スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

雪よ降れ降れ! 滑走5日目 

2008年11月30日(日)

0811300006.jpg
雨だったらどうしようと思いつつ、スキー場へ。
結局、雪でした。

雨を心配してなのか、昨日に引き続き今日は4人と人数が少なめ。
昨日は晴天だったのに・・・。誰だ!嵐を呼ぶやつは!

しかし、視界はちょっと悪く、大回りはちょっと危険かな?と言う状態でした。
まだどんどん降るので、あっという間に微妙にぼこぼこになってきます。
視界がもうちょっとよければ、ほとんど無視して滑れるくらいですが、見えないとちょっと怖い・・・。

天気がよくなってほしいものの、まだまだ雪が少ないので、たくさん降ってもらわねば・・・。
と言うことで多少の悪天候もよしとしましょう。
0811300013.jpg
お昼は昨日と同じくエスカルのハルへ
メニューはこんなもんですが、上の雑踏の中で食べるよりはいいかな?
今年はアルプス360のメニューを見ていないが、もしかして安くて、うまいものがあったりして・・・。
0811300012.jpg
僕の前のお客さんがものすごい勢いでこしょうをかけていたので、同じようにかけてみたら、辛すぎてしまいました。
何事も人それぞれの適量がありますね。周りに流されちゃいかん。


この時期から滑れてうれしいのですが、やっぱりもう少し雪がほしいっすね。
スポンサーサイト

快晴 滑走4日目 

2008年11月29日(土)

0811290004.jpg
いい天気でした。
残念なことは先週からそれほど積雪がなかったようすなこと。先週とほぼ積雪量は変わってないんじゃないんでしょうか?

アルプス平が一応全面踏んであったので、Sさんと「ちょっと行ってみますか?」と言うことで朝一から挑戦してきました。

しかしまだまだ、バーンはぼこぼこしていました。
ぼこぼこしていて滑れないのか、まだ体が慣れていないのか、滑ったと言うより、こけないようにがんばったって感じで滑っちゃいました。

「うーん」

もう一回上部から挑戦。
上の方はあまり滑ってないのか気持ちよかったですが、スピードがちょっとでも出るともうびびりモード。怪我しないうちにパノラマに移りました。

0811290019.jpg
今日は先週と違ってしっかりお昼を食べました。今週からエスカルプラザの「ハル」がオープンしました。ラーメンしかありませんが、360で食べるより全然いい。
0811290025.jpg
おなかが一杯になったし、暖かくなったのでアルプス平も緩んでいいだろうということで午後はアルプス平メインで滑りました。

かなり暖かく、まるで「春スキー」モードです。

朝より滑りやすかったのですが、久々の急斜面はかなりたたきのめされちゃいました。
まあ、シーズン前半と言うことで・・・。これからがんばります。

3時くらいからちょっと遅れてきていたMさんと合流し、結局リフトが止まるまで今日も滑っちゃいました。

今日はほんとに楽しかった。
おもしろいデータがありました。(こちら

結論から言うと2~3日。それ以外でかかった場合は、家族外からもらうことが多いようです。

僕は病気に対してだけは健康優良児で、記憶にある中ではインフルエンザにかかったことが無い。しかも、ここ10年くらいは冬にスキーをしているためか、風邪もあまり引かない。

と思っていたら、ちょっと前まで引いてました。
しかも、今までは2~3日で直っていたのに、もう1週間は引いています。
直りかけたところで、気を抜いているからかなと思っていたのですが、周りから言われるのは
「年だから」
しょうがないか・・・。

やっぱりダウン 

2008年11月27日(木)

風邪がやっと治ってきたので2週間ぶりにジムに行ってきました。

体がずいぶん硬くなってました。
プログラムがちょっときつく感じました。
ちょっと重いウェイトを上げれないようになってました。

2週間のつけはかなりきました。
スキーに行かずに安静にしていればもうちょっと早く直ったかもしれませんが、こればっかりはしょうがない。

ちなみに先日、Wさんから「スミスマシン(ウェイトリフティング?)で60Kgは上げらるよ」と聞きました。
本来は勝負するものではないのですが、ちょっと無理して挑戦しました。
何とかあがりましたが、最後はそのまま座り込んでしまうかと思いました。ちょっと無理な重さでした。
やはり50Kgくらいで、もう少し修行を積む必要がありそうです。

コピー ~ 0811260001
今日、Oさんから「スキーが上手くなるかもしれないDVD」が届きました。
  その内容は、秘密です。。。
というのは冗談で、今日は帰ってきたのが遅かったので、明日見てみようと思ってます。
準備が出来たら皆さんにもご紹介が出来ればと思います。

いやー、それにしても今日は疲れた。

続・吉村さん 

2008年11月26日(水)

火曜日の朝は松本ではかなりの積雪があったようですね。
松本から会社に通っている人が軒並み遅くなっていた。

毎回勝手に思うのだが、スキー場だけ降ってくれ!

