スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やっつんた 

2008年04月30日(水)

「やっつんた」
福井県地方の方言。やってしまったと言う意味。

僕は実は目が悪い。コンタクト愛用歴約20年である。
朝コンタクトをつけようと思ってコンタクトケースを見てびっくり。
片方ない。どう探してもない。

昨日、左眼用をはずして左眼用コンタクト入れに入れ、つぎに右側を外し思わず左側用コンタクト入れを開けた時に
先ほど入れたコンタクトが無かったのだが、
「たぶんさっきは右側用に入れてしまったんだろう」
と勝手に思ってしまった。

そう勝手に思ってしまったことを後悔。
落とした瞬間でも探すのが大変なのに、数時間後に見つけることは2階から目薬以上に困難極まりない。

今のコンタクトは一年半しか使ってないのに。。。。
通常ハードコンタクトの寿命は2年と言われている。しかし、実際は「度が合わない」「傷がついた」などまでは使いつづけるのが
一般的である。僕もこのコンタクトの前のコンタクトは6年くらい使った。
それなのに・・・。

無くしてしまったものはしょうがないが、ものすごく後悔。
スポンサーサイト

明日には絶対 

2008年04月29日(火)

噂によると今ガソリンスタンドにはかつて見たことがないような行列が出来ているらしい。

ニュースでも暫定税率が復活するので、5月からは1リッター160円になると言っています。
まあとりあえず、最後の抵抗で明日必ず給油してこようと思っています。といっても、いつかは高いガソリンを入れないといけないのですが・・・。

ところで以前話題になった代替ガソリン「ガイアックス」。今はどうなったんだろう。
以前話題になった時にはガソリン自体もそんなに高くなかったので、入れる人も少なく、自動車メーカーと石油販売会社が君で排除(いじめてしまった)したので、消えてしまいました。確かスタンドが松本か塩尻にあったと思います。
いま、ガイアックスがあったら入れる人多いんだろうなあと思います。確か90円/Lだった気がする。

それにしてもこれから気が重いですね。GW中ですが、車での遠出は考えちゃいます。

フェニックスが・・・ 

2008年04月28日(月)

フェニックスと言えば、スキーウェアメーカー。

今の体協ウェアは「ONYONE」。その前は「フェニックス」でした。
また、今のSAJナショナルウェアも「フェニックス」です。

昨年のウェアよりデザインが良くなった、と思っています。

そんなときに
スポーツブランド「フェニックス」中国企業が一円で買収

なに!
調べてみると、突然ふって湧いた話でもないようで4月上旬にはすでに話があったようです。
(詳しくはこちら

どういうつもりなのかは知らないが、
47も外資に買収され、スキー業界の海外資本率が高くなってきている気がするなあ。
オーストラリアを始めとする海外の人が白馬にスキーが来て、スキー場がにぎわうのは歓迎できるが、どんどんスキー場などが買われていくのは・・。

さてはて、どうなることやら。

さよならむくちゃん 

2008年04月27日(日)

コピー ~ 0804270006

ムクドリ情報を定期的に・・・・・。

と思ったのですが、さえずりが全く聞こえない。ここ数日、いない。と言うより、この前見た日から全くいない。

ここには巣を作らなかったようだ。

何が気に入らなかったんだろう?うるさすぎた?

とりあえず、ムクドリ観察日記は2回目で終了です。



ちょっと悲しい・・・。

聖火リレー 

2008年04月26日(土)

今年は何だが休日の度に雨が多い気がしませんか?
そう思うのは僕だけ?

話題の聖火リレーが行われました。

現地で見た人いますか?
テレビで見てびっくり、警備がすごすぎる。同じように思った人は多いと思います。

「ランナーや聖火を守るために、理想的な警備です」と解説者は言っていましたが、市内を祝福されなが走ると言うより、「何か重要な物を運んでいる」のか、と思えました。

歩道脇には警備員ではなく明らかに「警察官」。しかもほぼ10Mに1人。人が多いところは数人配備されているようでした。聖火の周りには横を2重の列で警備。5-10M前を車で警備。

周りの観衆に気を遣うと言うより、警戒して警備の人がにらみをきかせっぱなし。テレビは上空からとか前走する車からの映像があるので誰が走っているか分かりますが、実際見たら警備員しか見れないんだろうなあと思いました。

ランナーも一生懸命笑顔を作ってましたが、やはりどうしても作れない人もいました。

たぶん、北京から今回の聖火リレーのルートに長野をと言われたときに関係者はまさかこんな事になるとは思ってなかったに違いない。長野オリンピックの時より短時間だったのに大変だったと思います。

どちらにせよ、無事に終わった?ので良かった良かった。

そんなのしらねえ 

2008年04月25日(金)

