スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

動き 

2008年10月31日(金)

簡単そうで、以外と難しい板の動き。

W1.jpg
多分、同じことをやらせようとしているが、人によって表現が最も違うなと思っている部分です。
1、板のトップを軸に板のテールで雪を削るように
2、板の先端とブーツが同じラインを通過するように
3、ローキックのまわしげりのように
4、板の行きたい方向に進める
5、テールを使ってトップの向きを変えていく

ここでは渡辺デモの表現ですが「1」に近いですね。しかも、そこに理屈までついています。さすが大御所。深いです。
低速ではイメージがなんとなくできるようになってたのですが、実践の特に大回りではまだまだ動けていないようです。

ただこの動き、ターン後半まであまり動かす意識が強すぎると、山回りで重心が山に残りやすくなるようです。
出来ないといけないがやりすぎてもだめ。。。難しいっす。
1_20081030220314.jpg
実際にはこの写真のような動きになるようです。
トップから入ってかかとに抜ける。トップから入るところは小回りではなんとなくイメージがつかめるようになった気がしますが、問題はかかとに抜ける。どうしてもこのテールを雪面にのめり込めんばかりの動きができないんですよね。最後までトップの荷重が強く、そのため板の動きにブレーキがかかってしまっているようです。何度も言われて、練習するのですが、なかなかできない。。。。
実際にはこの荷重するところから間違っているとも言われてます。。。。

ふむーーーー。課題が多い。
今年くらいちょっとでも改善しないとそろそろまずいか???


でも、すべりの基本的なところで一番重要と考えられるので、しっかりマスターしたいと思います。
スポンサーサイト

すげえな 

2008年10月30日(木)

昨日はちょっと早く帰ってジムに行ってきました。

今日もレッツダンスと意気込んで言ったのですが、なんと「ハロウィーン週間」として、狙っていたプログラムが「フラダンス」になってました。

がーん。

とりあえずせっかく来たので、別のプログラムをやりつつ、筋トレをやりつつ。
そして最後にトレッドミル(ランニングマシーン)に。。。

この前の部総会で久々に会ったTさん、Oさんはなんと「諏訪湖マラソン」の帰りだったらしい。
見た目はへとへとになっているわけでもなく、極めて普通。ものすごい体力だ。

僕がやったらたぶん、まず時間制限で完走できない。
たとえ完走できてもその後ダウンして、部総会に出席している場合ではないと思います。
ちなみにTさん、先週は大町マラソンに出たらしい。こちらはフルだったらしい。

すげーーーー。

そんなことを思いながらトレッドミルで走りましたが、最近やってなかったのが効いたのか時速9キロで35分走ってダウンしました。夢の時速10キロ以上で1時間以上走り続けるのまでは遠そうです。

(ちょっと言い訳としては、スタジオプログラム40分。筋トレ30分をやってから走っているので。。。)

もうちょっと走れるようになりたいな。。。

エッジを緩める2 

2008年10月29日(水)

E1.jpg

まさしくこれだ!
僕がよくなってしまうのはこの「Case A」のターン後半でエッジを強く、荷重してしまうこと。
だから、切り替えるために伸びてしまったり、上体から突っ込んでしまうんだろうなあ。

エッジを緩めてから、足、重心、身体と動かしていくのか。。。。
とりあえず、エッジを緩めることなんだなあ。

カービングの板になってエッジが簡単に食い込みターン導入は簡単(オートマチック)になっているが、その分、エッジをはずすのはかなり困難になっているといわれています。

やっぱり、切り替え、ニュートラル。重要なのは分かってるんだが、難しいっす。

五竜シーズン券 

2008年10月28日(火)

シーズン券を買ってない人は急げ!

五竜のシーズン券割引期間は今週の金曜日までです。
それを過ぎるとなんと12,000円アップです。

写真を握って、現金書留で送りに郵便局へ急ごう!

