんと乗り合わせてきました。Mさんも誘ったのですが、どうしても起きれないと丁重に断られてしまいました。
0903290007.jpg
昨日に続き3月下旬と思えないコンディション。昨日から10センチくらいは積もったでしょうか。ですがちょっとバーンは柔らかめであまり気合いを入れると前転しそうです。
0903290017.jpg
今日は早朝だけでなく村営も食べに来れるのはラストになります。
何とか村営まではたどり着けましたが、雪はほとんどありません。
0903290019.jpg
コスモフォーもこんな感じでもう人を寄せ付けない状態になっています。

ゲレンデコンディションも良いし、今年は中休みがあったので、練習に励みました。やはり、シーズンはじめに戻ってしまっているところが多く、ちょっと悲しいですが、一日でも早く元に戻るよう頑張りたいと思います。

今日は体協のコブ王(Tさん、勝手に命名)のおかげ?でR-3にちょっと行ってきました。
まだまだ堅いところもありますが、来週くらいにはざくざくのコブになりそうです。

今日もスノーナビに写ってました。三枚目の写真の右下と中央。小さくて僕が写っているかどうか不明。

まるで2月じゃ 滑走39日目 

2009年03月28日(土)

0903280005.jpg
新雪滑りから始まりました。

まるで2月。
気温も低くよく締まった状態でした。

行きの道にはパトカーが多く、朝っぱらから検問か?と思いましたが、あちらこちらでぶつかっていたようです。

スキー場はちょっと柔らかいものの最高の状態でした。

途中でスキーの道へ誘いだSさんにも会い、病み上がりで控えていたのですが、R-3のコブに朝っぱらから行ってきました。

たぶんとは思っていたのですが、コブと言うより新雪に近く、なんだか中途半端な状態でしたが2本ほど楽しめました。

その後は47で滑っていたのですが、雪が良くて気持ちいい。
良かった、間に合ったって感じでした。

しかし、飯盛ゲレンデのコスモフォー付近はKさん曰く
「生えてます。」

石が出てると言うことはよく聞くが「生えている」と言う表現初めてでしたが、本当にその様な状態でした。

雪が柔らかくて夕方にはぼこぼこになりましたが、楽しむにも練習にも良い一日でした。

ちなみにETC1000円効果はあまりなかった気が・・・。

あっ。これM姉さんじゃないか!
なぜ俺は写らない!!!

Last 村営 

2009年03月27日(金)

五竜復活しましたね。

朝起きたら昨日より車に雪が積もってました。

早朝営業も中止になっていたのに、明日から再開するようです。

先日は飯盛ゲレンデが雪が無くてぼろぼろだったので、村営に行くのをやめたのですが、明日はもしかしたら何とか行けそうです。

Last村営かな。

それにしても昨日の滑りの筋肉痛が・・・・。
足は大丈夫なんだが、なぜだか胸筋が痛い。

復活か? 滑走38日目 

2009年03月26日(木)

休日出勤の振り替えで平日スキーに行ってきました。
0903260001.jpg
朝起きたら車には雪。これはかなりいい条件で滑れるんじゃない?と期待して向かいました。
0903260004.jpg
下部ゲレンデはかなり厳しいですが、上部は絶好調。3月下旬とは思えない環境で、思う存分滑れました。来て良かった。生きてて良かった。

ところが滑りの方は一ヶ月のブランクがかなり効いているようで、かなり戻っているようですが、まだまだシーズンはこれから、一生懸命練習するぞ!
0903260007.jpg
天気予報通り、午後からは雪が降り始めましたが、帰る頃にはアルプス平で15センチくらいの降雪がありました。もう新雪状態です。
整地から新雪まで楽しめた一日になりました。

今日はなかなかのハードスケジュールでスキーの後は会社の歓送会。家について5分で着替えて飲み会に滑り込みセーフで間に合いました。
今回の会場は「Estagi」。イタリア料理屋です。パルコの近くのミスドの上にあります。
おしゃれで結構おいしかったです。
0903260008.jpg
なかなか疲れたハードな一日でした。

温暖化ってやつか? 

2009年03月25日(水)

朝の天気予報では曇りで明日から中部は雪が降るかもって言っていたのに、玄関を開けるとそこは
「雪国」
車にはうっすら積もってるじゃないか!!

タイヤ変えなくて良かった。

これでスキー場は持ち直すか?