最近、硫化水素での自殺事件がニュースで取り上げられています。

ニュースで硫化水素は玉子が腐った臭いがすると説明しています。
はたして本当に「玉子が腐った臭い」をかいだ人がいるのだろうか?いるかもしれないがほとんどいないでしょう。ちなみに硫化水素の臭いは硫黄泉の温泉地の臭いです。玉子が腐った臭いと言われると「いやだ!」と思う人も温泉地の臭いだったら悪く感じない人もいるでしょう。

とにかく、腐った玉子に臭いより、温泉の臭いをかいだ人の方が圧倒的に多いと思います。
なので、温泉地の臭いがしますって言った方が良いのに。

でもそうすると、硫黄泉の温泉地は有毒ガスで危険だ!と言うことで騒ぎになってしまうためにそんなことを言わないのかな?

今年講習会で乗鞍に泊まったときに染みついたこの「玉子の腐った臭い」は1ヶ月くらい抜けませんでした。
お風呂はやっぱり汚れた身体を綺麗にするところ。変な臭いを付ける、温泉はおかしくないか?やっぱり僕は温泉嫌い。

よしぎゅう 

2008年04月24日(木)

最近すっかり話題に上がっていなかったのだが、ニュースになってしまいました。

『吉野家向け輸入牛肉に危険部位混入』 (詳しくはこちら

安曇野市には吉野家がないのでどう影響が出ているのか分からないがニュースでは、スーパーダイエーなどでは商品の撤去をはじめているらしい。

以前も2006年12月に牛肉への思いを書いたのだが(こちら)すっかり忘れていました。米国産牛肉は内の近辺ではスーパーや外食店でもほとんど見ることが無かったためかと思います。

以前も書いたように、やはりしっかり検査をして欲しい。20ヶ月の若い牛の場合発症していないだけで、狂牛病の素「変成プリオン」がないわけではない。実際に人間が食べてCJD(ヤコブ病)にどのくらいの確率でなるかは結局分かっていないが(かなり低いらしい)、そんなことが問題ではなく、日本ではしっかり検査をしているのに何故アメリカから検査の甘い牛肉を入れてしまうんだ!と改めて思ってしまった。

ちなみに、基本的に日本向けには危険部位を除いて輸出しているが、その他の危険部位は捨てているわけではない。どこか明確ではないが他で消費されています。ちょっと怖い話です。

さらに、遺伝子組み換え農作物を食べても安全だよとつい先日アメリカのFDA(食品医薬品局、日本で言う厚労省)が言っていました。そのうち、そんな農産物も入ってくることだと思います。気を付けなければ・・・、と思っている人が多いかもしれませんが、すでに間接的には食べているんです。
家畜の餌の一部にはすでに遺伝子組み換え農産物が使用されています。でも、この牛はどこ産ですという表示義務はあっても、どんな餌を食べましたという表示義務はないので食べさせ放題なんですね。

個人的には組み替え農産物を食べた牛は死んでないし。今のところ食べるとすぐ死んでしまうことはなさそうで、長期的な問題は不明だし。農薬は嫌だけど農家としては安定生産をしたいし。消費者も食べたいときにいつでも食べられる(買うことが出来る)用にするためには・・・・。
残された方法はやはり遺伝子組み換えになるんだろうなあと思ってます。

こっちもグローバルに・・・。 

2008年04月23日(水)

新聞に下記の記事が・・・。
看護師(看護)の仕事はホントに大変らしい。
下のグラフのように、他の仕事と比べ勤続年数が低い。きつい割には給料が安いと言うことが原因らしい。
相○病院もそれだけが理由じゃないが看護師をずーっと募集しています。

数年後にはほとんどの看護師が外国人と言うことになっちゃったりして・・・。
ちょっと想像が出来ない・・・。
20080420-4.jpg



『介護現場と政府にずれ』
インドネシア人受け入れ

急激な高齢化で人手不足が懸念される看護や介護の分野に、インドネシア人が入ってくる見通しになった。
同国との経済連携協定(EPA)が今国会で承認されるのが確実になったためだ。
専門的・技術的分野以外で、日本が外国人労働者に本格的に門徒を解放するのは初めて。
7月にも第1陣が来日するが、看護師、介護福祉士の団体は、国内の労働環境の整備が先決だと反対している。

厚労省によると、資格がありながら働いていない潜在看護師が約55万人、潜在介護福祉士が約20万人いる。
厚労省はこうした人の活用で人手不足に対応することを考えており、外国人労働者に頼ることは想定していないという。

