スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

くるみやまびこ 

2009年02月28日(土)

諏訪銘菓「くるみやまびこ」を知っていますか?

あまくておいしいらしいので是非食べてみたいのだが、残念ながら安曇野平では売っていないので直売店のある諏訪まで行ってきました。

せっかく諏訪に行くので近くをふらふらっと

八ヶ岳アウトレット
0902280007.jpg0902280006.jpg
Phenixのアウトレットがあります。
目当てはあったかタイツ「OUTLASTタイツ」「スキーパンツ」「革のグローブ」。
結局買ったのは「OUTLASTタイツ」。これはほんとに暖かくていい。一枚しか持ってなかったので買い足しました。2900円です。
他スキーパンツは気に入ったものが無く、グローブは革製のものがありませんでした。
これらはまた別の時に・・・。

宮坂酒造
0902280016.jpg
銘酒「真澄」を作っているところです。
本店なのだが、単なる販売所であり、何か見学でも出来るかと思っていったのに寂しかった。

本当はこの近くに「貧乏神様神社」があり、こちらを見たかったのだが、これがある味噌屋が閉店中だったために見れなかった。ちょっと悲しい。

くるみやまびこ
0902280019.jpg0902280020.jpg0902280021.jpg
今日の目的です。
真ん中の写真のようなもので、しっとりとした食感があります。
個人的にはちょっと甘さ控えめなお菓子でした。
通常は真ん中写真のような切ったものでも食べきれないと言うことらしいのですが、甘党の僕であれば左のように切られていない大きな一本でも食べれそうです。
くるみやまびこ、家の近所のスーパーなどで売っているとうれしいなあ。
また食べてみたい。

珈琲屋OB
0902280005.jpg0902280004.jpg0902280003.jpg
諏訪インターの近くにあります。
噂によるとパフェが大きいらしい。と期待したのだが普通サイズ。金魚鉢サイズが出るかと思ったのに・・・。
ところが、普通のお店の2倍くらい珈琲がでかい。値段はブレンドで350円と据え置き。。。大きいのはこっちだ!!
しばらく店内にいるとさらにでかいものが、多分カフェオレだと思われるが、この珈琲のさらに2倍のコップでした。次回はこれを飲もう。

波○強○水
0902280030.jpg0902280029.jpg0902280028.jpg
皆さん「ももっち」のCMでご存じの「波○強○水」。近くにショールームがあったので寄ってみました。
商品の説明があるかと期待したのですが、お客さんからの感謝の手紙が展示してあるだけでちょっと期待はずれ。
「血流観察」が無料で出来るというのでやってきました。
観察するのは指の爪の生え際。顕微鏡で拡大していくと
「おおっ。血が流れているのが見える」
↓↓↓動画ですが見えますか?

このショールームでは販売をしていないので売りつけられることは一切ありません。
ただし駐車場が狭い。

東山食堂
0902280034.jpg0902280038.jpg0902280039.jpg0902280040.jpg
最後に焼肉「東山食堂」に。塩尻峠の塩尻側にあります。
こんなちょっと変わった鉄板で焼きます。そして会計の後にはソフトクリームプレゼントが。


何年ぶりかの冬のドライブになりました。

楽しかったけど、やっぱりこんな天気のいい日はスキーをする方が楽しいだろうなぁ。
スポンサーサイト

安静 

2009年02月27日(金)

2週間点検に行ってきました。
0902270002.jpg
診察の待ち時間にレントゲンをちょっと隠し撮り。

違いが分からん。急いで撮ったのでちょっとぶれてるし。。。
何となく白いもやっとしたもので包まれてきているような気が・・・。
0902270003_1.jpg
先生曰く。
白いもやっとしているものが見え治り始めている。
ちょっとだけ出っぱっているが、曲がらずくっついているので順調です。

先生:「リハビリやってますか?」
いし:「はじめは上がらなかった腕が右手で支えれば上まで上がるようになりました」
先生:「いいですね。続けてください」
いし:「右手で支えなくても、90度くらいまでは上がるようになりました。」
先生:(目を見開き)「やめてください。力を入れて動かしてはだめだと言ったのに。せっかくきれいにくっついているのに力を入れるとはがれちゃうよ!!!」

いち早く復活できるよう、最低でもストックが突ける腕の体制を作ろうと頑張っていたのに、中止することになりました。安静。安静。

力を入れるのはあと3週間待ってからと言うことになりました。
0902270005_1.jpg
病院を出たら雪が舞っていました。

明日は快晴のようですね。僕の分まで皆さん滑ってくださいね。
当然、怪我無く!