ちなみに消印有効なようですので31日までに郵便局に行けばOKです。

それにしても週末寒かったですね。
家から見える「常念岳」が白くなってました。

エッジを緩める 

2008年10月27日(月)

ターン後半にエッジを緩めならがニュートラルに移行する。
よく言う走りを出すためには、重要な動きだと思っています。
(それ以外でも重要だと思います。全く違う場合には指摘してください。)

かなり、注意を受け、それっぽく、まあ、なんとなくやろうとしていますが、実際に滑っている時に、しっかり意識が出来ていない部分です。まだまだ、エッジを緩めると言うよりはただ単に「谷足をフラットにする」、もしくは「谷足上に重心を移動する」所までしか意識が出来ていません。フォールラインを過ぎて山回りに入り、徐々にエッジを緩めると言う意識の動きができれば、走りも出でくるのではと思っています。

宮下デモがこんなことを言ってました。

ポイントは過度付けをしっかりはずしてあげること。ターンの後半、スキーがたわんでいる時は重さ(自分の体重)もスキーに乗っていると思いますが、エッジングの角が外れた時に、その重さがふっと軽くなります。どのくらいの角度を変えればエッジが外れるなどと考えていると滑れなくなってしまうので、このふっと軽くなることをエッジの外れる目安とするとよいでしょう。切り替えでふっと軽くなるところがないと言うことはニュートラルが作れておらず、プレッシャーからプレシャーの連続て疲れやすく、ミスの出やすい滑りとなりやすいのです。
M1_20081025164637.jpg

でました「ふっ」。
上手い人がよく言う滑ってって一番気持ち良いのは谷まわりに入る時の「ふっと言う感じ」、人によっては「浮遊感」。これはたまらないそうです。
これはまだよく分かりません。正確にはわからないじゃなくてやはり「ニュートラル」~「谷まわり」局面が、まだまだいまいちなんだろうなあと思っています。

そんなに気持ち良いのか?
どんな感じなんだ?
「粘りがない」のも、ここがいまいちだからなのか?

体験してみたい。

部総会2009 

2008年10月26日(日)

BS1.jpg
シーズンの初めを告げる「部総会」が開催されました。
BS2.jpg
今年の行事日程、開催地について、また毎週末の自主研修について話し合い、決定されました。
詳しくは11月中旬に発行される「シーハイル」をご覧ください。

クラブ員用HPは僕のパソコンが届くまでお待ちください。

冬はほぼ毎週顔を合わせるクラブ員と長い人では3月ぶりに会いました。
とりあえず、みなさんお元気そうでなりよりです。
BS3.jpg
その中でもまゆみ姉さんの復活に安心しました。
歩いている姿はまるでアルプスの少女の「クララが立った」並みの感動を覚えました。
(すみません、ちょっと大げさすぎました)

また、新入部員も増えました。
BS4.jpg
埼玉県からお越しいただいた「小林」さんです。
一緒にすべる仲間が増えました。

今年も楽しいシーズンになりそうです。


秋ですなあ 

2008年10月25日(土)

20081025_1.jpg
今年も大峰高原のかえで(大カエデ)を見てきました。
あいにくの曇り空。しかも、まだちょっと早いようです。
しかし、池田町観光協会によると、そろそろ葉が散り始めるらしく、今が一番見ごろのようです。

今日は久々にジムに行ってきました。9月28日以来でしょうか?
一度行かなくとすぐ足が重くなってしまいます。
うーん。体がなまってる。この前上げれたウェイトが上がらなくなっている。
これは問題だ。シーズンが始まろうとしているときに筋力、体力とも落ちてしまうとは。
もう一度気合を入れなおして、がんばります。

実は、ジムに言った後、Oさんはすでに行ったワックスがけを僕もやろうと思ったのですが、あまりにも疲れたので明日することに・・・。明日も確か天気予報はよかったと思う。


ところで、新PCを注文したのが10月14日。一週間後の21日発送だと言われたのだが、待てども待てども届かず。我慢できなくなり金曜日にショップに電話して聞いたら、

店員:「あるパーツの在庫がなくて、入荷待ちになってます」
いし:「注文したときにはすべて在庫があり、1週間で作成納品可能と言われたのですが」
店員:「時としてこんなことがあるのでご了承ください」
いし:「連絡くらいほしかったのですが」
店員:「遅れることはご了承いただいているので」