介護現場は夜勤や入浴介助など激しい労働条件の下で、うつや腰痛などで職場を去る人が後を絶たない。
06年の離職率は20.2%に達し、他産業に比べて高さが目立つ。

現場で働く介護職員は、現在約110万人。
厚労省は、急激な高齢化で今後10年間で新たに40万~60万人必要になると見るが、確保の見通しは立っていない。
03,06年の2度の介護報酬引き下げで、介護職員の賃金水準は男性で一般労働者の約6割の月額22万7千円程度。
都市部を中心に人材難が慢性化し、外国人労働者に頼らざるを得ないと考える施設経営者も少なくない。

日本側の受け入れ施設募集は厚労省の外郭団体の国際厚生事業団が行う。
双方の希望をコンピューターで組み合わせ、施設を決定後6ヶ月間、日本語などの研修を受講。
その後、希望の施設で働きながら国家資格取得を目指す。看護師は3年、介護福祉士は4年の在留期間内に
国家試験に合格しないと帰国。

ジャカルタでは月給2.2万円。日本なら20万は稼げると推測している。

それはねえだろう!! 

2008年04月22日(火)

先日JAF MATE(JAF会報誌)が届いたので読んでいたら、

「AT自転車が面白い」

と言う記事がありました。
自動変速付きの自転車が結構人気らしい。
自動変速を制御する電動モーターは漕ぐことでその電力を補給するようになっているようです。
すごい技術だ!

そこにも注目したのだが、驚いたのは
文頭にあった
「明らかに重いギアでこいでいる人がいる・・・・」
その理由として
「変速をめんどくさがって使わない人」
「変速があるのを知らない人」

ほんとに?手元には変速機が付いているから分かるでしょう。
また、疲れるから変速があるなら積極的に使うでしょう。
ほんとにそんな人いるのかな?

とついでにJAFを更に読んでいると
「給油間違いによるトラブル」
と言う記事が・・・。ガソリン車に軽油を入れてしまったというたぐいである。
一番多い理由が「うっかりして」。これはしょうがない。
でも、「軽自動車だから、軽油」「安いから軽油にした」と言うホントに?と思う理由があった。
シンジラレナーイ。

PLC 

2008年04月21日(月)

PLCってしてますか?

僕はそんな話をちょっと前に聞いていたのですが、実用化されていたのはごく最近知りました。

詳しくはこちらを見てください。
20080419_20080419185922.jpg

簡単に言うと、今はインターネットを電話線などを介して行っていると思いますが、電気のコンセントを介して行うことが出来るという物です。実用化されている物は家庭内のLANのようです。

これを使えば無線LANを使うことなく、大きな家でもどこでもインターネットが出来るってもんです。
これは便利だ!

と思っていたら意外と使われていないようです。

まず、回線が遅いんじゃないの?と思われがちですが、優先と比べるとさすがに落ちますが無線LANとはほぼ同等。
速度が同等なら無線LANは配線が必要ないし持ち運び自由。しかしPLCはコンセントに付けなければならない。と言うことでメリットがあまりないらしい。
唯一かなり大きな家か、鉄筋などで無線LANの電波が届きにくい家では良いらしい。

なんだかんだで使う人が少ないために、話題に上らなかったらしい。

以前この技術の話を聞いたときは電話線がどこから出ているかに関係なく、どこにでもあるコンセントからインターネットが出来るようになるから電話業界はこれから大変だ!!
となっていたが、このPLCそこまでいくのかな?

それまで光回線がものすごく復旧して、ものすごく安くなってくれれば嬉しいのだが・・・。

巣作り開始? 

2008年04月20日(日)

20080421-2.jpg

うちの隣の家の換気口?にムクドリが巣を作り始め?ました。
下が換気口でそこから顔を出しているのが一匹。もう一匹は屋根の上で見張っています。
どこから見つけてくるのか「わら」を何度か運び入れています。

数ヶ月すると小さなムクドリが見れるのか?
とちょっと楽しみにしています。

20080420-3.jpg


さくら検証 

2008年04月19日(土)

コピー ~ 0804190001

今週末がさくらの花見のピークでしょうか?
しっかり見たのは久しぶりです。

松本城や気合いを入れれて高遠城址公園などさくらの名所と呼ばれるところはたくさんありますが、今回は近所で見れるさくらも結構味があるものです。

前回(詳しくはこちら)、梅をさくらと見間違えたので、今回は本当に違うのかしっかり見てみました。。
20080419.jpg

芽?と思われる部分から数本茎が出ていてそこに花が付いています。
確かに梅とは違う気がする。確かにボリュームがある気がします。

以前、松本に引っ越してきたときにはGWがちょうど開花時期だった気がしますが、最近は早くなったのでしょうか?それともその年だけ遅かったとか・・・。

焼肉 

2008年04月18日(金)