さてさて、そんな無謀な願いはさておき。
昨日に続き・・・。

吉村さんを含め皆さんに言われてふと思ったこと。

いろいろこれが出来ないので、出来るようにしたいと今まで考えてきましたが、僕の場合考えれば考えるほどだんだん極端にやってしまって、失われていくのが、本来の「滑る」と言うこと。。。

板を滑らすいっても、無理やり出すのではなく、板自身が滑ろうとしているのを妨げないようにすることが第一なんだろうなぁ。板が動いていく方に動いてやる。

いろいろやっていて、上手く動かないとか上手く出来ないとか思っていることのほとんどは基本的に板の動きに反した動きをしているのではないかと思ってみた。

まあ、結局言ったり、イメージは簡単。それをやるのは難しい。それが運動ってもんですかね。
とりあえず、平日は滑ることが出来ないのでせっせとイメージだけはためておこう。

面を使え。面だ! 

2008年11月25日(火)

「面を使え。面を!」
(スターウォーズの「フォースを使え。フォースを」風に読んでください。)

月曜日滑っていたら、どこかで見かけたことのある方が・・・・。
五竜のスクールの「吉村さん」に出会いました。
2008_11240020_1.jpg
吉村さんはSAJデモの「吉村哲詞さん」のお父さんです。吉村哲詞さんとは一度挨拶をしたくらいですが、お父さんの吉村さんには今までも2回くらい特訓をスクールとは別に受けています。

リフトで一緒になり、初滑りですかから話し始めたのですが、あっという間にスキー技術の話。練習風景を見たれていたようで。
「あれじゃいかん」と言われてしまいました。

後から分かったのですが、奥さんと一緒に滑っているのですが、奥さんに何を言っても聞かないし、話し相手もいないところに僕が見つかったんだろうなあと思ってます。がとりあえず、特訓とはありがたいことです。
大切なことはスキーを滑らせることだ!と言っても、板が滑りたいように滑らせてやる。これが大切なようです。

それまでプルークで板の動きを確認していたのですが、動きばかりに気をとられて、板が滑っていないといわれました。板が滑っていくことにまず重点を置きその後、それをサポートするように動いてやる。これが重要らしい。

なるほど。
それを意識して滑ったらちょっとだけ谷回りがしっかり作れるようになった気がします。

その後も
「内足に遅れないようにターン中は外足を滑らせる」
 乗っている、突っ張っているだけじゃだめだ。
「山回りでは外足をゆるめろ!」
 これが一番重要なようです。しかし、ゆるめるのと脱力は違う。

そして
「面を使え。面を使って滑るんだ!」
 エッジからエッジへの切り替えをしている人が多い(僕を含めて)。
 そのまま、「伸ばし荷重」をすると、エッジを押さえつけてのターンになる。そういう滑りには上下動がみられる。上下に動いてもスキーは全く滑らない。
 また、面ではなくエッジで捉えてしまうと、板の動き(流れ)が止まってしまう。なので、その後動かしていこうと思っても動かず、突っ張るだけの滑りになる人が多い。
 そうならない為には山回りで外足(次の内足)をゆるめて、板の動きに合わせて足、体が動けるようにすることが大切のようです。しかも、板の面(ソール)をゆっくり使っていくように緩める。この緩めるという操作はエッジの角付けを緩める操作と同じですかと聞いたところ、
「エッジを立てる意識があるから、エッジからエッジへと言う滑りになってしまうんだ。面で捉えて、板の動きたい方向を意識しながら面を使って滑る」と言うことらしいのだが、エッジ緩めていく操作なんだろうなと勝手に解釈しました。
面を使うということは何となく分かったのだが、面で捉えるというところが難しかった。
離れていた板が腰下を通り、腰から板が離れて行く結果、重心が内側に入り、足が伸ばされて、そして雪面を捉え、トップから徐々にたわみを作る。
・・・・・???

何度やっても、結果論として伸ばされていくはずが、自分から伸ばしていくために動きが止まり、板のたわみがいきなり「どん」と出来て、さらに動きが止まってしまう。
じゃあ板のなすがままに滑ると、「そりゃベンディングだ。動きがしんどる」
もっと雪面との対話が必要らしい。
この辺から???がかなり増えてきました。

しかし、そんな???の僕を尻目に吉村さんの口と特訓は全く止まらず、その後、奥さんの休憩の為、吉村さんはインターバルをとりながら結局、3部構成で猛特訓を受けてしまいました。

かなり濃いシーズンはじめになってしまった。

かってーな 滑走3日目 

2008年11月24日(月)

2008_11240003.jpg
天気予報は昨日の夕方に変わったらしく、雨ではなくちょっと曇り気味のいい天気でした。
昨日は多くのクラブ員が見えましたが、初滑りで疲れたのか今日来た人は少なめ。2008_11240006.jpg
ゴンドラの中で一緒になったシェーンバルトの中村さんに写真とりましょうか?と言われたのですが、初滑りでまだまだ滑りがいまいちなので丁寧に断りました。
と思ったらしっかりとられてました。(こちら
たぶん先頭が僕で、次がT君。そしてSさん。
それにしても、中村さんは大きな一眼レフを首にかけて滑られていました。
僕だったら、こけるのが怖くてあんなに滑れない。
2008_11240007.jpg
上部は見た目は非常にきれいです。
実は一度溶けて固まったのか非常にしまってます。
47は昨日の滑走後、未圧雪だったみたいで、ぼこぼこのまま固まってました。
ちょっとした殺人バーンです。