まあ、結局待つしかない。でもやっぱり連絡はほしいような。
そしてしかも納品予定が11月中旬。

うーん困った。2nd_PCでメールとブログの確認はできるが、HPの更新ができない。
明日は部総会があり、その告知もHPでできなかったし、その部総会の様子もアップもかなり遅くなりそうです。

と言うことでご了承ください。

フラット 

2008年10月24日(金)

一番難関です。
ターン中の過度付けされているエッジを緩めて、ニュートラルゾーンで板がフラットになる場面を通過させると言うものです。
1_20081023200937.jpg
ここを正確に通過することにより、次の谷回りのポジションも作りやすくなると言うことです。
この丸山デモの写真から考えると僕は左下の山側に重心が残っていることが多いです。このまま切り替えると谷足のインエッジが立ったまま山足で捕らえようとするため、無理が生じているようです。低速で出来ないものは、高速でも出来ないのですが、特に高速時に僕は顕著に見られるようです。
この点に関して昨シーズンあまり指摘を受けていませんが(受けていたらごめんなさい)、個人的には改善したいです。
一番の理由はかっこ悪いから・・・。
板の走りがいまいちなのもこの辺が関係してるんだろうなあ。

丸山デモが言うにはまずは意識をすること。
それだけか!!
と思ったが、意外とそれだけでも難しかったりして・・・。

スリップ 

2008年10月23日(木)

そろそろ、シーズンに向けてしっかりイメトレをしようと思ってます。
スリップと言っても、車の運転のことではないです。スキーのことです。
ある雑誌にこんなことが書いてありました。
1_20081022192300.jpg
「CASE A:ターン前半でのローテーションの滑り」(写真上部)

僕もこれになりやすい。症状的には全く一緒だ!しかも起きやすいターン方向も写真と一緒だ!ここにもある様にただ単に内向が強いだけじゃなく、テールがスリップしてしまうんです。昨年何度も注意されて、直そうと努力はしたんですが、結局直りませんでした。

なので今年は、もっと、切り替え後の左足のポジションを丁寧に作る感じを持とうと思ってました。雑誌(若月デモ)ではストックを前に構え、ターン方向と同じ向きになる様にするトレーニングを紹介しているので、これもやってみたいと思います。
コピー ~ 2
ちなみに、この前行ったグラススキーではこの点がよく分かりました。
雪上だと、簡単にスリップ(ずれて)しまうので、意識が出来ない。
でもグラススキーはずれにくいので、かなり違和感を感じました。
と言っても、一回グラススキーに行ったくらいじゃ直らないんだろうなあ。

PS
このSAJデモウェア、微妙じゃないですか?

危機!? 

2008年10月22日(水)

近所にあるバー「我寧舎」といえば、犬のハナちゃんの家である。
コピー ~ 0810110005
その前を通った時、なんか違和感が?
あれ。入口がすっきりしてませんか?
もしかして・・・・。
閉店?
店の前、横にあった看板は撤去されています。間違いなく閉店のようです。
スキー部のTさんは入ったことがあるらしいのだが、行こう行こうと思っている内に閉店してしまいました。
「酒屋→ウェディングプランナー→新聞配達→バー」
はたして次は何になるんだろう?
コピー ~ 0810110006

そんなことを知ってるのか知らないのか、今日もハナちゃんはくったりである。

ちなみに内の前にある空きテナントに張り紙が・・・。

コピー ~ 0810110003コピー ~ 0810110004

ここも
タムパヤン(飲み屋)
  ↓
モナリザ(飲み屋)
と変わって次はラーメン屋になるようです。
その名も
「麺's 倶楽部」
もしかして、ホストクラブ?