こんな時期にここまで冷えるとは温暖化ってやつか?

週末まで北部はずっと雪。うれしいんだけど視界があるのかなあ。

明日は休日出勤の振り替えで滑りに行ってきます。

今年3回目の平日滑走です。また広々と気持ちよく滑れればいいのだが。

視界よはれてくれ!!!

歓送会 

2009年03月24日(火)

コピー ~ 0501010009
4月で退社する後輩の歓送会に行ってきました。
会場は松本市の「Bon-appetit」と言うイタリア料理屋です。

フランスパンが食べ放題で料理もおいしかったのだが、ちょっと飲み過ぎてしまい、途中から味が分からなくなってしまいました。
ちょっともったいない。

毎年ですが4,10月移動の季節はうれしいこともありますが、悲しみもある複雑な季節ですね。

ちょっとおつかれ 

2009年03月23日(月)

WBC、日本勝ちましたね。

韓国からしてみたら、また日本?もお良いじゃんって感じかな?

決勝で日本が勝ったら納得いかないんだろうなあ。


今日は疲れたのでこれ以上書く体力がない。。。。
いやー。滑りに行く予定だったのですが、出発する直前から豊科は雨。
ちょっと待機して、五竜ライブカメラを見たら雨が降り始めたので、今日は休みました。

ちょっと筋肉痛もあったし。

と言うことで気になっていた映画を

20090322_20090322224057.jpg
アカデミー賞で話題になった映画です。
思ったよりコミカルなんですが、きわめて純粋な日本文化を示した映画であり、外国の人にどのくらい分かったのか不思議です。
干し柿を食べているシーンがあるがあれは何を食べているのか全くわかんないだろうな。

この映画から納棺師に人気が出た理由がよく分かる。その点ではすばらしいが、もうふた息くらい欲しかったなあ。

試乗会 滑走37日目 

2009年03月21日(土)

0903210053.jpg
0903210005.jpg
アサマ2000にやってきました。
目的は試乗会です。Nさんが怪我の僕を押して予約だけしておいてくれたので、参加することが出来ました。
会場は中斜面。カリカリバーンでこの時期にはあり得ないベストコンディションでした。

今年はすでにWさんから情報も少しもらっていたので、それらを中心に乗ってきました。

0903210013.jpg
ノルディカ OBERMANN SPITFIRE PRO 170
かなり前評判高いオールラウンドモデルです。

トップが堅いっす。小回りがちょっと難しい。
全体的に堅いっす。大回りでたわみ感をなかなか感じれない。
僕には無理だ!

0903210015.jpg
HEAD supershape SPEED 170
今乗っている板の来年モデルです。

ふつー。問題なし。
メーカーの人に効いても大幅変更はなく、ちょっとセンターが厚くなったくらいだそうです。
僕の履いているのよりちょっとトップが太いかな?

0903210027.jpg
ブリザード G-Force Sonic IQ 167
ちょっと短いが非常に扱いやすい。HEADとほぼ同じ感覚。
なかなかいい。

0903210039.jpg
Fisher PROGRESSOR 8+ 160
Kさんも履いているがなかなか良いとのこと。昨年からかなり評判がよい。
確かにこりゃいい。Fisherと言うと堅そうだか、適度なしなりがあり、気持ちいい。
ただし、試乗できたのが160しか無く、これで買うことは決断できない。

0903210041.jpg
ブリザード G-force G-Three IQ
Sonicとの違いを忘れてしまった。これもなかなか良いが、小回りはSonicの方が良かった。しかし、このあたりから雪が腐り始めたので定かではない。

0903210043.jpg
ノルディカ DOBERMANN SPIRITFIRE XBI
Proよりちょっと柔らかいらしい。
大回りは柔らかさが効くのか心地よい。たわみ感も感じられる。
小回りはやはりトップの堅さが気になる。Proと同じ感じがする。


同じ板にするのは「肉じゃが」のようなもんだ(定番のようだ)。とも言われたが・・・・。。。。
悩んだあげく、ブリザードでも良かったが、やはり乗って気持ちよかった「HEAD Speed」にしちゃいました。いろいろ、アドバイスを頂いた方すみません。無難にまとめてしまいました。


0903210037.jpg
そしてこの試乗の合間合間にアルペンのスタッフのワンポイントレッスンがあります。今回教えていただいたのはアルペンエキスパート店員の山本さん。今年の技術選にも出場した方です。