今日は、昨日ほとんど滑れなかった鬱憤を晴らそうと懸命に滑ってしまいました。
なんと、僕のスキー人生初
「無休憩滑走」
をしてしまった。

お昼なし、お茶なし、トイレなし。気がついたら15時半。
人が空いてきて、後一本後一本と思っているうちに、リフトが止まってしまいました。

今年も思いっきり滑れそうです。
2008_11230035_!.jpg
やっと今シーズン五竜初滑走ができました。
シーズンはじめと言っても、パノラマゲレンデはしっかり雪もあり一軍の板を使っても問題ない状態でした。アルプス平もオープンしていましたが、雪が少ないためがでこぼこして状態はかなり悪かったです。
ついでに47も行ってきましたが、こちらも上部のみ全面滑走ですが、十分滑れます。しかし、若干雪が少ないためすぐバーンがでこぼこしてしまいました。

五竜オープンして休みも2日目になり、僕もそうですが準備がやっと間に合った人が多いようで、10名を超えるクラブ員の姿が見られました。ほとんどの方が初滑りのようでしたが、その割には急斜面やコブ斜面にチャレンジしている人が多かったです。あまり、無理してけがをしないように気をつけてくださいね、まだ11月ですし・・・。

と調子よく滑っていたら、11時過ぎあたりから風が強くなり12時には運休になってしまいました。せっかく盛り上がってきたのに・・・。
あえなく撤収しました。


今朝今シーズン初の「朝一五竜」をメールで流そうと思ったのですが、アドレスを間違えているようで失敗しました。次回こそ送信したいと思います。
結局、五竜の開幕に乗り遅れてしまった。

10時くらいから五竜にいる人、行っていない人から次々に連絡が。。。

ゲレンデの状態はかなりよいらしい。
石など出ているところはない。
47ともつながり、つながったらゲレンデはかなり空いたそうです。
47は下まで滑れないがほとんど滑れるようになっているらしい。

道は凍ったり、積雪があります。ノーマルタイヤでは絶対無理です。

よーし、明日は行くぞ!

と言うことで、今日が5月までの最後の休みになりそうだということで、最後に最近話題の映画を見に行きました。
20081122_20081122182115.jpg
三国志の話なんだが、僕はその内容を知らない。登場人物は説明無く当たり前のように出てくるので、どこの国の誰なんだが途中でこんがらがってしまった。

基本的に今回は前編のようで、これからどうなるのかな?と言うところで終わってしまった。

監督はジョン・ウー監督。
ジョン・ウーと言えば「2丁拳銃」と「ハト」。
歴史物なので拳銃はないがハトはやはり出てきました。
また、最近多いCGアクションはジョン・ウー監督ものにしてはかなり控えめになってました。

結局微妙な映画のような感じがしてならん。

緊急準備 

2008年11月21日(金)

スキー場がオープンしているのに。。。
2008_11210001.jpg
とりあえず、仕事から急いで帰り、タイヤショップへ。
ニュースタッドレスを装着してもらいました。

明日滑りにいきたいなぁ。
でも行けないんだよなあ。

五竜HPによると、明日からはアルプス平もオープンするらしい。
行きてーーーー。

午後からでもいいから行きてーーー。

クラブ員用HP 更新 

2008年11月21日(金)

やっとPCが通常どおりに使えるようになり、クラブ員用HPを久々にアップしています。
とりあえず、部総会の内容から更新していきます。

皆さんからクラブ員用HPに関して様々なご意見いただいています。昨年までに頂いた意見を覚えている範囲で書いてみました。

1、デザインに関して
 もっとかっこ良くして欲しい。
 見たいコンテンツがどこにあるのか分かりにくい。
 デザインを変えると見たいものがどこにあるか分からなるので変えないで欲しい。

2、内容に関してやその他
 レベル別にイメトレできるようなスキー技術の内容を書いて欲しい。
 過去の講習ダイジェストや講習予定内容をあらかじめ書いて欲しい。
 もっとクラブ員の情報交換の場になる様にして欲しい。
 動画(YouTube)が見れません。
 乗合でスキー場に行けるよう助長するものは出来ないか?
 携帯サイトは無いのか?