ちょっと楽しみである。

2009 技術選 

2008年10月21日(火)

2009年の技術選は「八方尾根」で開催されるらしい。

4年ぶりの八方です。
苗場に比べて、急斜面が多いので、またハイスピードでの戦いが見られそうです。
でも八方って「八方尾根」というだけあって、そのほとんどが尾根のためなのか、風が強くてよくコース変更になり、期待はずれになったりするのが残念。

しかし、コース変更でよく使われる「ウスバ下部」。
八方の名物コース「リーゼン」の終わりにある急斜面である。
僕は朝一、ガンガンにかっ飛ばしていてもここの前だけは一回止まる。
しかし、選手達はここを縦に縦に攻める。DVDを見ているとまるで緩斜面を滑っているようだ。

まあ、どの選手、この選手がすごいというより、技術選に出ている全選手の滑りは参考になるというか、感動するというか、ため息ものです。

「あーー。うまいなぁ。」

技術選のDVDでそれを感じることができるのですが、特にこのYouTubeの画像には感動してしまった。

ゴール直前で、後ろからの映像になるのですが、そこで見られる
「板の走りといい」「丸い弧といい」、ため息しか出ません。

こんな感じで滑れると楽しいだろうなあ。

育ちや、体つきが違えども同じ人間。
僕にもできるはずだ。
まねはできるはずだ。
それっぽくは滑れるはずだ。

と言うことで、今年も少しでも上達できるようがんばりまっせ。

そのために早くスキー場がオープンしますように。。。

KANA-GT 壊れる そして直る 

2008年10月20日(月)

0810110012_1.jpg
昨年から愛用していた初mp3プレーヤー「KANA-GT」。
つい一ヶ月前、いつものようにトレーニングジムで走る時、都会の人風に音楽でも聴きながら走るかと思って持っていったのですが、音が変?ボーカルの声が聞こえない・・・・?
楽しみにしていたのに・・・。

家に帰って、ヘッドフォンを変えるがだめ。。。イコライザーの設定を変えるがだめ。。。
ネットで調べると一年くらい経った頃によく出てくるらしい。
ヘッドフォン端子のハンダ付けがあまりらしい。

メーカーに連絡しようと思ったが、よくあるパターンで電話は通じず、メールも返答無し。
と言う間に保証期間が過ぎてしまった。
もともと3000円くらいしかしないものだから皆さん結構新しいものを買っているようです。

一ヶ月くらい悩んだあげくやっぱりmp3プレーヤーは必要だと言うことで、買うことにしました。
ですが、せっかくなので分解してみるか?
ねじを外して、分解してよーく見てみると、ハンダ付けが甘い部分が分かってしまいました。
そこで一般家庭なら必ずあるハンダごてでくっつけてみると・・・・。

何と直ってしまいました。

と言うことで新品を買うのは中止になり、このmp3プレーヤーを使うことにしました。

良かった。良かった。

早く来ないかなあ 

2008年10月19日(日)

PCは最近まったく立ち上がらなくなってしまいました。
最近全く使ってなかったセカンドPCでの日々が続いてます。

最低限のことはできるのだが、使い勝手がちょっと違ったり、遅かったりちょっと不満足なのである。

到着予定は21日。
かなり待ち遠しいっす。

【本】西の魔女が死んだ 

2008年10月18日(土)

「泣ける本特集」より

ありきたりの内容で全く泣けない。

本も薄いが、内容も薄い。展開は非常に読みやすい。

ちょっと残念な本だった。

もしかして 

2008年10月17日(金)

今日もPCと格闘すること2時間。
立ち上がってくれました。

昨日、新PCを注文したので待つだけなんですが、一応同じ症状で困っている人はいないか検索してみました。
そうすると・・・。
同じような症状が・・・。こちら

マザーボードの電池切れ。

確かにあり得る。。。5年間何にもしてないし。電器屋に行って電池を買ってこよう。。。
これで直っちゃったら。。。。でも、新PC注文しちゃった。キャンセルはもうできない。。。

もしかしてこの前のPCもそうだったのか?
前も、考えられないような異常だった。

次回から疑ってみよう。



と電池を交換してみたが、やはり動かない。
やっぱだめだ!

スキー場オープン 

2008年10月16日(木)

そろそろスキー場がオープンするニュースが聞こえるようになりました。

一番早いのは
イエティー」 2008.10.18(土)
一日券:2000円
※水着で来た人無料

かなり遠いですが、この時期に滑れるのはここしかない。

ここは行く人いないだろうと思っていたら、長野から滑りに行った人がいた。驚いた。

次は
軽井沢プリンス」 2008.10.31(金)
一日券:2000円
(訂正:オープンの日(10/31)のみこの価格で、休日は4000円だそうです)
ICIカスタムフェアでもらった1000円引き券があるので、実質1000円で滑れる。
コースは2コースのみでしかも狭いが、1000円なら許せるかな?