ポイント1
板は丸く動きを止めないようにしましょう。
中回りくらいで特にターンの前半をゆっくり動かしましょう。
伸び上がって(抜重して)板を振り回さないように。
ポイント2
しっかりニュートラルを通りましょう。
ニュートラルがしっかり取れると板のトップが自然に谷方向に落ちていきます。
またニュートラルは伸び上がってではなく加重していきながら取りましょう。
ポイント3
ターン前半はスキーのトップ部分。ターン後半はテール部分を使いましょう。
特にターン後半に前よりになる人が多いです。そうすると板の動きが止まり、圧を一カ所で受けることになりますので注意しましょう。

その他たくさん頂きました。
今年注意して練習したのですが、やはりポイント3のターン後半での前圧が高いようです。
押さえよう押さえようという意識が強く、春の雪では特に苦しいとのこと。
練習します。


いろいろ盛りだくさんな一日でしたが、スキーって楽しいな。と思えた一日でした。
明日(21日)午後2時から長野放送にて今年の技術選の様子が放送されるそうです。

必見です。

詳しくはこちら

変わりすぎてる 滑走36日目 

2009年03月20日(金)

朝早く起きたら、曇り。これは行けるかなと思ったら、しばらくしたらものすごい雨になったので、ゆっくりスキー場に向かうことにしました。

朝食のホットケーキを食べているときに、
「ガリッ」
なんだ?石か何か入ってるじゃんと思ってみてみると、銀色の何か詰め物っぽい。

下で口の中を確認したところ、
「うぉー。詰め物が取れてる。」

のんびりスキー場スタートの所が歯医者へのスクランブル発進になりました。
休日なので安曇野市のHPで休日当番歯科医を探して、電話してみたけど出ない。
しょうがないので松本市の当番医もチェック。
松本市は井上の裏に歯科会館なるものがありここで休日は診療しているらしい。

安曇野市の当番医に直接向かってみたところ、やはり休診。
なんでだぁ。問題なんじゃない?

と怒っていてもしょうがないので、松本歯科会館へ。
DSCF3569.jpg
他に患者もなく、10分程度で治療は終了。ほっと一息です。

さて、仕切り直してスキー場へ。あたりはすっかり晴れ渡り、病み上がりには気持ちよく滑れていいかな?
と思っていたらスキー場に近づくと山半分は雲の中。えっ。
0903200003.jpg
上がってみるとやはり雲の中でした。ガスで全く見えない。

久しぶりなのか、雪質がザラメへと変わったためなのか、思っているより、
すべらねぇ。
感覚を取り戻すべく、またシーズンはじめのように基本的なところから練習してきました。

3時間もすると比較的以前に近いような感覚まで戻った気がしますが、あんなにイメージトレーニングしたのに苦手なところがぽつりぽつりと見え始めてきました。

以前と違って雪が重いのでごまかしが効かない分、良い練習になる反面。ものすごく疲れました。


ちょっと中休みを入れてしまいましたが、これからシーズン終了まで頑張りまーす。

WBC 

2009年03月19日(木)

キューバに勝って、また明日は韓国戦だ!!!

今度こそ勝て!!


と言う念を明日はついにスキー場で送る計画にしています。

なのに天気予報は雨。最低でも9時くらいに雨が上がってくれないかな?

雪質最高の2月からスキー場に行ってないので明日の雪質には多分かなりビックリすること間違いなし。

さて、今日は早く寝るかな。

鼻マスク 

2009年03月18日(水)

この前めざましテレビを見ていたら驚きの商品が!
その名も
鼻マスク
うーん。そのまま。
20090318.jpg
なんと花粉を99.9%カットするらしい。
こんな商品誰でもと思いそうだが、長時間つけれるように違和感をなくす工夫がされているらしい。そしてつけていてもよーく見ない限り他人からは分からない。すごい商品だ!

残念ながら僕は花粉症でないので、その効果を試すことが出来ない。

会社の人で花粉症の人に勧めたら、
「もう常に鼻水が出続けているから、つける時なんかないよ!」

と言われてしまった。

誰か試してみてくれ!


ちなみにこの花粉蔓延のシーズンでも僕は全く花粉症と思われる症状が出ませんでした。
今年も楽しくのり過ごせそうです。

アサマ2000 

2009年03月17日(火)

20日は五竜に滑りに行くぞ!

