スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新生47 

2008年01月31日(木)

47は今年の夏、生まれ変わるらしい。
47が買収された事は知っている人も多いと思います。詳しくは下記(読売より)


白馬村神城のスキー場「Hakuba47」の運営会社が、米大手投資会社
「ウォーバーグ・ピンカス」の日本法人に買収されたことが22日、明らかになった。
白馬は近年、北海道・ニセコと並びオーストラリアを中心に外国人客の人気が高まって
おり、長期滞在する外国人客を当て込んだ設備投資を積極的に進め、
「高級スキーリゾート施設」への再生を目指すという。

同スキー場は、名古屋のリゾート開発会社が1989年12月に設立。2002年から
「白馬フォーティセブン」(荒木貞光社長)が経営している。運営会社の同社は存続し、
投資会社から役員2人を迎え入れ、経営陣と従業員は引き継がれる。

1998年の長野冬季五輪以降、県内のスキー場は低迷が続くが、白馬を訪れる
外国人客は増加しており、外国人が別荘やペンションを購入するなど“国際化”が
進んでいる。同社は、長期滞在する海外からの外国人旅行者にも対応できるような
設備の整備を計画し、今春から同投資会社と協議を重ね、11月20日に全株式を
売却したという。

スキー場は現在、ゴンドラ1本、リフト5本を備え、最上部の標高は
1614メートルで北アルプスの雄大な山並みが一望できる。

同社は今後5-10年で、敷地内に分譲型アパート(コンドミニアム)の建設や
ゴンドラの増設・延長など総額数十億円の投資を予定。来年4月以降は、5億円を
超える増資も行うといい、荒木社長は「低迷しているスキー業界再生の先駆けと
なりたい」と意気込んでいる。

地元の白馬商工会の丸山敏夫会長は「紳士的で前向きな買収と受け止めており、
今後に期待したい」と話している。

県内のリゾート施設を巡っては、米大手証券会社ゴールドマン・サックスが、
スキー客減などにより経営が行き詰まっていた大町市の温泉旅館「仁科の宿 松延」
を買い取り、今年4月に改装オープンさせるなどの動きが出ている。


さてどうなるやらと思っていたら、更に詳しい情報が届きました。
(詳しくはこちら)
今年の夏に一斉改装をする予定らしい。
「人工降雪機稼働エリア拡大や、スキーコースの立体交差化」
スキーコースの立体化は余り魅力がないなあ。何かメリットがあるのかなあ。

人工降雪機の稼働エリア拡大は嬉しいなあ。
もう一息頑張って、軽井沢のように11月から必ずオープンとかできないかな?
スポンサーサイト

スイッチOTC 

2008年01月30日(水)

「スイッチOTC」って知ってますか?薬局で売っている薬の一つです。

今までは医者にかからないともらえなかった薬の一部が薬局で買えるようになったものです。
どんな薬かって簡単に言うと今までより、効果が強い薬です。多少早く直るでしょう。ただし、効果が強いので買うときには薬局の薬剤師にしっかり話を聞いてくださいね。

今、厚生労働省でもこの薬を盛んに宣伝しています。簡単に買える、効果が強いので、病気が早く治りやすいと言うことらしい。
しかし、実際は国民健康保険が破綻しそうなので、病院にかかることなく保険を使わずに薬を買って欲しいと言うことです。
病院にかかると保険が使えるので、安い価格で薬が買えますが、このスイッチOTCは病院にかかってないので、保険が使えないため、定価で買うことになります。なるべく保険を使わないでくれと言うのが今の国の政策です。
ちなみに盛んにCMしている「ジェネリック」は保険を使うけど安いから国もちょっと助かると言うことから、国もバックアップして盛んに宣伝しています。(極希に「ジェネリックで」とお願いすると価格が高くなることがあるので注意してください。)

病気にもよりけりだが、風邪を引いたら「カ○ナール」ではなく、しっかり食べてしっかり休もう!薬を飲んだって、気休めしかならない。

それにしてもスキーに目覚めてから冬に余りひどい風邪を引かなくなった。更に寒いスキー場に行って、へとへとまで滑っているためか、かなり身体が鍛えられている気がする。
それともしっかりご飯を食べて、スキーから帰ったらお風呂に入ってすぐ熟睡だから風邪を引く暇もないのか・・・。

とりあえず良いことだ。

こくでっせ 

2008年01月29日(火)

20080129.jpg

写真の場所はどこか分かるかな?
SKY-4リフト乗り場の隠れたトイレの前の自販機である。
昔は中にあったのだが、今年から外に置いてある。そんなのを何故ここで取り上げたのか?
買うつもりはなかったのだが、ふらっと見てみると何と「150円」!
なに?もう一度見てみたが150円。

アルプス平の上で150円なのはしょうがないが、下界で150円は高くない?47なんてゴンドラで上がったところでも120円なのに・・・。
間違いならすぐ訂正して欲しい、またスキーのイメージが悪くなる。
間違ってないなら、こんなにせこせこ儲けようと考えちゃだめだ!