今年も行きたいなあ。

鹿沢スノーエリア」 2008.11.15(土)
一日券:3600円

ここも早くから滑れるとして有名らしい。
が、ちょっとリフト券高くないっすか。

熊ノ湯」 未定
一日券:4000円

ここも早くから滑れるとして有名。昨年は11月18日から。
一日券が高いのと、かなりここも混みます。


ところで47の改築はどうなったんだろう?
北斜面だし、解けにくいので早くから滑れるようにしても良いと思うのだが・・・。

やっぱり、近くに早くから滑れるゲレンデが欲しいなぁ。

つ。ついに 

2008年10月15日(水)

火曜日の早朝。

寝室の隣の部屋のPCがいきなり
「ウィーン。。。。」
な。なんだ?PCが起動したのか?と思った次の瞬間
「クゥーン。。。」
PCの電源が落ちた?

寝ぼけているのか?PCが勝手に起動するはずがない。
と寝ていたらまた
「ウィーン。。。。クゥーン。。。」

エスソシストか!?
時計を見ると朝5時すぎ。丑三つ時ではない。

どうなっているのか部屋から身体を出して、様子を見る。
見ていると何も起きない。気のせいか?冷蔵庫が動いた音がそう聞こえたのか?
5分待っても何も起きない。やっぱ気のせいかと思って布団に戻ろうとした瞬間。

「ウィーン」
薄明るくなった部屋でPCの電源、HDの動きを示すLEDがひかる!
「なにーーーーー!」
PCとは長いつきあいだがこんなことは初めてだ!

とりあえず、裏の電源ユニットの電源を落とした。
これでも起動したら、それこそエクソシストだ!
悪魔払いをしてもらわねば・・・。

その後は何事もなく、熟睡して朝を迎えました。

そして、仕事が終わり帰ってきて、さてブログでも書くか?と思ったら、PCが起動しない。
朝切った電源は入れているのに・・・。
何回か、していると起動しそうになるがすぐ落ちる。

嫌な予感が・・・。
もしかして電源ユニット?多分サーモスタットがおかしくなっているに違いない。
久々にPCを分解してほこりを取りながら、確認してみるがおかしいところはない。
そうしている内に、原因は分からないが電源が入った。

直った!
と思って使っていたら急に落ちた。。。

と言うことで急遽PCを買っちゃいました。
今回もBTO。パーツを寄せ集めて作るって事です。
と言っても、ほとんどお店で作ってくれるので、難しいこともなく安全です。

そして何と、今回はぜいたくにモニターも買ってしまった。
今使っている15インチブラウン管ともこれでおさらばになりそうです。

と言うことで、しばらくブログのアップが出来るのか出来ないのか分かりません。
ブログがアップされなかったら、PCと戦ってると思ってください。

今年はデジカメも買い替えようと思っているのに・・・。
ボーナスシーズンでもないのにいたい出費だ!

リフト券(JTB) 

2008年10月14日(火)

旅行代理店JTBで全国21のスキー場で利用できるシーズン券を販売しているらしい。詳しくはこちら
20081011.jpg
岩岳、栂池いいですね。
長野県のそれ以外は微妙ですね。長野県以外のスキー場もそうなのかな?

でも、全国あちらこちらのスキー場に行きたい人にとっては結構お得なシーズン券でないでしょうか?