足慣らしというか肩慣らしというか、一ヶ月ぶりに上手く滑れるかちょっと不安です。
小回りでストックついても大丈夫かな?

とりあえず、20日に特に問題でなければ21日はアサマ2000に行ってスポーツデポ主催の試乗会に行く予定です。

来年板を買う予定で本当は2月下旬の五竜で行われた試乗会に行く予定だったのに。。。

残念と思っていたらNさんがアサマ2000の試乗会に予約してくれました。

ありがとう!!!

ここまで、お膳立てをしてもらったからにはしっかり怪我を治していかねばと安静とリハビリを行ってました。

アサマ2000はこの時期でも午前中はバーンがまだ良いらしく、試乗も十分に出来るのではないかと言われています。

果たして、来年の板はどこのメーカーにするかな?

春の訪れ 

2009年03月16日(月)

仕事から帰ろうとしたらなんだか車のガラスが真っ白!!!

黄砂ってやつか!!!

これが降り始めるとスキーはとたんに滑らなくなるんだよね。

気を抜いているとブレーキがかかって前転しそうになりますよね。

黄砂現象って多分太古の昔からあると思うんだけど、そろそろ中国の黄砂無くなってもいいんじゃね。

それとも、黄砂が積もって日本の国土が広がってもいいんじゃないだろうか?
いい天気でしたね。

スキー場に向かいたい心を必死になって抑えました。

何とか膝をついての腕立て伏せが出来るようになるまで復活しました。
と言ってもほとんど右腕で支えてますが。。。

来週には何とか滑りたいものです。

と言うことで映画でも・・・。

20090308.jpg
アカデミー主演女優賞を取ったアンジェリーナジョリーが出ている作品です。

最近見た中ではそこそこいい作品ではないでしょうか?

途中でアカデミー賞を意識しているのか映画の中にアカデミー賞に関したシーンなどがあります。

実話らしいです。
なので、あっと驚く展開などはあまりありません。
当然ハッピーエンドでもありません。

つぎはアカデミー賞作品賞受賞の「スラムドックミリオネア」を見てみたいなあ。

もう一息我慢か 

2009年03月14日(土)

松沢聖佳ついにV8でしたね。男子は柏木が4年ぶりに返り咲き。

今日朝起きたときはどしゃぶりだったので間違いなく中止だと思ったのに、ちょっと時間を遅らせただけで開催されたようです。

そんな悪天候の中各選手どんな滑りをしたんだろう?気になります。


さて、骨もくっつき、そろそろ滑り始めるかと思っているのですが、結局まだ一ヶ月しか経っていないこともあり、明日も見送ることにしました。

うぉー滑りたいぜ!

とりあえず、明日は久々にジムでも行って体を動かすかな?

技術選 その2 

2009年03月13日(金)

貴雄様、三星様いいところにつけてますね。詳しくはこちら
明日の決勝が楽しみです。

一緒に研修を受けた「八○樫」君は残念ながら決勝に残れませんでした。
僕には想像できない世界ですが、厳しいのぅ。

申請 

2009年03月12日(木)

病院通いも一段落ついたと言うことでスキー保険に保険支払いの請求をしました。

万が一のために入った保険を使うことになろうとは・・・。

人に怪我をさせたわけではないので、よしとするか。

これで金銭的には若干プラスになるのだが、滑れなかった日々の方がもったいない。
まあ、悔やんでもしょうがないのですが・・・。

手続きも終了に近づいたとき、

保険屋:「道具など壊れてないですか?」
いし:「保険って板くらいしか使えないんですよね。板は折れてないんです。」
保険屋:「昔はそうだったんですが、最近は分からないので板以外でもありそうなら申請してください」

よーく話を聞くと、保険申請が多いものはだんだん厳しくなり保険適応外になるが、少ないものは保険適用になるらしい。結局、保険屋ももうけが出ないとこなるということかな。

昔は、携帯や、コンタクトレンズも保証していたんだけど申請が多くなり、今は適応外になっているらしい。

と言うことで、もう一度壊れてないか確認して壊れてそうなものは申請してみようという事になりました。果たして、申請が通るか?