そういえば明日から、五竜ではアルペン主催の試乗会がありますね。

一番人気はどこの板だ!?

ベンディングモーション 

2009年02月26日(木)

帰ってポストをのぞくとT顧問からお手紙が・・・。
ご心配おかけしています。

とりあえず
一日でも早く骨をくっつけます!!!

ありがとうございます。


さあ、今日もコブ王です。
適当にイメトレするんじゃなくてせっかくなので細かくイメトレしようと思います。

今日は中で言われている
「ベンディングモーション」について

<<映像見てのメモ書き>>
・ベンディングの抱え込んで押し出すのとは違う。
・切り替えるときに抱え込むが外の股関節を曲げて行くことを意識する。
・しっかり抱え込むことで重心を内に入れやすくなる。内に入れることにより、スキーがスムーズに動きやすい。
・横から板が入ってくるのを意識する。行けるときには出来るだけ遠くまで板を出て行くのを待ってやると良い。
・自分から動いて圧を板にかけるのではなく、圧がかかってくるのを待つ。
・スキーを常に左右に動かす。
・成長したコブでは圧をもらいやすいので、よりベンディングモーションで滑りやすい。
・ギャップを越えつつ骨盤の向きを変え、圧を受けるポジションを作ったら、ターンの進行方向に向かってスキーを動かす。
・細かいコブは圧を自然にもらう暇がないのでそんな時にはストレッチングで自分から圧を調整しに行くのも有効である。

(整地での練習)
・外スキーの軌道を変えない。トレースすることを心がける。そのためには内股関節をしっかり緩める。
そして、骨盤の向きをターン方向にしっかり向ける。(正対すると言うこと)
・荷重タイミングと方向に注意する。
20090226.jpg

雪面に踏み込むように(外に)荷重するのではなく、進行方向に滑らすように荷重する。

・圧がたまってスキーが帰ってくるところに注意し、板を抱え込む。
・谷回りから、骨盤を動かし続けることを意識する。
コブの中で内足ターン。ストレッチングにならないよう、外力を受けるタイミングで滑ること。


個人的には昨日も書いたが、

・板を外に出せるか
・圧がかかってくるのを待てるか
・突っ張る外股関節をコブに合わせながら緩められるか

この3点が一番難しい気がする。

映像だけ見てると出来そうな気がするんだけどなあ。

横に出す 

2009年02月25日(水)

今日も雨かよ!!!

暖かいですね。
冬だけ車のワイパーを雪用ワイパー「スノブレード」に変えていますが、今年はそろそろノーマルワイパーに戻してもいいかな?

さて今日もコブ王で勉強です。

動画をキャプチャーしてみました。
20090225.jpg
この一連の動き全て出来ないのですが、この中で注意したいところが「3,6,10」。
ギャップを乗り越えたところ。

フォールラインに向かって落ちるのではなく、一度横に出すってやつです。
そして、その後自分から板に力をかけるのではなく、自然に圧をもらいにいくって事だそうだ。

結局整地の小回り同様、圧をもらいにいって板がたわみ、自然と回ってくるカービング特性を使うって事でしょうか。

分かってるんだけど、ギャップを越えた後、コブの恐怖ですぐ板を下に下ろしたくなっちゃうんだよなぁ。


ほか直したいのが「2,5,9」のポジション。
コブ王では特にコメントがないが、癖なのかここで前のめりになってしまう。
整地でもよく言われるが、前荷重が強いと板の動きが止まってしまうって事です。
ここで前のめりになって動きが止まると、「3,6,10」のポジションまで板が動きにくくなり、悪いスパイラルに落ちてしまいます。
でも、コブの恐怖に負けまいと「前に、前に」ってなっちゃうんだよねえ。


ならば、ここで頭が出ないようにすると後ろに行きすぎて「スポーン」と飛び出してしまう。
ポジション難しいです。


直ったらコブシーズン。練習します

今日は自力で腕が45度まで上がるようになりました。
ぐるんぐるん回るようになるのはいつだ!!!