今年はPCが壊れていたとかシーズンインが早まったと言う事で、HPのデザインは昨年ままと言う事で許してください。出来る範囲で改良していきたいと思いますので、多少無理じゃないかと言う要望までなんでもお寄せください。


現在「動画」はYouTubeと、圧縮したものを「Yahooブリーフケース」にあります。
また、過去のシーハイルも「Yahooブリーフケース」にあります。
つい先日Yahooブリーフケースの利用法一部改定が行われ、2009年2月1日にブリーフケースに保管されていたものが消去されてしまうことになりました。現在「料金無料、フリーアクセス可能」な新保管場所を探しています。見つかり次第引越しする予定ですが、間に合わない場合、動画やシーハイルが見れなくなります。
それら元ファイルは私が持っています。しかし、見たいものがすぐ見れる状態で無いことと、動画はかなり容量が大きく簡単に渡せるものではありません。
資料は2009年2月1日までにブリーフケースからコピーしていただきますようお願いします。

いきなりオープン 

2008年11月20日(木)

いきなり金曜日五竜オープンですな。

金曜日は仕事なのでいけませんが、土曜日も車とかの準備をしていないので行けそうにありません。
まさか、まさかの大寒波です。

昨年も確か急に冷えて、いきなりオープンした気がします。

とりあえず、2年連続11月から滑れるのはうれしいことだ!


でも、現在70センチ。
これを圧雪すると、たぶん30センチくらい。

オープンするのはパノラマのみ。
あそこって、結構下に岩多いんだよね。
そして、劇混みの予想・・・。

イナリ 

2008年11月19日(水)

イナリといえば「伊那スキーリゾート」

今年は営業しない?それとも廃業?
HPにはすでにアクセスできなくなってます。
大会週間で一緒になったイナリのボードのインストラクターの方々はどうなったんだろう?
ちょっと心配。

ついでに、大町スキー場も閉鎖らしい。
一度も滑ったことはないが、五竜からの帰りに何度も目の前を通ってます。
もう、引き継いでくれる人がいないらしい。

後もうひとつ長野でスキー場がつぶれたらしいのだが「聖山」でいいのかな?

聖山は客が少なそうだが、イナリはそこそこ客がいると聞いていたのに・・・。
悲しいですな。


白馬も昨年は外国人でかなり潤ったらしいのだが、今年は円高で客の入りがどうなることやら。
韓国なんて、こちらから見れば半額だが向こうから見たら倍。
リフト券が9000円になったら、大変だよなあ。
一度買ったら、朝6時半の早朝から17時までしっかりすべるのは当たり前で、ご飯もリフトの上で食べなくては・・・。

大変だ!

ホワイトプランの謎 

2008年11月18日(火)

ガソリン安くなりましたね。
ついに「レギュラー119円」
ちなみに松本市内より安曇野市のほうが安いらしい。
どちらにせよスキーシーズンに向けて助かった。

20080829_3.jpg
この夏に、周りの人と比べかなり遅かったが、携帯と料金プランを変えました。

このホワイトプラン、ソフトバンク同士だと21時~1時の時間帯を除いて通話料無料。
ユーザーにとってはかなりお得なんだが、ソフトバンクそのものは損しないのか?
つぶれないのか?と思っていました。

ところが、ここには策略があったようです。

詳しくはこちらを見てほしいが、結局のところ、

1、電話をかける習慣をつけることで・・・
 ・無料時間帯以外も電話をしてしまう。
 ・ソフトバンク以外にも電話をしてしまう。

2、携帯回線使用料は他からソフトバンクにかかってきた場合でも、ソフトバンクに少し支払われる。

ということで、損が出難くなっているらしい。
ソフトバンクがシェアNo.1にならない限り、儲かる仕組みになっているようです。

やるな孫社長。

トリデン 

2008年11月17日(月)

コピー ~ 0809200005コピー ~ 0809200006
近所にあるラーメン「トリデン」。場所はこちら

元は鶏肉やなんですが、ラーメンを出したところ人気に火が付いたようです。
近くにあるので、行ける時に行けばいいと思っている内に5年が経ちました。

先週19時に行ったらすでに売り切れ。今回は開店の18時に行きました。
開店直後のはずなのにすでにお客がいました。

コピー ~ 0809200008
ここのラーメンはスープと麺の堅さを数段階選べるようです。

スープ:あっさり 普通 こってり こてこて ウルトラこてこて ウルトラの母 ウルトラC
麺:柔らかめ 普通 かため ばりかた ばりばり 一分 粉落とし

なんか両方とも最後は極端な名前が付いてます。

食べてみました。スープは鶏ガラスープ。麺は普通です。
こってりを選択したのですが、味がこってりと言うより脂がのっている感じです。出来れば脂身で味がこってりしていた方がいいのですが・・・。
なので、味だけで考えるとかなりさっぱり味です。

結論として、可もなく不可もなく。

かなり期待していただけにちょっとガッカリでした。

あったかい 

2008年11月16日(日)

20081116.jpg
↑↑↑↑今日の五竜
あったかいですね。

昨年はここから急に冷えて、1週間後には五竜で滑れたんですが、今年は難しそうですね。

ところで、早期スキーのメッカ「アサマ2000」を部総会のときにKさんから勧められました。
近くで滑れるところとしてはバーンが広いらしい。

しかーし、20℃強の急斜面。
シーズン中なら特に問題とも思われないが、シーズンはじめにはちょっときついらしい。しかもコース下部にはジャンプ台なるものが。
ここがかなり危険らしく、そのまま救急車送りになる人もいるらしい。

アサマは11月22日をオープン予定にしているので、五竜オープンが遅いようだとアサマにも行ってみるかな?