焼き肉は好物である。

まだいまいち風邪が治らないので、ここいらで栄養補給をすべく、平日にもかかわらず「焼肉」を食べに行きました。

家の近くには「牛角」がある。どこの牛角もそうか分からないがまずい
いつもは豊科IC近くの「カルビ大将」に行くのだが、先日いっぱいだったため仕方なく牛角へ。あれからおいしくなっているかもしれないし。。。。

基本的に僕は肉しか食べない。ホルモンも食べない。唯一食べるのが「ハラミ」。横隔膜である。
まずは、カルビ、ロース、ハラミを一人前ずつ注文し、おいしかった物を再度4-5人前注文する。同じお店でも、その日によっておいしいものが違うので毎回確認する。

ところが、先日牛角に行ったときには時間が経っていたこともあり、僕の一人前注文方式は却下され2人前頼んでしまいました。まずかったらどうしようと不安を抱えること待つこと数分。
焼いて、そして食べる。

「うーん。まずい」

このまずい肉でお腹一杯にするのには耐え難い物があり、お腹一杯ではないが追加注文なしにお店を出ました。
僕の味覚とはちょっと合わないらしい。
だが、牛角はちょっと手の込んだ肉しかない。手が込んでいるのでおいしいんじゃないのと思われるが、正しくは「手を入れないとおいしくないのだ!」
ただし、お店によってはおいしい肉をよりおいしくと手を入れるところもある。でも牛角は多分違うだろう。。。
結局その日は目の前のサティーで総菜を買って帰りました。

前振りが長くなったが、今日は「カルビ大将」に行きました。
さすが平日さらに雨降りだから店内はがらがら。
メニューを見てびっくり、ちょっと値段が上がってる。300円台の肉が無くなった。
焼肉のたれが、オリジナルではなく市販の物になった。
うーん。値上げの波はこんな所まで来たのか・・・。

そんなことはさておき、肉はうまい!焼肉サイコー!
ちょっと値段が以前よりも高くなった気がするが、満足満足。

これで風邪が直ればなおさらよいが・・・。

牛乳って 

2008年04月17日(木)

「牛乳よく飲むと前立腺がん危険増?」(厚労省)

ほんとですか?(くわしくはこちら

以前、牛乳は身体に悪いと適当なことを外人が言ったために売り上げが下がったが、今回は厚労省が調査結果を報告しました。よーく読むと、海外では昨年から言われていたらしい。

リスクが1.5倍になったと言うが、発症確率が0.6%から0.9%に上がったと言うこと。

牛乳を飲むことによって健康になったり、栄養を取ったり出来ることと0.9%になってしまうこと、どっちが良いかと言うことを比べると牛乳を飲んだ方が良いんじゃないか?と考えるのは僕だけ?

雪形 

2008年04月16日(水)

ふむー。風邪が治らん。
ちょっとは良くなってきたのだが全快にならない。

今日仕事中ちょっと山の方を見ました。
常念岳に常念坊の雪形が見え始めました。
「雪形」はせっけいと読むのではなく、ゆきがたと読むらしい。

安曇野市から見える雪形は安曇野市のHPに詳しく乗っていたのでこちらを見てください。

常念岳には「常念坊」と「すき」が見える。
爺ヶ岳には「種まきじいさん」が見えるのだが、何度見てもじいさんに見えない。
蝶ヶ岳の蝶は6月近くにならないと見えないが、きれいな蝶が見えます。

しかし、今日見た山は曇っていてよく見えない。雲があったわけではなく「春霞」ってやつか?と思ったが、ちょっとかすみすぎなんじゃないの?
多分、黄砂なんだろうなあ。ちょっと飛びすぎ。

このままじゃゲレンデの雪はあっという間に黄砂で真っ黒になっちゃうじゃないですか!!!
あの真っ黒な雪って滑らないからと言うよりブレーキがかかるから危険なんですよね。

この風邪が治らないのも黄砂現象だったりして・・・。

昔テレビで中国の砂漠を緑地化するって言っていろんな団体が行っていると言うことをやっていました。昨日もやってました。

いつ効果が出るんだ!!黄砂飛びまくってるじゃないか!!



とりあえず、風邪を治したい・・・。
「1日でも歩くことを怠ると慢性疾患や若年死につながる」
こんなニュースが。。。

デンマークで試験が行われたらしい。
27歳の男性で通常の生活で一日6200歩程度だった人を2週間出来るだけ短距離でも車を使うように生活してもらったらしい。
ちなみにそうすると歩数が1400歩まで減少したらしい。
そうしたところ、体重の増加などは見られなかったが、血液検査では糖尿病になる傾向が見られ始めたらしい。

例え体重が減らなくても、一日1万歩を目標として、生活することが健康維持によいらしい。

今一日どのくらい歩いているのかな?数えたことがないので、全く検討がつきません。
歩数が少ないと死にますよと言うのは言いすぎだと思うが、健康にはあまりよくないんだろうなあ。

長野は公共交通の便が悪いので車を極自然に使います。雨が降ったりちょっと寒かったりすると近くでも車に乗ってしまう。
都会に住む友達のところに遊びに行くと駅までの徒歩15分なんて当たり前のように歩く。街中を1時間以上歩きつづけるのもざら。
移動の電車で立ちっぱなしなんて良くあることで、僕はへとへとになった気億があります。

排ガスで体が壊れる都会と運動不足で成人病になる田舎住むならどっち?