ところで技術選本戦が始まりましたね。

男子は柏木、井山の1,2。なんと3位には貴雄様が。今年は行けそうな感じが・・・。頑張れ!
しかし、不整地小回りは5位なんですね。今年は動画がアップされないので、DVDで見てみよう。

女子は松沢聖佳が一位。注目は三星佳代様が三位。期待が持てそうです。

そして一番注目なのは技術代表の「岸 宏」。往年のデモである。
噂によると、講習中の話の長さは歴代のデモの中でもトップクラスらしい。

30分くらい話すのかな?

ゆっくり話を聞きたいところも山々だが、立ち続けていると足がしびれそうだ!

第46回技術選 

2009年03月11日(水)

今日は予選第1日目でした。くわしくはこちら

今年のオフィシャルサイトは動画がないのでちょっと寂しいです。

小回りはウサギ平のリフト脇を使ったようです。
あのコブを全部つぶしたんだなあ。かなり急斜面のような気がしますが、そんなのお構いなしで滑っていくんだろうなあと全て想像になってしまってます。

シード選手は明日から出場のようですが、男子の結果を見ると、名の知れた方々が1日目から出場してます。シードを得るって(確か昨年60位以内までだった気がするが)大変なんだな。

個人的に今年の注目は
男子:サロモンで1,2,3達成か?
女子:松沢聖佳 V8達成それとも小野塚選手ついに優勝?

楽しみだ!

時計 

2009年03月10日(火)


刮目せよ!!!
これがA型人間の車内時計だ!
秒単位の狂いがない。ちなみにカローラの車内時計は電波時計などの高級なものではない。
しかも、狂いやすい。

だからまめに、時間を合わせているんです。


最近、車の中ではFMを聞いていることが多い。
FMは1時間毎に「○○時をお知らせします。」と言うものがある。
そのたびにセットを仕直しているのだ!

今日もぴったり。

気持ちいい~~~~。

くっついたぜ! 

2009年03月09日(月)

0903090003.jpg
さて、今日は一ヶ月点検に行ってきました。
いつものようにレントゲン撮影をして。。。。
結果は。。。。。

くっつきましたね。折れていた線も消えましたね。」

やったー。その言葉を待ってました。

「力を入れて動かしてもいいですよ。」

まあ、すでに動かしてるんだけどね。

「一応完治まで6週間と言われているので、ウェイトをかけるのはあと2週間くらい待ちましょう」

僕は待っても、雪は待ってくれないので、今日から懸命にリハビリすることにしました。

まずは、肩の可動域を正常に戻して、その後はウェイトトレーニングだ!!
軽く腕立て伏せが出来るくらいなら無いと、万が一転倒したときに体重が支えられないし。
0903090002.jpg
こいつが、病院で使っている低周波治療器です。
僕これが苦手なんだよね。痛くて・・・。

ほとんど電流が流れていない状態で使ってます。
効果があるのか無いのか・・・。
とりあえず、病院に通うのは今日が最後。最後の低周波治療を受けてきました。

人生最後でもいいや。。。

あのスキーはどこへ行った 

2009年03月08日(日)

今日は寒かったですね。スキーでは普通の寒さかもしれませんが・・・。
ほんとにじっとしていると長野の冬って辛いだけですね。

と言うことで、寝ていてもしょうがないのでたまには読書って言うものをしてみた。

単行本「あのスキーはどこへいった?」
コピー ~ 0501010003
今は無きスキーメーカー「NISIZAWA」の社長が書いた本です。ハードカバーでなかなかの厚さがあります。
NISIZAWAと言えば、有名な板「DEMONSTRATOR」があります。バブルの時に一世風靡しました。と言ってもこのときの僕は好きを始めたばっかりで、そんないい板を履くことはありませんでしたが・・・。

本の中身はスキーを中心にかかれているかなと思ったらスキーは1/3くらいで、それ以外は社長の半生がかかれています。

バブルの時には全世界、全メーカーで生産される板の1/3が日本で売られていたとか、西沢は年商50億あったとか、すごい時代だったことが書いてありました。


この本で初めて知ったのですが元々は創業150年くらいの本屋さんらしいです。今は本屋だけを経営しているようです。その本屋も最近TUTAYAのようにCDからDVDも売る本屋がメジャーであるが、西沢書店は本のみにこだわっているらしい。
本の中では福島県の本屋しか紹介されてませんでしたが、長野県のどこかにあることでしょう。

見てみたい。

疲れた 

2009年03月07日(土)

帰って参りました。

しなので木曽を走っているときにホームに雪を見つけました。

やっぱり、長野は寒いんだ!!!