五竜とか八方とかも入ってくれるとかなりビックなシーズン券になるのに・・・。
そこまでは無理ですかね。

高速バス 

2008年10月13日(月)

寒くなりましたね。
今日は長野県の各地で今シーズン最低気温を示したようです。
石川家もついに扇風機を片付けました。ここ一ヶ月は動いてなかった気が・・・。

今日はかみさんが飯田に結婚式に行くというので、豊科インターの高速バス乗り場まで送り迎えをしてきました。
高速バスと言えば、僕は東京に行くに時、いつも高速バスを使ってます。
一番は安い。
二番目は基本的に停まらない。この停まらないと言うのが意外と楽なんですよね。
 電車だとしょっちゅう停まり、そのたびに寝ていても目覚めてしまいます。
この高速バスなんですが、松本-新宿線は年々人気が高くなっているようです。原油高も拍車をかけているようです・・・。

県外のバス、特に東京ー大阪間のバスはサービス合戦がすごいらしい。
補助席だと3000円くらいだったり。ちょっと高いけどスペシャルシートで快適だったり。
松本-新宿線もそんなの作ってくれないかな?と期待しています。

さて、飯田線は・・・。
これが意外と混んでいた。やはり、交通の便が悪いからか。こちらはそれしか理由がないだろう。
車内はきわめて普通だったらしい。

柔道 と JUDO 

2008年10月12日(日)

NHKでオリンピック特集をやってました。
その中で今も爆弾発言?等でおなじみの「石井 慧」選手の特集をやってました。
20081012.jpg

国際的には日本の柔道人口は既にマイナーになっているらしい。
ここ数年国際大会で日本は勝てない。
その時に日本の解説者が言っていたのが
「あれは柔道じゃない」
「審判の見る目がおかしい」
シドニー、アテネでも。

日本はいつまでも一本を取る柔道にこだわり、ここ数年世界との柔道の間に違いがあることを石井は知っていたようです。石井が目指したのは柔道ではなく「JUDO」。しかし、それを取り入れようとする石井には周りから批判があったようです。
確かにオリンピック代表を決めた4月に行われた全日本選手権でも優勝したもののあの柔道ではと物議がありました。

ここで、NHKでも説明があったのですがJUDOの特徴は
・ポイント差で勝敗が決まる=>無理に一本を取りに行かない
・どんな体勢からも投げる=>柔道はしっかり組んでから
・タックルが多い=>倒してポイントを取る

これを日本柔道では真っ向否定していました。
石井はそれに対し、強さとは
「才能、努力だけでなく新しいものに対応していくことが重要だ」
と考え、どんなに抵抗があっても新しい流れを積極的に取り入れていったようです。

話題の斉藤先生ともかなり葛藤があったようです。斉藤先生はあくまでも一本を取る柔道。石井はいまの勝つ柔道。NHKの結論では今のJUDOに日本の柔道を組み入れたものを石井は完成させたと言ってますが、どう見てもJUDOスタイルのような気が・・・。

日本柔道は今この二つのスタイルの中で葛藤があるようです。
結論は簡単で柔道日本を目指すなら、JUDOを取り入れ、日本柔道を目指すなら、日本だけの種目として頑張るしかないんじゃないでしょうか?

何の世界でもそうだと思いますが、新しいものに取り組むというのは難しい。

バナナ警報発令中 

2008年10月11日(土)

コピー ~ 0810110001コピー ~ 0810110002

農園に手を付けなくなってから3週間が経ちました。
サニーレタスはしっかり塔が立ち、何者なのか分からなくなってしまいました。
サンチュはあまり変わりがないようですが、かなり葉っぱが厚く堅くなっています。
また、栄養が足らないのか、バジルなど意外と大きくなってません。
成長が止まってます。もしかしたら、寒さにやられたのでしょうか?

今年熱く燃えた農園生活も一段落という感じです。

0810110007_1.jpg
新聞を読んでいたら、バナナダイエットについて警告する内容の記事がありました。
詳しくは読んで貰えればよいのですが、バナナだけでは栄養が少ないことと、運動をしないと効果が出ないことが書いてありました。
まあ、そうだろう。

同じ新聞に「ノニ」と言う果物?植物?のジュースを飲むと健康になるとありました。
こちらにも痩せると言われていますが、飲んだだけではやせません。適度な運動と食事のコントロールを行いましょうと書かれていました。
まあ、そうだろう。

やっぱり、簡単なダイエットなんて無いんだろうなあ。

さあ、頑張ってトレーニングします。

サザエさん 

2008年10月10日(金)

