FC2ブログ

スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

メンテナンス2 

2008年12月25日(木)

0812210001_1.jpg
さて、スキー板のチューンナップとして今年はサイドエッジ研磨にチャレンジしています。

前回(日記はこちら)おこなってみたのだが、滑った感じは変わらず・・・。
あまり効果がないのかなと思っていたのですが、よーく見るとエッジがほとんど削れてないことに気がつきました。
黄色○のものがエッジシャープナーであるが、スキーのエッジの上部にはエッジを保護するための「ボーダー」と呼ばれる部分があり、ここが僕の板の場合出っぱっていて、エッジを削ったつもりが実はこのボーダー部分を削っていたようです。
20081224-1.jpg
そんなときには写真の緑○のボーダーカッターと言うものがあって、これで削ってやるようです。
松本のICIに行ったら無いと言われ、結局白馬のいつもチューンに出している「Fit tune」に売っていたので、こちらで買いました。しかもちょっと値引きしてもらえた気がします。ワックスも安かった気がします。

さてさて、FITの宣伝はここまでにしておいて・・・。
このボーダーカッターを使うと細いかんなくずが出てボーダーが削られます。

そしてその後、エッジシャープナーで削ってみました。
「ごりごりごり」

そして23日に滑ってみました。
はじめはエッジがかむのか板が「重い」と感じましたが、その後慣れてくると気にならなくなり、所々に見えるアイスバーンでも普通に滑れた気がします。

これはいい。
ただし、エッジがしっかり立っている部分とあまい部分がある気がします。

もうちょっとこの板でエッジ研磨の練習を積みたいと思います。

ところで、この二つを購入したのですが、チューンナップ一回分くらいの価格でした。ショップに出した方が安かったのではないか?と思う今日この頃。。。

しかも、エッジ研磨をするにはしっかり板を固定することが必要であり、そのために固定する小道具「バイス」も買ってしまった。

元を取るまで削ってやる!!
スポンサーサイト
img01.jpg close.jpg

ちょっと古いが。。。

ちまたでは話題の(最近少なくなったが)「エリカ姫」主演の映画である。
物語は、引っ越し先で前の住人が置き忘れていったノート(日記)をエリカ姫が隠れ読みすることから始まる、恋愛ものである。

初めにちょい役としてダルビッシュと結婚したサエコが出て、彼と離れて留学に行って彼との仲がとあるが、メインの主題とは全く異なり、なくても良かったのではないかと思う。
香恵(沢尻エリカ)のバイト先の万年筆屋の娘が永作博美、前の住人竹内結子とキャストはかなり豪華である。

秘密に続いて、エリカ姫も映画を見ている分には美しすぎて驚くのだが、記者会見などのあの濃いメイクだけはやめた方が良いのではないかと思う。映画がほんとなのか、記者会見の時がほんとなのか分からないが、ぜひ前者でいて欲しいと個人的には思う。

と言っても、ストーリー的にはそれほど驚くべきものでもなく、ハートフルで一般的なものでした。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。