発見!! 

2008年01月28日(月)

20080128.jpg

長野県スキー連盟のHPに登場したと書いたら、他にも載っているよと諜報部員のNさんから教えてもらいました。
上の写真HPのどこに載っているのか探すのが大変でしたが何とかみつけました
記念撮影している選手達の左端で下を向いているのがAさんです。
分かるかな?

多い 滑走30日目 

2008年01月27日(日)

20080127.jpg

ついに滑走30日目。
昨日に引き続き今日も寒い。身体が慣れたのか、昨日ほどつらくない。
体脂肪が多いため? 体脂肪が少なそうなT沢さんはかなり寒そうでした。

寒いので昨日は少なかったと思ったが、引き続き寒い今日は何故だが人が多い。昼食時には半分くらい体協で占拠してしまいました。 なぜだぁ。

今年はニューブーツにしました。インナーのへたりもないのでそんなにバックル占めなくてもぴったりと思っていたのですが、滑走10日目にはガンガン締めるようになってしまいました。これではいかん、3年は履きたいし。。。と言うことで最近緩めにしていました。
そうしたところ2,3回前から朝一番はよいがお昼過ぎから当たり始め15時には滑るのが嫌なくらい痛くなりました。今日は何と朝8時くらいには痛くなり始め、早めに上がって石井スポーツに行くかと本気で考えてました。動くと当たって痛いのでバックルを少し締めたところ、何とすっきりブーツの当たりが無くなりました。あっさり問題解決。
道具は正しい使い方?が必要ですね。

良く思ったら、ブーツの取扱説明書なんて見たこと無いなあ。

予想外 滑走29日目 

2008年01月26日(土)

20080126.jpg

昨日までの天気予報では今日は一日中雪。ところがスキー場は晴天。どうやら直前に天気予報が変わったらしい。ラッキー!!
だけど気温だけは天気予報通りで、五竜に着いたときには-14℃。天気はよいもののほとんど気温は上がら無かったと思います。

しかしその分雪質だけは良く、ゲレンデ下部でも気持ちよく滑れました。
帰るときには雪が降り始めてきました。今年は雪不足に悩まされずにすみそうです。

ドルフィンターン(その2) 

2008年01月25日(金)

ドルフィンターン(その1)から密かにクラブ員の中でも練習している人が多いと思われる(たぶん)。
僕もやってみたが、なかなか上手く行かない。やはりテールでぽんと飛ぶところ・・・。
そんなことを思っていたら「丸山 貴雄さんの動画」を発見した。
宮下征樹さんとどちらがよいか分からないが、宮下さんの方が綺麗に出来ているような気がします。と言うより上手すぎる。

だれか出来た人やり方教えてくれ・・・。やってみたい。

暫定税率 

2008年01月24日(木)

この時期にせっせと北部(スキー場)に通う僕だけでなくクラブ員につらいガソリンの値上げ。
テレビを見ていると、値上げはしょうがないのでガソリンにかかっている「暫定税率」を廃案にすることを連日騒いでいます。詳しくはテレビを見て欲しいのですが、これで一気に20円近く安くなるのは嬉しい・・・。

この暫定税で地方の道が整備されているそうです。その例として報道ステーションで挙げられていたのが何と「鳥取県」。
ひさびさに実家に帰ってビックリ、広い道がガンガンできているのです。本当は自動車専用有料道路(簡単に言うと高速道路)なんだが、県知事が「無料にしろ!」と言って無料になっています。実家から鳥取砂丘まで昔は1時間かかっていたのが、今では30分以内。世界遺産になった隣の県の「石見銀山」も片道2時間の日帰り圏内になってしまった。当然接続する一般道路もかなり綺麗になっていて、高速を降りても同じ速度で実家に帰れます。こいつは良い。と思っていたら「皆さんの税金で出来ているのね」と言うことを改めて感じてしまった。ちなみに高速道路はまだまだ延長中です。