むかし「磯野家の謎」って本が流行りました。

僕は呼んでないのですが、
その中に
「舟は後妻である」
と言うショッキングな事が書かれているらしい。

なにーーー!
ネットで検索すると、意見がいろいろあるところから、作者の長谷川町子はその当たりをしっかり書き残してないようです。
サザエとカツオ、ワカメまでの年齢差を考えると後妻であることの方が納得できるようだが、35周年記念アニメで波平と舟のサザエが生まれた時の回想シーンがあることから、後妻ではないという意見もあるらしい。

ついでに、始まってから今までにそれぞれの年齢も変わっているようです。波平と舟は70代だったのが今では50代になっているようです。

まあ、そんな感じに調べていたら家系図を見つけました。
こちら
半分くらい見たことがない人ばかりだ!

ノリスケの母「なぎえ」見たことがない。

グラススキー3 

2008年10月09日(木)

先月のSJにグラススキーDVDがついていたので、今回の初グラススキーに向け、じっくり見て予習しちゃいました。

ふむふむ、ずれにくいのか。
「まずはシングルターン。山回りのみから・・・。」

見ていると非常に簡単そう。
これでグラススキーはばっちりだ!

と思ったら、グラススキーを履くところから大変。そして立ち上がってすぐこけた。
久々に初心者の気持ちがわかった。

シングルターンでもいつもより、緊張して丁寧に行わないとターンをしてくれない。
しかも、こけると痛い。こけたくないので、必死になってやる。
いい練習になります。

しかし、慣れてくると雪の上とほぼ同じで、やはり昨年出来なかったことは今回もだめです。
かなりイメトレして、あれやこれややってみよう、しかも簡単だと思っていたのに、うまくはいかないものですね。

イメージだけは既にデモクラスなのに・・・・。

不思議だ! 

2008年10月08日(水)

グラススキーから、筋肉痛なのか最後の大転倒の痛みなのか分からなかったが、今日から通常の体に戻りました。左半分が痛かったことから多分、転倒の痛みだと思いますが・・・。

僕はいもよくこけるのですが、ふと思うことがある。
他の人もそうじゃないかな?
こける方っていつも同じ方じゃないですか?

僕はいつも左外足の時にこけるんです。
こぶでもそう。
バランスを崩したのがどっちとかと言う問題でなく、結局こけるのは左側。
ちなみに今回のグラススキーでも・・・。
記憶の中では右足が芝生のくぼみに引っかかって転倒だと思うのですが、結局次のターンまで何とか持ちこたえて
こけてしまいました。

不思議だ。。。

餃子の像が・・・。 

2008年10月07日(火)

宇都宮と言えば餃子。

宇都宮駅と言えば餃子の像。
僕も見てきました。(こちら

何と、割れたらしい。
Yahooニュースより

6日午前9時ごろ、宇都宮市のJR宇都宮駅東口広場に設置されている石像「餃子像」(高さ約160センチ、重さ約1.7トン)が移転作業中に転倒し、3つに割れた。(時事通信)


がーん。壊れる前に見ておいて良かった。

焼肉 

2008年10月06日(月)

ダイエットをしているにもかかわらず、ここ数週間で焼き肉屋に3回行ってしまった。

まずは松本駅前の南○。ちょっと高級だが美味いらしい。
0807260030.jpg

うたい文句は個室で焼肉だが、ただ単にのれんが掛かっているだけであり、個室とはちょっと言い過ぎじゃないか?と思えるたたずまい。
料金は確かにちょっと高め。だが味もそこそこいい。

メニューを見て思ったのは、ここは焼き肉屋でないこと。
肉のメニューはちょっと少なめで、その分ご飯ものなどの韓国料理が多い。

ここには一度フリーとコースで食べに行った。フリーはそこそこだったが、コース料理は最悪だった。

何の肉だがわらからい様な肉だった。多分ほとんど豚で牛は最後にちょっと出てきたのみ。初めにサラダが出てきたが、それ以外は肉、肉、肉。豚のオンパレードで最後に肉。そして終わりにデザートかと思ったら、韓国酒。
これはきつい。韓国では当たり前かもしれないが、日本人には辛かった。