新型PCいじりの時間を3時間もらえました。
早速、セット。
と言っても、本体を開けて、中身の確認。そして、昔のPCからパーツを移動。

電源ケーブルに空きが1つしかない! 分岐コネクターを来週買ってこよう。
内臓HDのマウントスペースがない。  マウンター?なるものを買わねば。

そこまではよかったのだが、増設した内蔵HDを認識しない。BIOSでも認識してない。
USBでは認識するので、HD自身は壊れていない。
BIOSの設定にポイントがあるっぽいのだがほとんど「Auto」になって、いじるところがなさそうだ!

としているうちにタイムアップ。

としていると脇から
「昔のPCを買ったときにも「これが認識されない」「あれが動かない」と1週間以上あれこれしてたから今回も予想はしてたよ。」と言われてしまった。

がんばるぞ!!!

不許可 

2008年11月15日(土)

新型PCは先週の火曜日に届いてます。
しかし、いまだダンボールの中。。。

セットアップしようにも許可が下りない。

それは、今こじらせている風邪のため。
セットアップがうまく進めばいいのだが、上手くいかないときには徹夜の騒ぎになりそうなため、許可が下りないのだ!

しかも、そんな状態だったのに木曜日にスキーに行ったのが、さらに拍車をかけてしまった。
ちょっと直りかかっていたので、もう大丈夫だと思ったら、重くはなっていないが、現状維持で土曜日まで来てしまった。

と言うことで、今日も家で一日ゴロゴロしてます。

それにしても今回の風邪はしつこい。

鶏が先か?卵が先か? 

2008年11月14日(金)

この時期のスキー場は軽井沢も含めてどこも通常よく言う「廊下」ってやつです。狭いので大回りなんてそんなことは出来ません。廊下と言っても足慣らしにはちょうどこのくらいがいいし。
と思っていたら、面白いことがわかってしまった。
4_20081114192809.jpg
超理想的なターンはこんな丸い弧で滑る事なんだがなかなか難しい。僕もそうなんだがよくあるパターンが山回りが長くて、谷回りが超短いパターン。
よく、ターンの真ん中で切り替えようと言われます。図で赤丸したところです。本当はニュートラルゾーンと言われ、徐々に切り替えていくのがいのですが。ゲレンデが広いと、どのあたりが真ん中なのかよくわかりません。
しかし、この廊下ゲレンデ、それがよくわかります。
のんびりターンに浸っているとゲレンデ中央が迫ってきます。そろそろ切り替えがと思っているうちにゲレンデ外、茶色の地面が見えてきます。
やばい、土の上を滑っちゃうじゃないかとあわててターンし、ほっとしているとまたゲレンデ中央がもう目の前に、もうどたばたです。
いつもは広いゲレンデなのであわてることがないのですが、同じようにあわててターンするから谷回りがなく、谷回りがないので山回りが長い、山回りが長いので谷回りが作れない。
「鶏が先か、卵が先か」
どっちが悪いと言うより、どっちもよくない。

いろいろやっているうちに、フォールラインを過ぎたところ、この図の茶色から緑に変わったところから切り替え始めるくらいのタイミングでやるとちょうど真ん中で切り替えられるようになってきました。
そうすると谷回りが出来始め、谷回りが出来るから次に山回りに入ったとともに切り替えの準備が出来ようになりました。
こいつはなかなかいいんじゃね。

このリズムを体にしみこませて、広いバーンや、急斜面でも出来るかどうか、やってみたいなあ。
3_20081114190523.jpg
ところで、同じようなことが書いてあった。
「2時、10時になったら切り替える」
正確には「エッジを緩める」と書いてありました。
個人的にはもうちょっと早くて「1時、11時になったら切り替える」くらいじゃないと僕のリズムには合わないような感じがしました。


ちなみに、「鶏が先か?卵が先か?」。
正解は卵が先です。

初すべり 滑走一日目 

2008年11月13日(木)

ついに今シーズン初すべりに行ってきました。
1_20081113212138.jpg

会場は昨年と同じ、軽井沢!
近いし、割引券あるし。。。

しかし今年は鹿沢ハイランドの早期オープンが遅いため、軽井沢の休日は込んでいると言ううわさを聞きつけ、ちょっと仕事を休んで平日に休日が重なったM氏と一緒に行ってきました。
平日と言えども駐車場にはリフト運転前なのに50台以上の車が止まっている。
すげー。。。

半年振りにスキーで滑る。。。
「うぉーーー」
すげー滑る。プラスキーやグラススキーを今年はやったためか、それらと比べると圧倒的に滑る。

リフトに乗ってコースに立つと20度くらいしかないのに、ものすごい急斜面に感じる。
それなのに周りの人はがんがんすごい勢いで滑る。
ほかの人にはシーズンオフがないのだろうか?