コブ王 

2009年02月24日(火)

Oさんから紹介してもらった動画を見ました。
3月9日までは「無料 見放題!!」
これはいい!!

まぶたの裏に焼き付くほど見てやる!!

見てみると・・・。
これこれ、この滑りです。この滑りをやりたいんです。

まだ途中までしか見てませんが、重要なことは

1,板を動かし続ける。
2,外から内に板が戻ってくる動きを妨げない。

のようです。

一応、そんなイメージで練習しているのだが・・・。(していたのだが・・・)

見ていて、気をつけていなかったところが数点。

1,切り替え後は重心を内に落としていく。
 残ったままだと板が動かず外に出て行かない。

2,板を溝に落とさない。
 溝に落ちないライン取りをすればよいかと思っていたらそうでないらしい。
 バンクラインを通っても、溝にめがけて板を落としたのでは板の動きが止まりやすい。
 (これを一番誤っていたかも・・・)


イメトレがんばりますぅ。

アカデミー賞 

2009年02月23日(月)

「おくりびと」外国語映画賞とりましたね。

これは是非見てみたいなあ。

あとは8冠に輝いた
スラムドッグ$ミリオネア
これは4月公開らしい。

4月はスキーに復活している予定なので、見れるのは5月になりそうだが・・・。


やっと左手で車のギヤ(レンジ)が変えれるようになりました。
少しずつ復活してきました。

ラクビー 

2009年02月22日(日)

ラクビーのシーズンは冬である。

しかし冬はスキーシーズンでもある。

と言うことで最近あまり見ていなかったのだが、いろんな都合により見ることが出来た。
ラクビーは僕自身全くやったことはないが結構好きなスポーツである。


ところでラクビーにはその年その年の戦い方のブームがある。
キックを多用する年。
キックをせず積極的にパスを回して行く年。
フォワードでひたすらつっこんでいく年。

久々に見たためか、全く現在の戦い方が分からない。

これが分からないと見ていてもおもしろくない。
今の戦い方のブームを知っていないと、どこで失敗したのかどこが上手かったのか分からない。

また、学生時の選手などが数年後社会人チームで同じチームになったり、おもしろかったのだが、全く分からない。


結局ラクビーって知らない人にとってはルールが難しいし、何でそうするのか多分さっぱり分からないスポーツだろうなあ。


とりあえず、今日の試合は50点近い差が着いていました。スタンドもガラガラ。
がんばれラクビー協会!!!

20090222.jpg
キアヌ・リーヴスのアクションを見るとどうしてもマトリックス風になるのはいつなんだと思ってしまう。
ちなみにこの映画ではそんなアクションはない。アクションはふつーである。

最近の映画としてはストーリーも結構普通であった。
難解なものでもなく、見終わった後、納得感はあるが、満足感がない。

もう一つほしかったなあ。

イメトレ準備 

2009年02月21日(土)

ちょくちょく使っている安曇野図書館。
そこに

井山敬介 パーフェクトスキーマニュアル

なるDVDがあることを発見しました。
これは借りなければ、と言うことで図書館が開く10時に駆けつけました。

ところがタッチの差?で貸出中になってしまいました。

今日はこれでイメトレする予定だったのに・・・。

しょうがないのでスキーグラフィック3月号を買ってきました。
内容はコブ特集

これでイメトレして、4月のざくざく雪のコブをがんがん攻めるぞ!!