注意せねば・・・・。 

2008年04月14日(月)

知っている人も多いと思うが平成20年6月19日までに「車の後部シートベルト着用 義務化」されるようです。

先日テレビを見ていたらそんなことが報道されていました。良いことではあるが、他の人を乗せたときに「シートベルトしてね。」ってなかなか言いにくい。

僕の車は助手席に人が乗っていてシートベルトをしていないと警告ランプが点滅するのでその点滅を理由に「してね」と言うことが出来るのだが、後部座席には対応していない。だからといって、他の人を乗せたときに後ろをまじまじと振り返って「シートベルトしてね。」とも言いにくい。

と言うことで、これはなるべく自分自身で気を付けるしかないですなあ。

バスはどうするんだろう?東京に行くときにはほとんどバス「松本ー新宿線」を使っている。そんなバスは義務化されると運転手がチェックして回るのだろうか?しないとか騒ぎはじめるお客さんがいなければよいが・・。

よく思えば飛行機の離着陸の時は義務化されている。僕はそのままベルトを外すことなくつけている。バスも同じだと考えればそんなに不都合ではないのか?

とりあえず、シートベルトが活躍することがないように、安全運転第一で・・・。

何だか空回り 

2008年04月12日(土)

寝込んでしまった。

ここ数日鼻が詰まっていて、ついに花粉症か?と思っていたのだが、水曜日に直ったことから単なる風邪だと安心していたら、木曜日の夜から喉が痛くなり、金曜日は早退してしまった。

ブログを各余裕があるくらいなので、熱があったり、ひどいわけではないが鼻が詰まったり、喉に違和感があったり。

必殺風邪治療シフトとして、昨日の晩とか夕食を普段の1.3倍くらい食べたのだが、これと言って効果なし。困ったなあ。

スキーに行かなくなってから、体調がよろしくない。完全に気が抜けてしまっているなあ。

月山オープン!! 

2008年04月11日(金)

ついにこに日が来ました。
月山スキー場オープン
んん?誰が待っていたって? 待っていた人は待っていたんだ!
スキー場情報はこちら

豊科ICから481kmと意外と近い。?6時間くらいかかるのかな。

上記のHPには
「元々マニアな人向けのスキー場ですから・・・」
とすごいことが書いてある。

GWにスキー場に来る人も相当のすきもんだと思っていたのですが、7月くらいまで滑っちゃおうと言う人はかなりの人しかいないんだろうなあ。いってみてー。
スキーをやっていたら一度は滑ってみたい。

でも、せっかく行くんだったら山形も観光したいなあ。

それにしても、遠い・・・。


業務連絡:
4月5日の12時頃にメールをくれた、Mさん。返信すると宛先不明でかえってきてしまいます。
もう一度アドレス教えてもらえませんか?

車検 

2008年04月10日(木)

先日、愛車を車検に出しました。
7年も経つとやはりあちらこちらが痛んできて、想定はしていたが修理費用が必要でした。
冬にあれだけ塩カルの中を走っていて、まあよくもったと思ったほうがよいのだろうか。

それより、なんでこんなスキーシーズン中に買ったんだろう。暇な夏に買えばよいのに、そうすれば車検も慌てることなく
と思ったら、意外と回りの人も同じような時期に車検を迎える人が多い。
決算時期だから安く買えるんだよと誰かにいわれました。確かに僕も3月中に買えばこの金額までなりますといわれてぎりぎりに買った記憶があります。たぶん、そのようなことをする人が多いのでこの時期の車検って多いんだなあと思いました。
まあ、しょうがない。

車検は今までディーラーに出したことがない。理由は高いから。
しかしサービスは良い。ディーラーに出すと取りに着てくれるから楽だよと言われたことがあるが、しっかり料金に入っている。
丁寧なところは引き取り代金と明細書に書いてある。

最近多くなってきたディーラー以外の修理工場だが、きちんと整備してくれないと言う不安があるのでディーラーにしましょう。とよく言われている。これは、間違いとも言えない。正しくは、安くやってくれと言われて、修理工場も車検に必要なだけの整備しか行わないからである。結局きちんと整備してくれと言うとしっかりしてもらえる。ディーラーの場合は「お任せモード?」がどこも設定されていて、出せば
きっちりやってくれるところが多い。当然修理に必要だった料金分は高くなる。個人的にはどちらでもお好きな方で・・・。