そして、次はいつも行っているカルビ大将。
値段は一番安いものでも一人前500円になっている。
ついには、火も炭火ではなく、完全ガスになった。従業員も少なくなっていて、注文するのに3回も呼んでしまった。

焼き肉屋も大変なんだなぁ。と思ってしまった。

グラススキー2 

2008年10月05日(日)

行ってきましたグラススキー。
会場は「ふじてん
コピー ~ 0810050005
コピー ~ 0810050002
富士山が見える麓にあります。
コピー ~ 0810050003
Mさんと行ってきました。
グラススキーはキャタピラみたいなものがついたもので滑ります。
コピー ~ 0810050009
見ての通りスキーよりかなり短いです。
このときはまだこれに大変さに気が付いてなかった。
まあ、プラスノーも最後には慣れてきたし・・・。

さて、レッツゴーと思いたいのですが、くるくる動くキャタピラのために上手く板が履けません。
初心者のように履かせてもらいました。

そしてプルークで軽く山回りをワンターン。
うぉー。回らん。回り終わってすてんと転けてしまいました。
板が短いために前後バランスを大きく崩すと前や後ろに転倒してしまいます。

しっかり外脚を出して加重して動かしていかないと回ってくれません。
ちょっとでも気が抜けると回らず、真っ直ぐ行ってしまいます。全く気が抜けません。

数ターンしてちょっと慣れてきたのでロープトーにのってちょっと斜面の上のほうに。

回りは競技のグループなどがばんばん滑ってます。
みんなうめーなあー。

そしてプルークでスタート。
うぉー、どんどんスピードが上がっていく。
雪だとものすごい緩斜面なのに今はものすごい急斜面に見える。
シングルターンしかできませんでした。

その後悪戦苦闘すること1時間。分かったことは
1,急に曲がろうとしない
2,ロープトーでは動かない

お昼を食べてから、午後の部開始。

だんだん慣れてきて、連続ターンも出来るようになってきました。
但し、プルークのみ。パラレルは怖くて出来ませんでした。

調子に乗ったところでちょっとスピードを出したら、芝生の切れ目にスキーがとられ前のめりに、そのままバランスを崩して大転倒。
どう転んだか分かりません。

その後ちょっと休んで、今日のおさらいで滑って終えました。

やってみた感想。

スキーの感覚にはプラスノーより近いかも。
ただし、ミスをすると回ってくれません。
またリカバリーを使用としてもずれないのでそう簡単にはごまかせません。

これはかなり強制的ですが、良い練習になりそうです。

コピー ~ 0810050016
車を出してくれたMさんありがとうございました。

秋ですなあ 

2008年10月04日(土)

金木犀の香り漂う秋になりました。

先週は急に寒くなりびっくりしましたが、その寒さにも今週は慣れてきました。

今日の五竜の写真を見てもまだまだ雪は積もってません。
毎年のことなんですが、この時期寒い日があったりすると、雪積もって滑れるようになったんじゃね。
と思ってしまいます。

明日はグラススキー。
しかし、天気は微妙。
滑るのが早いか、雨が降るのが早いか?

単なるドライブになったりして・・・。

グラススキー 

2008年10月03日(金)

週末は初グラススキーに行ってきます。

プラスキーはずれまくる。
グラススキーは全くずれないと聞く・・・。

ちょうど良い夏スキーを作ったら「ノーベル賞」が貰えるかも。。。。

滑る感覚は7月のプラスキーが最後・・・。
はたして無事に帰ってこれるか?

楽しみ半分、恐怖半分です。

【映画】恋空 ★☆☆☆☆ 

2008年10月02日(木)

koi2.jpg
最近ドラマでも始まった「恋空」。
映画では主演をガッキー「新垣結衣」がやっている。

高校生には話題騒然らしいが、ちょっとあり得ない夢物語的なストーリーである。

死ぬシーンでは携帯の多分FOMAを使って、最後の会話を交わすが、あれはDOCOMOのCMにガッキーが使われているからではないのかと思わせるほど無理な設定だった。

ガッキーのお父さん役をしていた「高橋ジョージ 」が、なかなか良い演技をしている。こんなに次から次へといろんな事件が娘に起こるとお父さんってこんな感じなんだろうなあと思わせる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。