20090221_1.jpg
ライブカメラを見ていたら(18:00頃)、地蔵平の圧雪作業風景が見えました。
夕方やってるんだ。。。

あの広いバーンを圧雪するには相当時間がかかりそうですね。
毎日毎日お疲れ様です。

【映画】7つの贈り物 

2009年02月21日(土)

20090221.jpg
アカデミー賞ノミネート作品2作目です。

はっきり言って「微妙

最後がどうなるのか予想できるし、そこまでの展開が強引と言うか無茶苦茶というか・・・。
もっと上手く展開させれば感動出来る作品になったのか?

と思いつつ、基本的に過去に自分が犯した罪を体で補う(臓器提供など)ことを美談にしてしまうのは社会的に問題があるのではないかと思ってしまいました。

一週間点検 

2009年02月20日(金)

朝起きてビックリしませんでしたか?

まさか雪が積もっているとは・・・。やったー。

と思いつつ、降っているのは雨。
溶けちゃうじゃん。

さて、満身創痍な僕は一週間点検に・・。
コピー ~ 0902200001
レントゲンを撮って診察です。
思わず

いし:「肋骨は折れてないんじゃないんですかね。」
先生:カチカチ(マウスを使ってレントゲン画面を拡大)
    「ここです。折れてます。」
    「肩も肋骨もずれてなく真っ直ぐ着いているので順調です。」

今日から三角巾で吊るのは終了し、リハビリが始まります。
M姉さんの時もそうだったが最近はくっついてなくても動かし始めるようです。

ちなみに、完治までの期間を聞いてきました。

動くようになるまであと1週間。
力が入れれるようになるまで6週間。
スキーが出来るまで7週間。

長い!!

怪我をしてから皆さんから励ましなどのメールなどを頂いたのですが、共通している項目が

「スキーの神様が休息を取れっていっている」
「完治してないのに無理に滑ると後遺症になる」

4人くらいから言われた気がします。


やはり完全完治を目指さないといけないようで・・・。

ふぅ。

いよいよ 

2009年02月19日(木)

スキーも中盤戦に入り、そろそろ今シーズンの成果を検証する時期になってきました。

今週末には準指導員検定会が菅平で開催されます。
土曜日は雪っぽいですが、徐々に回復するまあまあ天気です。

いつからか知らないのだが、検定会が2日間になってました。以前は3日間。
サラリーマンにはよいのだが、かなりあわただしく検定を行うことになりそうです。
全部で9種目+筆記試験を2日間でこなさなければなりません。大変です。

Tちゃんがんぱれ!


僕は明日、1週間点検?に病院に行ってきます。
僕も良い結果が出ればよいのだが・・・。

やばいや~~ん 

2009年02月18日(水)

北部かなり降っているみたいですね。
ほんとはうれしいはずなのに・・・。涙が出そうだ。。。


ところでおもしろい動画を発見しました。

続編とか別のものがないかな。。。

結構ツボにはまった。

と思ったらもっとおもしろいものも見つけた。

笑うと、痛めた肋骨がいてーーー。

新赤ずきん 

2009年02月17日(火)

テレビをふらっと見ていたらおもしろいCMを見てしまいました。
20090217.jpg
こちらのCMギャラリーで見れます。
赤ずきんちゃん編が最高です。

オオカミになりきった仲間さん
『うっひっひっ、うまそうな赤ずきんだ』
と盛り上がりながら読んでいます。
すると失敬な弟くん、仲間さんの朗読をさえぎりぶっきらぼうに
『お姉ちゃん、まとめて話してよ』
といいます。

弟にそういわれた仲間さん“だったらまとめてあげるわ”という感じでお話しをまとめます。

仲間さん:「森にいった赤ずきんちゃんは、オオカミのお腹から帰ってきました」
『めでだし!』

弟くん、想像を絶する仲間さんのまとめっぷりに跳ね起きて
『え~!!!』

文字じゃおもしろさが全く伝わらん。
ごらんあれ!!

骨折調査 

2009年02月16日(月)

骨折について調べてみた。

まずは、治癒日数。
このサイトによると

肋骨:3週間
上腕骨:7週間

なに~~!