道路は欲しいが、ガソリン代が・・・。

更にぜいたくな悩みは実家近くの道からその高速並の一般道路に出る交差点。出たと同時にフルアクセルで80キロ近くまで加速しないとかなり危険です。

まじめな姿が・・・・ 

2008年01月23日(水)

20080123_1.jpg

↑2008年1月10-13日in乗鞍高原スキー場
20080123_2.jpg

↑2007年12月14-16日in志賀高原

何と長野県スキー連盟のHPに僕が登場していました。しかも2回。写真は小さく、クラブのウェアまで分かるのですが、誰であるかははっきりしません。ですが、間違いなく僕です。両方とも真面目に講習をきちんと受けています。
写真を撮ってるなとは思っていたのですが、まさか登場するとは・・・。

両方とも一番下に並んでるなあ。何でだろう。たまたまだと思いますが・・・。

シャトルバスでGO! 

2008年01月22日(火)

松本発→五竜・47無料シャトルバス をご存知ですか?
ヤボ用のため早朝出発石川カローラ号で五竜に行けなかった私(嫁)が
今回、シャトルバスにてゲレンデまで向かった体験談をお話ししちゃいます。

松本駅を始発として、安曇野スイス村などを停留しながら五竜に向かうバスなんですが
「どうせ、お客さんは私だけなんだろうな・・・」
なんて予想を裏切り、なんと15人ほどの乗客がいてまずはビックリです。

「お好きな席にお座りください」
という運転手さんの言葉を受け、酔いやすい私は前から5番目の席をゲット!
さて、出発だー☆と気合いも入り、バスも出発したかと思ったら50メートルで停車。
ぷしゅーっ と扉が開き運転手さんのトイレ休憩・・・。
・・・歩いて行ってきたら?・・・・

スイス村からエスカルまで1時間弱の、のんびりアットホームなバスの往路でした。
家族連れが多かったかなー。

スキーに行きたいけど運転やだなと思う人は是非。ちなみに予約制です。

ひんじゃ君 

2008年01月21日(月)

20080121.jpg

知っている人も多いと思いますが、コスモフォーリフトの降り場に作られた、ドラえもんの雪像です。

関係者はいないと思うので、ずばっと感想を・・・。
微妙
美術の才能は僕には全くないので、けちを付けたくはないがやっぱり微妙。身体が貧弱すぎる。このブルーに見える頭はビニールシートなんだが、見えている側しかない。裏は白色なのである。ちょっと悲しい。

それに比べて春に作られるLine-E乗り場付近の雪像。写真を撮ったと思うのだが見あたらない。
こちらはかなり気合いが入っていて1日では完成してませんでしたが、次の日に雨にやられたのか次の週には消えていました。完成したのかしてないのか不明のまま先シーズンを終えてしまいました。
ここまで作るなら、本気で作ってみてはいかがでしょう。

市民スキー教室 滑走28日目 

2008年01月20日(日)

20080120.jpg

昨日に引き続き、気温が低い。昼食を食べるまでは指先、足先がキンキン状態でした。
その中でも市民スキー教室を開催し班分け講習を行いました。寒いけれど雪質はかなり良いので満足した講習が各班行えたと思います。

夕方になって豊科にも雪が降ってきました。皆さんの所にも降っていますか?
現在スキー場には全コース滑れるだけの雪が積もっていますが、3月まで命一杯滑るにはもう少し欲しいところです。この雪でゲレンデ下部でも2M近くになることを期待しています。

この場を借りまして・・・。
古いカービングの板の提供、皆さんありがとうございました。明日にでも渡したいと思います。少しでも、スキー人口が増えればと思います。

ありがとうございました。

よく冷えました。 滑走27日目 

2008年01月19日(土)

20080119.jpg

天気予報通りの冷えたのですが、朝ゲレンデに到着したときは-7℃。個人的には二桁に到達して欲しかった。そんな予報だったので今日はちょっと厚着。僕はちょうど良い暖かさだったのですが、他の人は結構寒い寒いと言ってました。

ゲレンデは先週のアイスバーンと違い、良い意味でよく締まったバーンでした。かなり気持ちいい。ほんとなんでも出来て、上手くなった気分を一瞬堪能することが出来ました。
調子に乗ってコスモフォーのリフト下を滑ったのですが、こちらでは斜面に心が負け、転けないことに注意するだけの「残念な滑り」になってしまいました。まだまだ、滑りが安定してないです。

明日は市民スキー教室。いろんな意味で頑張るぞ!