前ふりがかなり長くなったが、僕が出している豊科IC近くの修理工場。安いのはさておいてサービスが良かった。
車検が終わるといろんな景品尽くしになる。ガソリンの20円/L割引券、地方の特産品。車検時に下部塗装1000円。○○コーティング1000円。
また、11月になるとタイヤ交換激安デイがあり、4本500円で交換してくれたりした。タイヤ交換待ち時間には豚汁の振る舞い、
ジュース飲み放題、かなりお得だった。

しかし、昨年の11月のタイヤ交換激安デイは4本1000円。しかも、車検を予約してくれた人のみ。しかも、チケットを持ってないとだめ。
今回の車検も終わった後何ももらえなかった。
微々たるものだが、ちょっとなあ。今までが今までだったのでちょっと期待してしまった。

11月でけちになったなあと思っていたが、スキーが忙しくて別の車検場を探すことが出来なかった。
次回2年後(9年目)の車検には他とバッティングさせてやろうと今から思っています。(また忘れちゃったりして)

意外と身近でした 

2008年04月09日(水)

柔道の結果にいまだにちょっと納得いっていないのだが、
今回勝ったのに代表にならなかった「山岸 絵美さん」
何と塩尻出身らしい。詳しくはこちら

今回の48キロ級。谷選手が出産休暇中。山岸さんを含めて、数人で力が拮抗していたために代表らしい代表が選びにくい状態だったらしい。

と言ってもねえ。

負けても・・・ 

2008年04月08日(火)

納得いかんなあ。

「全日本選抜柔道体重別選手権大会」。北京オリンピックの最終選考会。

女子:48kg級で「谷 亮子」選手が「山岸」選手に負けたのが、結局オリンピック代表選手に。。。
テレビでの発表も見ていたが「えっ?」負けたので代表は山岸選手じゃないの?

「負けても谷なの?」
と言うことは試合をする前から、代表は決まったって事?
国際試合での経験などを考えてと言っていたが、今までずっと代表だったので国際経験が多いのは当然ですね。と言うことはこれでオリンピックに行って経験を積むので次回も谷?

若手が上がってきているのに芽を摘んだんじゃだめだと思うのだが、協会としてはどうしても金メダルが欲しいらしい。

年をとっても頑張っている姿はすごいが、そのままで若手が出てこない状態も問題かと思っています。野球の横浜の工藤が頑張っているのもすごいが、引退を決意させるような若いピッチャーが全く上がってこないのにいつもがっかりです。まあ、野球の場合有望選手が次々に大リーグに行っていると言うこともあると思いますが。でも、それ以上に若手のだいとうを望む。

すごいな 

2008年04月07日(月)

コピー ~ 20080407

とある雑誌を読んでいたら、ふと目がとまった。どこかで聞いたこと?見たことあるような・・・。

僕がテクを受けたときに前走してくれた人だ!
2月に受けたときはあの見えないバーンでよくあんなに滑れるなあ。それほど大柄じゃないのに滑りが大きく見える。(動画はこちら)
3月はクラウンの前走でした。テク班が整地小回りを横目で見ながら
「はえー。直滑降じゃないの?」とみんなで言っていたのを思い出しました。

スキー歴26年はよいとして、滑走日数100日。さすがです。これにはとうてい及びません。
そして、資格取得歴も1級から全て一回合格。クラウン受験には8年開いていますが、結局一発です。
お言葉は「何でもやって滑りの幅を拡げる」。深い言葉です。
滑走日数100日は達成不可能ですが、地道な練習から派手な練習まで頑張りたいと思います。





が、あの滑りでも合格点ぴったりだと思うと、クラウンってテク以上にそうとう遠くない?と思ってしまった。
また、栂池のスクールの人なのにやっぱり八方で受けるんだとも思ってしまった。
しかも、この日のテクニカルには栂池スキースクール所属であり、元デモであり、僕の滑りに合格点をくれた「猪又一之」が受けていて、テクなのに80が出ていたらしい。
何で今更受けたんだ?と思ってしまった。

先をこされた!! 

2008年04月06日(日)

こんなに天気が良いのに・・・・。
いらいらいらいら

と五竜のHPを見ていたら何とSさん登場!!
左下に写ってのは間違いない。
20080406_1.jpg


雲一つ無く、気持ちよさそうですね。

また先を越されてしまった。僕が五竜HPに登場できるのはいつだ?