とりあえず、くっつき始めるまでは安静が必要なんだな。気をつけよう。


ちなみに、
「牛乳、小魚、サプリメント(ビタミンD、カルシウムなど)」
を採ることは気休めにしかならない。

正しくは、日頃から運動をして骨を修復する「骨芽細胞」を鍛えておくことらしい。
運動することによって、小さな骨折を繰り返し、骨も太く強くなるし、骨芽細胞も元気になるらしい。


そうすると怪我するまではかなり運動をしていたので・・・・

2週間くらいで直るんじゃね?

とりあえず、安静第一。
久々に映画を見ました。

まあ、怪我した体ではこれくらいしかできません。
20090215.jpg
いい映画ですが、途中から映画「フォレスト・ガンプ」と混同してしまった。

主人公の男性は数奇な運命だが純粋に生きる。ヒロインは落ちぶれていく。
終わりもちょっと予想できる展開。

いい映画なんだけど、2番煎じっぽいところが・・・。

2番煎じと言えば
最近ドラマでやっている「RESCUE」。
ネット上でも騒がれているが映画でもやった「海猿」と展開がほぼ一緒。
分かっていても毎週見てしまっています。
なんかひかれてしまいます。

これの方が人気が上がるなら、土曜日にテレビでやった「銀色のシーズン」も同じようにスキーパトロールにした方が人気が上がったのではないかと思ってしまった。

そういえば今日も滑った人からゲレンデレポートを頂きました。

まるで春!

かなりザラメ状態の所が多かったらしい。

来週は冬型に戻るらしい。まとまった積雪があるとうれしいのだが・・・。

銀色のシーズン 

2009年02月14日(土)

一回見たことがあるのですが、テレビでやるというのでまた見てしまいました。

まあ、ありえねぇ~~。
と言うことばかりですが、いつも滑っている五竜、47、八方などが出てきてちょっと楽しい。

だけど、結局ああ滑りてぇとなってしまって、怪我で滑れない悲しさいっぱいです。


今日の五竜は風が強くて下の方しか滑れなかったそうです。

いつもなら残念ですが、全く滑れないよりはいいよなぁ。

春なのか? 

2009年02月13日(金)

たぶん日本のどこかで春一番が吹いたことでしょう。

今の天気は雨。

体が絶好調なら、明日の雨の天気を恨んだことだろうが、何かどうでもいいような。
ただし、3月末には復活できると思うのでそれまで雪がしっかり残っていてほしいのであまり雨に降られても困る。

さて、明日は何するかな?
冬の休日は全てスキーしか考えてないのではっきり言ってすることがない。
しかも、骨折中なのであまりいろいろと出来ない。

困ったなあ。

ワックスでもかけたいところだが、怪我した左手にはそんなに力が入らない。

困ったなあ。

とりあえず、明日はお昼過ぎまで寝てるか?

休息 

2009年02月12日(木)

昨日転倒した痛みが今回は残るなあ。一応病院に行って「打ち身」判定をしてもらうか。
と言うことで腰痛でいつもお世話になっている整形へ。
090212_084151.jpg
まずはレントゲンから。
レントゲン技師さんはやたら鎖骨にこだわる。
「鎖骨痛くないですか?」
痛いのは肩だって、鎖骨はたたいても大丈夫!

そしてしばらく待ってから診察。

診察室にはいると先ほど撮ったレントゲンが。
最近はフィルムじゃなくて、PC画面で映像として表示されています。
先生はいないが見た感じ、大丈夫そう。

そして、先生登場。
ふ、ふ、ふーんと見ながら一言
先生:「折れてるね」
(何を言われたのか、一瞬理解できず)
いし:「えっ?」
先生:「これ折れてないように見えるけど拡大してみると、ひずみがあるよね。」
先生:「たぶんここが痛いでしょ」
いし:「うっ」
先生:「腕を下げている分には痛くないけど、腕上がらないよね」
まさしくその通り。