それでも、何とか午前中には多少感覚が戻ってきた感じがしました。

とりあえず、午後にはバンクコブが出来たので滑って見ました。↓↓↓
シーズンはじめなのでこんなもんです。

エアロ 

2008年11月12日(水)

ジムに通えど腰痛治らず。

多少良くなってきた気がしますが、それでも腰を意識せずに生活できるレベルにはまだまだ遠いようです。会社の腰痛のベテランによると改善は年単位だよと言われてしまいました。三日坊主なんとか超えましたが、続けて頑張りたいと思います。

まあ、筋肉がついてきたかどうかは分からなくても少しずつトレーニングのウェイトを重くしています。バーベルスクワットもなんとか40kgに到達しました。
と頑張っていたらジムの中でも個人的に思うNo1イケメンインストラクター(Sさん)が話し掛けてきました。

イントラ:「頑張ってますね」
いし:「なんとかここまで上げられるようになりました。せっかくなんでフォームを見てもらえますか?」
(10回くらいスクワット)
イントラ:「今でもよいのですが、これ以上のウェイトを上げるにはフォームを変える、正確には使う筋肉を変える必要がありますね。」

やはりちょっと前荷重気味のようです。そうすると太ももの前部分しか使うことが出来ません。普通歩いていても、意識しないと前過重気味になり、歩幅の小さい歩きになり、姿勢が悪くなるようです。ここを鍛えたいのだったら良いが、スポーツでのパフォーマンスアップなども考えるなら、荷重をもう少し踵よりにして練習したほうがよいようです。そうすることによって「太ももの前」「ふとももの裏」「ふくらはぎ」の3つの筋肉を使えるのでよりパフォーマンスがあがります。
それ以外にもいろいろ言われ、とりあえずやってみることに・・・。
上げるのはちょっと楽になるが、いろんな筋肉が疲れるようになりました。
ますます、やる気が出てきました。

その後、いつものように「はじめてエアロ」に参加。動きにも慣れてきて多少大きく動けるようになりましたが、所々ステップを左右逆にやってしまったり、まあ運動としてはいいのですが、完璧にやってみたいものです。
このエアロには「はじめてエアロ」(40分)→「エアロ50」(50分)→「エアロ60」(60分)→「アドバンスエアロ70」(70分)とレベル別プログラムが準備されています。たまたま、アドバンスをやっているところを見ましたが、動きに休みがありません。しかも動きが複雑です。さらに、やっている人たちの服装が違います。はじめてエアロはジャージとかいろいろですが、アドバンスになると「いかにもエアロビ」と言うような服装。男性はランニングでぴっちりパンツ。女性はセパレートタイプのウェアを着ている人が増えてきます。そして、はじめてエアロはステップをとりあえず覚えていると言う段階だから僕も含めて半分くらい顔が必死。ところがアドバンスはほとんど笑顔。動きを楽しんでいるって感じです。
僕もいつかはアドバンスにやってみたいなあ。何ヶ月かかるんだろう。まずはエアロ50からだが、スキーシーズンが迫っているので、また来年春からの挑戦になりそうです。

捕らえる 

2008年11月11日(火)

昨日はやっとうれしい連絡が・・・。
BTOショップFaithから発送しましたと連絡が届きました。早ければ今日には届くはず・・・。
週末はセットアップしまくりますよ。これでHPの更新も出来そうです。

ところで話は変わってスキーのこと。
200806.jpg
簡単そうで難しいのがこの伸ばしながら捉える動き。
止める滑りではなく、動きながらコントロールされたエッジングするためにも必要になってきます。

でも、これ難しいんでしょうねえ。いろんな人がいろんな表現で教えてくれます。

・体から足を離せ。でも立ち上がるのではない。
・超ワイドスタンスでの練習。
・内足をたため。
・内足を緩めろ。
・横に出せ。
・外足で長い軸を見せろ。
・・・・

ほんとに皆さん表現方法が違うようでいろいろ言われました。
これも、はじめはちんぷんかんぷん???
最近は
「早い捕らえ」と「コントロールできる長いエッジング」「板のたわみを引き出す」
これらのために必要なのかな?と思っています。

でも、そこまで言うだったらやれ!と言われそうだが、そう簡単にいかないのがスポーツ。
イメージしたらすぐ出来ればいいんですけどね。

そう上手くはいかないっす。練習させてください。

昨年のヒット 

2008年11月10日(月)

「ターン後半の外向」
20081105.jpg
昨年の一番のヒットである。言われていることが検定1時間前にやっとわかった。

・ターンを引っ張りすぎ
・次のターンへの準備が遅い
・まわしすぎ
・ターン後半に体と板が離れている
・ターン後半は外向を作ろう
etc

昨年いろんな人から、いろいろ教えていただきました。
はっきり言って、3月上旬まで何のことやら、何のためなのかさっぱり分からずって感じでした。そうなると、悪い癖ですぐ忘れちゃうんですよね。 m(。≧Д≦。)mスマーン!! (教えてくれる人すみません)