本日はニュースが
川上さんが「C級検定員合格」されました。
おめでとうございます。拍手拍手 パチパチ 拍手拍手 パチパチ

八方で2級の検定を中心に採点し、試験が行われたようですが、合格率は7割だったようです。僕の時は9割くらいだったのですが、厳しくなっています。

すごいぞATOMIC 

2008年04月06日(日)

来シーズンすごいスキーが発売される。
その名も
ATOMIC D2 Doubledeck
(詳しくはこちら。面白い動画はこちら
20080405_1.jpg3.jpg


①DoubleDeck(二層構造)
2層構造にすることにより、雪面状況や滑走スタイルに合わせて、柔軟性、回転半径が変化することにより、より安定して滑れるらしい。

②VRIO CUT 開閉構造
スキーのトップとテールにスリット(切り込み)があり、スキー板に荷重をかけた際、その荷重量に応じて切り込み部がまるで“裂ける”かのように自動的に開閉するらしい。この開閉によってサイドカーブが変わり、大回りや小回りなど、雪面の様々な状況に合わせて自在にスムーズなターンが可能になると言うことらしい。
カタログは「172/116-82-108/14.5~20.5」。ラディウスに「14.5~20.5」とわけの分からん書き方がしてある。
今まで各メーカー毎年よく分からないような新技術が導入されている。それがどれくらい効果があるかも不明であるが、このATOMICのものは分かりやすい。何てったって割れてるんだから・・・。
これを履くとホントに開くかどうかずっと下を見て滑りそうである。

4.jpg


③価格
何と「16,8000円」!
ありえねぇー。昨年のVolklタイガーシャークの15万でもありえねぇーと思ったのに、それを越えた。
ATOMICが3年以上の開発期間をかけ満を持しての発売らしい。

無理矢理でも、試乗会に行くんだった。
だれか買ってー。そして履かせてー!

さくら? 

2008年04月05日(土)

コピー ~ 0804050003

気分転換に近所をちょっと散歩しました。
天気はよいのですが、まだ少し寒いですね。
西に見える雪をたたえた常念岳を眺めながら、
「まだ全然スキーシーズンじゃん」
と思いつつ、そんな年もあるとぐっと我慢。

近所の家に綺麗な花が?さくらか?と思ったら、
「梅だよ梅!」と言われてしまいました。
ここ数年花見をしたことがないし・・・。よーく思うと桜と梅の違いをよく知らない。
「木から直接花が出るのが梅で。木から枝?が出てそこに花が付くのが桜。
だから梅と比べて桜はボリュームがあるんだよ。」
と教えてもらったが、ホントか?
桜のシーズンになったら確認してみるつもりです。

コピー ~ 0804050001

気分転換ついでにスキーキャリアを外しました。当然ベースも。。。
毎年シーズンオフにはキャリアを外します。理由は3つ。

1.風切り音がすごいから。
2.キャリアが長持ちするように。
3.燃費が向上するように。

特に「3」。以前JAFの冊子「JAF MATE」にキャリアと燃費の調査がありました。
ボートタイプのキャリアが一番燃費が悪いのは予想通りですが、それ以外のキャリアやベースだけでもボートタイプ並に燃費が落ちると言う事実に驚きました。約1割落ちるそうです。

皆さんも出来るだけ外した方が良いと思いますよ。シーズンが終わったら。。。

たわみ 

2008年04月04日(金)

よく適当に滑っていたりすると
「板がたわんでないよ」とか
講習中に
「板をたわませて滑る」とか言われます。

今年五竜で2級を受験された方から講評でたわみという言葉が出たらしい。(こちら
「たわみ、しなり」と言うのは下の図のようにいたがたわむことである。
20080403.jpg

最近の板はサイドカーブが付いていて、ソフトフレックス、ハードトーションと言われる、垂直に押す力に弱くねじれに強くできているため、たわみを出すことが簡単になっている。簡単になっていると言ってもしっかり荷重もしくは押せることが重要です。



(ここからは理屈です)
このたわみを出せて初めてカービングターンが出来る体勢になります。
カービング以外でターンをするためには、回旋を使います。カービングに比べずれを大きく伴うため、減速要素のあるターンになります。よって、たわませて出来る板の弧に沿ってのターンいわゆるカービングは減速要素の少ないターンになるって事です。
また、たわみを調整することにより、ターンのサイズを調整することも可能になります。しっかりたわませれば、小さな回転弧に、少しだけたわませれば大きな回転弧になります。
たわみを使うことにより回転弧が調整された減速要素が少ないターンができることになります。


カービングの板はこのように使うことによって性能を発揮するようになっているらしい。確かに、たわんだ感じがしたときの「ギュイーン」と言う板が走る感じ?はやめられない。これが減速要素の少ないターンと言うことなんだろうなあと思ったりする。