先生:「結構激しくいったよね。脱臼しなくて良かったよ」
脱臼の方が大変なのか?
負傷名は「左上腕骨結節骨折

この先生、スキーが好きなんです。その後いつものようにスキー談義になり
「R-3か。今年は雪が少ないから堅いコブになってたからねえ」

と言うことでしばらくスキーはお休みになりそうです。

ワイシャツの上で見にくいけど、腕吊ってます。
0902120005.jpg

こぶスペ 滑走35日目 

2009年02月11日(水)

週中、水曜日の祝日。だけど上がってきた人は少なめでした。
クラブ員だけじゃなく全体的にお客さんも少なめでした。

今日は昨日から「こぶスペ」と決めていました。
そろそろ、コブも本格的に練習しなくては・・・・。
土曜日に雪が降ったのでテクニカルコースにコブが出来ているだろうと思ったら、単なる不整地。

やはり47のR-3しかないかと思いつつ、今日は晴天でバーンもよく、人が少ない。午前中は大回り中心に練習しました。

そしていよいよ、R-3で不整地自主練習。
0902110010.jpg

0902110011.jpg
今年2回目のR-3です。
堅めですがしっかりコブが出来ています。やりたいことは
「バンクマジック」ってやつです。

とりあえず、板をバンク外に出すことを心がけて滑るが、あっという間に元の滑りに戻ってしまう。
「どすん、どすん」

これはいかんと低速でライン取りを丁寧に確認。
その後刺さってもいいからと思い切って、滑る。
何となくこんな感じか?

よーし、体にしみこむまで滑るぞ!
と思っていたら、コブにつまずいて大転倒。

肩と丁寧に使っていたストックが負傷。

がーん
0902110014.jpg
その後、Kさんと出くわすが、打ち身が痛くて滑りにならん。雪もがんがん降ってきて、あえなく4時過ぎに撤収させていただきました。

ちょっと滑りすぎたか・・・・。

おっちゃん頼むぜ 

2009年02月10日(火)

先週の土曜日は雨だったために、散髪に行ってきました。

最近近くには4軒の散髪屋がある。

・ベイシア近く
 1500円。カットのみと書いてあるので、たぶん美容師。
・アルファ(穂高)
 1000円。カットのみ。
・さんぱつ屋(サティー内)
 1500円。カットのみ。
・スマイル(田沢?)
 1300円~2400円

美容師はカミソリを使えない?それが原因なのか、生え際の処理があまい。あまいと散髪したなという爽快感がない。カットだけならアルファに行くのだが、やっぱりすっきりしたいのでスマイルに行きました。

このスマイル何度も書いているが、はじめの頃は良かったのだが、最近僕の散髪における選択肢は全くない。
金額が1300円~2400円となっている。これは、顔ぞりをするのか、シャンプーをするのかそれらを追加していくと徐々に金額が上がっていくと言うことである。

ところが、最近この選択肢が無くなった。全くしておっちゃんの気分次第なのである。次の客がいて忙しいときには、顔ぞりもない。しかし、客がいなくて暇なときにはフルコースである。

と思っていたら今回はなんと切り方の選択肢もなくなった。
いきなり、「いつもので良いよね」と言われた。
ここに来たのは4-5ヶ月ぶりなのに。。。

結局ちょっと周りの人から驚かれるくらい短く、そしていつものように完璧なリーゼントに仕上げてもらいました。
まあ、スキーシーズンなので散髪の行く回数が減っていいかと思ってますが。。。


ほんとはしっかり僕が言えばいいのですが、おっちゃんの明るいノリに今回も押されてしまった。
やっぱり次から別の所に行くかな。。。。
Nさんから追加情報を頂きました。

予約後、早期受注会の日に店で入金するのですが、例年、入金した額の10%分の商品券がもらえます。
つまり、10万の板を購入すると、10000円分の商品券がもらえます。
この入金は、確か1000円からでオーケーで、板が来たときに、残りを入金してもよいのですが、受注会の日に入金すると、入金の代金の10%が還元されるので、この日の全額入金にしたほうがお得ですよー。

さらに!