今回の出張はなぜだか忙しく、四国観光も海を見る暇もありませんでした。残念。

ちなみに、高松駅前にはこんなおもしろい銅像がありました。
「親切な青鬼くん像」と言うらしい。
0903050002.jpg

唯一楽しめたのは、新幹線に久々に乗れたこと。
子供か!!!
と言われそうだが結構好きなんです。
今回乗ったのはのぞみ500系と700系。個人的には形は300系の方が好きなんだが。。。
せっかく乗るなら最新技術の塊N700系に乗りたかった。

今回は名古屋~岡山間なので最高速度区間(岡山周辺)を走るのだが、100系のように車内にスピード計が付いているわけでもないし、車内放送もなくなっています。しかもこの区間トンネルも多くていまいちスピード感がない。

期待していた分、残念だった。

のぞみ500系
0903050001.jpg
こだま100系
0903070593.jpg
のぞみ700系
0903070594.jpg

さぬきうどん 

2009年03月06日(金)

20090306204624
当然食べるならさぬきうどん!
ちょっと帰りが遅くなったらほとんどの店が閉まってる!金曜日なのに、なぬー!
と言う事でチェーン店の『はなまる』へ。長野にあったかな。

とりあえず頂きまーす。

味,値段はとくとくうどんと一緒か?

四国上陸 

2009年03月05日(木)

20090305173836
高松に到着しました。
天気が危なそうでしたが、何とか持ったようです。
思ったほど暖かくない。でもコートを着ている人は少ない。さすが四国だ!
ちょっと休んで、うどんでも食べに行くぞ!

ライン取り 

2009年03月04日(水)

明日は「讃岐うどん」を食べに行ってきます。

というのは冗談で、高松まで仕事に行ってきます。
仕事は土曜日までで、怪我さえなければ行くのをためらうのですが、スキーが出来ないなら家にいてもしょうがないし・・・。

そんな不純な理由ではなくて、しっかり生活費、スキー用具代を稼ぐために仕事のために行ってきます。


香川は暖かいんだろうなあ。多分春になっている気がする。
コートもいらなかったりして・・・。


出張先は高松駅付近。ネットでおいしいうどん屋を調査したら
「駅前にはおいしいうどん屋はない!!」
といきなり書いてあるサイトがヒットした。悲しい・・・。

駅前で一番美味いのは駅の立ち食いうどんだそうだ。

松本駅でも一番美味いのは駅の立ち食いそば屋だと聞いたことがある。

どこも同じか。。。

さて、コブ王を使ったイメトレも最後になりました。

ライン取り
コブの縁にトップを当てて、圧を受けていくんだという感覚をつかむ。

急斜面の方が受ける圧が多くなるので、やりやすい。
ただし、急斜面の方がスピードが速いので判断は素早くしなければならない。
緩斜面のバンクは圧が受けにくいので難しい。だけどはじめは中斜面で練習しよう。


練習
○溝に落ちないように滑る。
 次のバンクに向かう際に面が切り替わるのでそれも意識したい。

よし、後はゲレンデで忘れないことだ!
これだけ注意したいことがあると、メモ帳でも持って行かないと無理な気がする。

次回からメモ帳を持って行こう!

降りますねぇ 

2009年03月03日(火)

朝天気予報で午後から雪と言うことでしたが、まさかほんとに降るとは・・・。

ちょっとびっくり。

夕方、車の上には15センチくらい積もってました。

ところが走ってみると
「ビシャー」
とすぐ溶けてしまうような春の雪の音。

やっぱり暖かいですね。

でも、少しでも降ってくれれば融けるのが一日でも遅くなるのでうれしいです。

さて、コブ王もすでに何回見たでしょうか。
今日も勉強です。


ポジション
猫背は腰が前に出にくいので、少し胸を張った姿勢で。
腰が前に出るので先落としがしやすい。
骨盤をたてる。骨盤を前傾させるように。
バンクを使うと、縦に滑るより、アップダウンが少なくなるので整地に近い滑りになる。

練習
コブを使ってジャンプしてターン。(不整地大回りのような大きさで滑る)
 ジャンプして、着地する前にスキーをかえす。
 次のコブへ向かうターン前半のポジショニング、タイミングを覚える。

コブの中でジャンプターンという練習はよくありますが、僕は一度もやったことがありません。
滑っているときにそれっぽくなるときはありますが、積極的にやったらまた骨を折りそうだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。