たぶん写真の下の絵のようになってるんですよね。(ここまではなってないと思ってますが)
重心が山側なので、切り替えで重心を谷方向に落としにくくなってしまってます。そのため、板の圧をためることが出来ないため、切り替えでまったく板が走らなくなってます。
また、ここまでなると切り替え時に外足荷重が強くなるために、外足から外足と言う、抜重を伴う踏み換え切り替えになりやすいそうだ。

ここでは注意点として、「山側の腰を次のターン方向に向けよう!」と言ってます。
まだ、ちょっと分かり始めたところなので気を抜くと忘れてしまいます。今年も意識して、自動化できるよう練習したいと思います。

限界が・・・ 

2008年11月09日(日)

それにしても寒いですね。
そろそろスキー場にも雪が積もってもよいと思いますが、常念岳は上部にちょっと雪があるのみ。五竜ライブカメラにはまったく見えません。

まあ来るべきシーズンに向けて今日もジムへ・・・。

今日はいつもより1時間早めについて、いつもやっていないスタジオプログラムをやってきました。
どうってことないプログラムだったのですが、今日は11時半に入って、最後のプログラムが終了したのが17時半。ざっと6時間運動したことになりますが、今までの最長記録。
最後は疲れすぎて帰ろうと思ったとたんに一気に体が冷えてきました。汗もいつの間にか引いてました。
サウナと湯船に使って気持ちよく体を温めましたが、ちょっとやりすぎちゃったみたいです。
もうちょっと体力をつけたいなぁ。


ところで、電気マニアの方にはつい先日のニュース「九十九電気倒産」は驚いたことだと思います。僕はかなり驚きました。秋葉原ではかなり大きな店構えだったのに・・・。
そうでなくても、最近潰れなさそうな所がいきなり潰れる事多くなりましたよね。
僕のPCを注文した「Faith」。潰れるってことないよね。
でも、お金は払ったけど商品の発送が遅れ、実際にはすでに倒産状態だったと言う話は結構聞く気がします・・・。大丈夫か?来週来なかったら、お金を返してもらう話をしたほうがよい気がしてきました。

ワックスがけ3回目 

2008年11月08日(土)

1_20081108222035.jpg
3回目ともなるとワックスがけもちょっと上手くなってきました。
今回は北海道では雪が降り始めたのこともあり、いつスキー場がオープンしてスクランブル発進になってもよいように、2軍の板にはベースワックスではなく滑走ワックスを乗り込みました。これでいつでもどんとこいです。1軍の板にはもう少しベースワックスを塗りこもうかと思ってます。

ベースワックスも少なくなり、そろそろ新しいのを買いに行かねば・・・。いつもなら五竜の「スポーツクロス」で買っていたんですが、昨年度を最後になくなってしまったので、残念です。シーズン中にスキーグッツがなくなると、今年は苦労しそうです。

ところで、
まだ新PCが届きません。BTOショップ「Faith」許すまじ・・・。
ちょっとほかより安かったのだが、安かろう悪かろうになってしまった。
届く予定のPCはきちんと動くんだろうか?そちらも心配になってきてしまった。

また、電話をしちゃいました。
結論から言うと「来週には配送が・・・。」
その言葉は以前にも聞いた気が・・・。この前は11月の第2週には発送可能ですと言っていたのに。
前回、さらに遅れるようだったら連絡しますと言ったのに、まったく連絡なし。
注文から一ヶ月以上もたってるじゃないか!はじめは一週間以内に配送と言っていたのに!

もーーーーーっ。(≧ヘ≦) ムゥ

ポジション 

2008年11月07日(金)

P1.jpg
最近ちょっとだけ改善してきたポジション。
でも、いまだに急斜面などに出くわすと崩れてしまいます。自動化まではまだ遠いか?

ここで言っちゃいますが、
基本の理想ポジションは上の渡辺デモの写真のようにすねの角度と状態の角度が平行であること。
と言われるんですが、まずスキー場には鏡がないのでほんとにその角度ができているかわからない!滑っているときには板が詰まったり、急に走ったり、急斜面でびびったりなど、理想からずれることがかなりある!
なので、がんばってるんですが、なかなかできねぇ

まあ、そんなことを考えていたら不整地、小回り限定のようですが中田デモがちょっと前傾を強めたポジションを推奨していました。しかし、これは前傾方になりやすいとも言っていて、通常のポジションとのバランスが重要なようです。

しかし、ここで紹介した3人のコメントですが、共通しているのは腰の位置、重心の位置を常にブーツの真上に置くという感覚。
これも、イメージや止まって意識するのは簡単なんですが、動きながら(滑りながら)は難しいんですよね。

ヤナバ 

2008年11月06日(木)