一括入金の際に、アルペングループカードで購入すると、さらに、10%ポイント還元です。
(東京は、悲しきかな5%なのですが、松本店は10%だったと思います。)
よって、10万円の板を購入した場合、1万円分の商品券と、1万円分のポイントがもらえます。
(さらに、チューンナップ半額券がもらえます。)
すなわち、2万円分還元されます。これは、かなりお得です。
尚、以上のことは、私(Nさん)、3回アルペンで板を買っているので立証済みです。(今年だけ変わると困りますが。。。。)
また、ブーツ購入も同様の還元となります。

(おまけ)
試乗会の日は、他店の値段がわからないので、値段は出ませんが、店員さんは、予約数だけ欲しいので、当日、とりあえず予約だけしておいて、受注会の日に、色々勘案した結果、キャンセルしてもキャンセル料は派生しませんし、全然問題ないです。

つまり、2/28、3/1の予約会で予約し、7月に開催される「受注会」で一括払いすればよいってことですな。

このチャンスは逃しちゃいけない!

問題は、どの板を買うかだな。
あと3週間、めぼしい板を見ておいて、試乗会ではしっかりチェックするぞ!

試乗会情報(DEPO) 

2009年02月09日(月)

20080209_20090207223612.jpg
アルペンの試乗会が2月28日(土)、3月1日(日)にいいもりゲレンデで開催されます。
詳しくはこちら。予約が必要なようです。

来年は板を買い換える予定です。
調子の良い、なんか僕に合っている「HEAD」を続けて買うか、それとも「FisherのProgresor8」もなかなか良いと聞く、「Nordica」「K2」・・・。

悩んでいます。

ところで今年はNさんからアルペンは必ず佐山と同じか安くできると言う力強い言葉を頂いたので、今までは佐山だったんですが今回はアルペンで購入する予定です。
また、ここで買うと3000円の商品券ももらえるので、同じ価格でも絶対お得。
この3000円の商品券はWさんによると500円券6枚綴りらしく、スキー用品のみ使用できるようです。

悩むなあ。

2月合宿 滑走34日目 

2009年02月08日(日)

0902080001.jpg
晴天の中開催された2月合宿ですが、なんと今日は強風。
しばしばこんな状態が・・・・。
0902080024.jpg
そうなってしまうとリフトも減速運転。またアルプス平や47が動かないので、リフトは13時くらいまでこんな状態が続きました。
0902080015.jpg
ちょっと今日は修行状態だったかな?
ですが、各班しっかり練習が出来たのではないでしょうか?
0902080046.jpg
Oさんからリンゴジュースを頂きました。
甘党の僕にかかればたぶん2日は持たないだろう・・・。

yamaboku 滑走33日目 

2009年02月07日(土)

0902070004.jpg
「yamaboku」ってしってますか?
「山田牧場スキー場」のことです。

準指の検定の時に同じ宿だった人に山田牧場スキー場の方がいたので、僕は知っていましたが、たぶん滑りに行くことはないだろうと思っていたのですが、6年ぶりに友達が滑りに行こうと言うので行ってきました。
何で山田牧場かというと気に入ってしまったからと言うことらしい。

この山田牧場スキー場に行くには細い山道を上がって行かなくてはならない。今年は雪が少ないから良いが、例年だとかなり辛いと思われる。

ゲレンデは中間斜面が多い。
ここの一番の特徴は、オフピステ。スキー場の端にはロープが張られているが、スキー場内はない。
どこでも滑り放題なのである。
友人もこの点が気に入ったようだ。

なので、合流してからは整地を全く滑らない。
えーーーーーっ。
新雪だったら気持ちいいのだが、単なるがさがさバーンを滑るのみ。
うーーーん。
気持ちが分からん。

最後にはこのスキー場の名物「タヒチコース」を滑った。
下の山田温泉スキー場までの13キロのロングクルーズ。
すごそうに思えるが、結局迂回コース13キロみたいなものです。

ふむーーーーぅ。

お昼は久々に村営以外で食べました。しかも、スキー場で久々に5文字以上の食べ物を食べた。
いつもは「カツ丼」「ラーメン」「ネギトロ丼」。
今日は「きのこと○○○のパスタ×××風」(名前が長くて忘れました)。