しかし難しいのは「回転弧の調整」。小さく回りたいときにはよりたわませるというのが理屈だが、技術が足らないのか小さく回るには回旋を使っている感じです。

やっぱりこのたわみのコントロールは難しい。
まだまだ板本来の性能発揮までは遠いなぁ。

新TSUBAKI 

2008年04月03日(木)

20080402.jpg

赤TUBAKIが新しくなりました。何が新しくなったかはこちらを見てください。まだ新TUBAKIを使っていないので違いが分かりませんが。

ここ一年くらいはシャンプー、リンス、コンディショナーと言えばTSUBAKIを使っています。昨年11月くらいだったと思いますが、「白TUBAKI」が出ました。こっちの方が良いのかと思って買えてみたのですが、これがかなりイマイチ。「美艶ツバキリピッド」とあったが、僕にはちょっと合わないらしい。と今は赤ツバキに戻っています。

しかしこのツバキ驚く点が一つ。何と「詰め替え用」が発売しました。
そんなのが何でと思われるが、新製品もしくはトップブランドで詰め替えようが出るのはきわめて珍しい。モッズ、VS、セグレタなどない。あって、パンテーンである。
なのでかなり驚いた。資生堂の力の入れようが分かる。

と言うことで、セグレタを使うのがまた遅れそうである。でも、最近セグレタのCMが無くなり、店頭からもだんだん少なくなってきている。このまま無くなってしまうのか?

それもしょうがないが・・・。

デモンストレーター選考会 

2008年04月02日(水)

先日今年のデモ選の結果を書きました。(こちら

ちなみに、僕の最終目標はデモ選に出てデモンストレーターになること。その前に技術選に出ること。その前に甲信越予選に出ること。(目標にするのは自由だ!!達成できるかは別として・・・)

詳しくは忘れてしまったが、このデモ選は誰でも出れるわけではなく、技術選で上位60位くらいに入らないと受験資格がないらしい。
選考会は「実技」「筆記」「面接」と指導員試験とほぼ同様です。と言ってもレベルがかなり違います。
実技は当然としても筆記試験も、問題集に載っている前回の試験内容を見ると半端無く難しいです。
しかも、技術選からデモ選までに日数はありません。

と言うことは、技術選に出る前から今回こそデモになってやると思っている人は筆記試験の勉強をしているって事です。技術選で滑る前にに得点の出る滑りは何だと考えているときに、たぶん筆記試験の内容を考えている人もいるはず。そんなことを考えながら滑る人達ってすげーなー。

ちょっと違和感を感じたのがデモンストレーターになっての感想。
みんな口をそろえて

「スキーの楽しさを伝えられるように・・・」

たぶん指導員試験にもあったし、デモの試験内容にあったんだろうなあ。
1人くらい、この僕の技術を伝えたいなど、技術志向に走る人がいても良いのに・・・。
ちなみに宮下征樹さんは
「デモ初心者なので皆さんいろいろ教えてください」
と、かなり余裕のコメントでした。

とりあえず、デモの滑りを見て少しでも近づけるよう頑張りたいです。

健康一番? 

2008年04月01日(火)

20080401_1.jpg20080401_2.jpg20080401_3.jpg

「特定検診・特定保険指導」
が平成20年4月から始まります。通称「メタボ検診」と呼ばれるもので、メタボ基準に引っかかると保険指導を受けると言うものです。
僕はかなりぎりぎりのラインなので、引っかからないようにこの夏は注意したい。その中でも一番問題となっている胴位がすぐにでも引っかかりそうです。

これが何で始まったかにはいろいろありますが一番うたっているのが
○医療費の抑制
 病気になりにくくなれば、厚労省としても保険医療費を払わなくてすむのでひっ迫している財源にとって助かる。
 。。。と逆に製薬メーカーは今までは完全に病気(糖尿病など)にならないと、薬を使ってもらえなかったものが、予備軍(なりそうな人)でも病院に行って薬を使ってもらえるのでラッキーと言うことである。

結局厚労省は損してないか?と言う疑問があるが、そもそも厚労省の役目として国民が健康的なのが一番よいわけで、損得ではないので体面的にはかなり良くなっている。

さらに、この医療費抑制をよーく考えると病気しなくなり、寿命が長くなり、年をとってくるとメタボリックでなくても病気になります。結局、医療費がかかるのは同じ。喫煙者やメタボリックだと病気になりやすいと言うことは知られているが、得てしてそのような人は寿命が短く、トータルな医療費で考えると同じくらいという、ことが言われている。
と言うことは、税金を払っていてなおかつ医療費が同じくらいになる、喫煙者には感謝しなければならないのかなあ?

とそんなことは、今の僕にはどうでもよく、とりあえず、メタボリックにならないように今年の夏こそ対策を立てなければ・・・。

このメタボリックもついに市民権を得てしまいました。昔は騒いでなかったのに・・・。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。