Y1.jpgY0.jpg
ヤナバは今年も1日券1000円をやるようです。
昨年は、1000円にすることにより誘客し、アンケートを取ることにより、客の意見を収集する目的だったようですが、今年はなぜ?
以外と採算が取れてたりして・・・。
昨年の入りは異常だった気がします。あれだけ入れば、お昼をそこで食べる人も多いと思うし、単純に計算すると通常4000円だから、4倍以上1日券が売れれば、以前よりも収益があがることになるし・・・。
もしかして、新潟の湯沢のように激安合戦が始まるのだろうか?
ちなみに青木湖も1000円。但しこちらは豊科IC近くのスワンガーデンでチケットをあらかじめ買うことが必要。なので地元の人で活用している人は多いが遠くからきている人で使う人は少ないと思われる。

個人的にはヤナバにたくさん行くと帰りの道が込むのでちょっと困るんですが・・・。

バックルはずし 

2008年11月05日(水)

思い切って言ってしまおう
バックルはずしてすべる練習は嫌いだ!
B1.jpg
理由は簡単。捻挫しそうだから。
と練習中に言ったら、
「それだけブーツに頼りきって滑ってるんだよ。もっと足首を柔軟に、フル活用しよう!」
フル活用はしたいのですが、これ以外の練習法ないのかな?と思っていたのですが、中田デモもやっぱりこの練習。
もう、はっきり言って、バックルをはずすと怖くて、足首を使う意識どころじゃないっす。

とりあえず、上手くなるとそんなに怖くなくできると思いますので、これしか練習方法がないと思われるときは言ってください。
心の中では嫌だ!と思っていても表情はにこやかに「やってみます」と言って、やります。
20080309テクニカル_20点オーバー | OnAir
しょっぱなの、不整地大回りなんて異常です。不整地小回りもかなり上手いです。

不整地大回り。あのスピードであの上体の安定感。
こんな人もいるんだなあ。

僕も同じ人間。できないはずはない!

と言いたいところだが、ここまではちょっと無理?

第56回 全日本剣道選手権 

2008年11月03日(月)

11月3日と言えば「全日本剣道選手権」である。
20081103.jpg
上段の構えの正代選手が初優勝しました。
大チャンピオンの宮崎選手が敗れてから、連覇はありません。
今年も昨年のチャンピオン寺本選手は準々決勝で正代選手に負けてしまいました。

上段の構えは技を出した後に隙が出来ると言うところがあるのだが、隙をなるべく作らない技術と基本的に相手に打ち込ませない技術、迫力が勝っていたと思います。

最近はスパースローと言う撮影技術があり、今回の放送でも決まった瞬間をスロー再生にしています。それでも剣先はぶれています。すごい速さだ。
さらに決まったときには相手の隙を狙っているのがよくわかります。
スローで見ると決められた相手はほとんど動いていません。動いてなかったと言うより、動けなかった。相手が業を出し切った後、まるでボクシングのカウンターのようです。

いやー、今年の戦いもすごかった。


今日やっとワックスがけ2回目を行いました。
ワックスがけと言えば寒空の中、凍えながらやっているイメージがあるのですが、まだまだ暖かいですね。昨年は11月18日からいきなり冷えていきなりスキー場オープンしているので、今年もそうなることを期待しています。

効果が?? 

2008年11月02日(日)

今日も元気にジムに行ってきました。

エアロは前から気に入っているのですが最近楽しくなってきたのが
「マーシャル」
エアロにパンチ、キックなど格闘技の動きが入ったものです。
ノリノリの音楽の中で時として「ハッ。ハッ。」と声を出したりとかかなり楽しいです。全身から汗が噴出します。

通常はプログラムは一日2つしかやらないんですが、今日はやりたいものが並んでいて、脅威の4連続をやってしまいました。12時半に行ってジムを出たのが18時。最後のエアロは始まるときにはかなりふらふらだったんですが、「ランナーズハイ」とも言うんでしょうか?やり始めると気持ちよくなってきました。

ジムでは始める前の体重。終わったときの体重。マシンのウェイトと回数などを記録しているのですが、体重がまったく減ってない。。。。なにーーー!!
終わったときには毎回1キロくらい体重が減りますが、次回までにはしっかり元に戻ってます。
ウェイトも重いものが出来るようになったわけではない。
ふむーーー。
最近プログラムを楽しみすぎて、ちょっとオーバーロード気味なのが多分いけないんだろうなあ。

さらに、会社の中でジムに通っている人が言うには6ヶ月は続けないと効果が出ないらしい。
えっ。もうすぐシーズンなんですけど・・・。
来年はシーズンオフになったと同時にがんばろう。

スポーツにおけるシーズンオフ。「試合や大会がないだけで、運動を休む期間ではない」と何かに書いてありました。
と言われてもねえ。

最後にジムが今月限りのキャンペーンを行うようです。
1_20081102205517.jpg
僕がやった時には1週間体験だったのが、今回はなんと「2週間!
皆さんシーズはじめにどうですか?

ちなみに体験が終了したと同時に勧誘の電話がかかってきますが、まったくしつこくないので、安心?です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。