でも久々にレジャーらしいスキーしました。
これはこれで良いかも。。。。

技術選 甲信越予選 

2009年02月06日(金)

チェックするまもなく、甲信越予選が終わってました。
今年も出場申し込みが遅れ、出場できませんでした(冗談です)。

男子は柏木義之さん。女子は松沢聖佳さんが優勝です。
丸山貴雄、深沢祐介さんなど常連さんも本戦出場が決定したようです。

詳しくはこちら

会場は僕が準指を受験した「よませスキー場」。
一番上の急斜面で、各種目が行われたようです。

ちなみに全日本技術選は3月10日から久々に八方尾根スキー場で開催されます。
是非今年こそ、長野県勢で表彰台を独占してほしいものです。

一回くらいは技術選を見に行ってみたいなあ。

やっぱいいねぇ 滑走32日目 

2009年02月05日(木)

前回、大会週間の前の平日に滑って感動してしまったためにまた、平日にスキーに行ってきました。

当然、天気が最高な時を狙いましたよ。
0902050002.jpg
8時半過ぎなのにゲレンデは空き空き。
そして青空、最高です。
0902050003.jpg
こんな天気に誘われてなのか、それともいつも(毎日)なのか分かりませんが、多くの部員と会いました。
0902050012.jpg
大回りやり放題。コブも順番など待つ必要もなく滑り放題。
圧雪車のトラックが14時まで残ってました。

残念なのが、気温が高くアルプス平を滑るには気持ちよいが、下部ゲレンデはまるで春。
飯盛ゲレンデは先週まで満足に滑れていたのに、今週は大きく雪が溶けている部分が出てきました。
0902050008.jpg
もうちょっと春が来るのを待ってくれないかな?

0902050007.jpg


・・・・ 

2009年02月04日(水)

昨日、通称「大口沢」と呼ばれる道を通った。

走っていると道路脇の側溝に茶色い物体が・・・。
まるで大きな松ぼっくりのよう?

タヌキだ!

えさでも探しているのか、ごろごろゆっくり動いている。
ここ大口沢では、ほかサル、カモシカなど結構な確率で遭遇するらしい。

と言っても長野県内であればよくあることかもしれません。



その後用事を済ませて同じ道を逆方向に走りました。

道の中央に茶色い物体が横たわっている。赤い色も見える。
それはすぐ何なのかが分かった。

さっきのタヌキだった。

動物がひかれていることもよくあることだが、小一時間前に生きていた姿を見ていたのでちょっとショックだった。

1時間前、まもなく死んでしまうことを知りながらえさを探していたのだろうか?
ここまで大きくなったのに、こんなあっさり死んでしまうことを知っていたのだろうか?

どうすることも出来ないのだが、ちょっと寂しくなった。

ついに世界レベルへ 

2009年02月03日(火)

一生懸命練習してきたため、僕のスキーの悩みも世界レベルになりました。

ちょっと前の金曜日(1/23)にふとテレビを見ていたらNHK「スポーツ大陸」で皆川健太郎選手の特集をしていました。

一時良かったんだけど、昨年、怪我などのため成績が不調に終わった。
今年もなかなか全盛期の調子が出ない。

その解析の中に「X脚」と言う問題があった。
僕と一緒じゃないか!!

ついに僕もそのレベルにきたか・・・。

番組では恐怖心から、内足をターン内側に落としきれない。
と言っていました。

皆川健太郎と僕でどちらが先に克服するか勝負するか?
と思っていたら、番組の終わりには克服済みで、現在調子が上がってきたとなってました。

一歩先を超されたか?

僕も負けずにがんばろう!!

春なのか? 

2009年02月02日(月)

天気予報を見ていると、天気図はまるで春。

通常冬は大陸上の高気圧が強いので南から発生する低気圧は日本にはほとんど来ないのに、また明日から日本をなめるように低気圧が来るらしい。

ふぅ。困ったもんだ。

例年、この時期が一番寒くて、雪も締まって気持ちいいのに。
気分は2月後半です。

頼むぜ、寒気団!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。