春の空 

2008年01月18日(金)

「クッキーの匂いを嗅ぐと女性は洋服を衝動買いする~食欲を刺激するものへの暴露によって人は衝動的になるようだ 」

新たな研究の結果、食欲を刺激する絵を見ると後で得られる大きな報酬よりもすぐに得られる小さな報酬を選ぶ傾向が強まり、食欲を刺激する匂い(チョコチップの匂い)を嗅ぐと厳しい予算にも関わらず洋服を衝動買いするようになると分かりました。



こんなショッキングなニュースを見つけてしまった。元情報を見つけることが出来なかったが、たぶん男性には起きないことなんだろうなあ。
「女心と春の空」
よく言ったもんだ

ヒュッテほし 

2008年01月17日(木)

20080117-1.jpg

今回の養成講習会でお世話になった乗鞍高原の宿「ヒュッテほし」です。
我がクラブの重鎮(T顧問、S部長)とかなりのお知り合いらしい。関係の詳細は忘れました。また、以前日帰り入浴も経験したことがあり、ここに泊まることにしました。

部屋は和風です。温泉が硫黄泉のため宿全体に硫黄の臭いが漂っています。しかし、乗鞍高原の宿はたぶんどこも臭いが漂っていると思いますので、苦手な方は乗鞍以外に行きましょう。
温泉は木造の内湯と露天があります。3泊中、T君は7回入ってました。かなり気持ちいいです。しかし、帰ってから硫黄の臭いが消えるのに丸一日かかりました。
食事は地産地消なのか地元塩尻市のものがふんだんに出てきます。量も多くかなり満足します。

そんなヒュッテほし、部屋の暖房は石油ストーブです。
20080117.jpg

ちょっと懐かしいなあと思っていたら、T君はこのストーブの使い方、日のつけ方、消し方が全く分からないと言い始めました。
「この点火ボタンを押すと火が付くの?」
知っている人は分かると思うが、大抵この点火ボタンは機能せず脇にマッチが置いてある。そう電熱線はとうに壊れてしまっている。
ちょっとジェネレーションギャップを感じてしまった。

いったいどんな食べ物 

2008年01月16日(水)

20080116.jpg

この看板に見覚えがあるかな?
五竜のあるリフト沿いにある食堂です。
この店の看板にいろいろ面白いことが書いてあるのですがその中でもこれ。
「血流パイプ。若がえる焼肉。アメリカン。ダコタ」
うーん。さっぱり分からん。どんな肉が、どんな料理が出るのか分からない。
誰か食べに行った人はいませんか?情報を求む。

ちなみに左下の「大盛無料オープン」もちょっと分からない。。。

アントキの猪木 

2008年01月15日(火)

 最近クラブ員の一部で話題になっているお笑い芸人「アントキの猪木」。
簡単に言うとアントニオ猪木のモノマネをしながらいろんなシーンを行います。
僕も年末年始に「もしもアントニオ猪木がファミレス店員だったら」を見て、はまってしまいました。もう一度みたいと思い動画を探していたら見つけることが出来ました。
コンビニの時の猪木
ガソリンスタンドの時の猪木
カーナビの時の猪木
アントニオ猪木がファミレスの店員になったら

個人的にはファミレスの店員が面白い。。。。

ちなみに更に個人的にはインパルスの「ヨハンリーベルト」シリーズが好きです。
これだけでも笑えますが、ヨハンリーベルトを更に知りたい人は漫画「モンスター」を読みましょう。たぶん必ず笑えます。
取り調べ
急性アルコール中毒
立ちション

寒いなあ 滑走26日目 

2008年01月14日(月)

20080114_1.jpg

寒かった。
朝ゲレンデに着いたときは-10℃。曇りがちだったがだんだん雲が切れ晴れに。久しぶりにアルプス平に上がったが、ガスとアイスバーンのためにあえなく下山しました。その後太陽が出てきましたが、やはり寒い。。。 雪が締まって良いのだが、ここまで寒いと足の感覚が無くなってしまいました。

今日は先日までの研修会の復習をしながらの練習をしました。意外と習ったことを忘れていたり、注意されたところはまだまだ気を抜くとだめになってしまうようです。
練習を積み重ねようと思います。
20080114.jpg

今週末は乗鞍高原で指導員養成講習会が行われました。
講師は何と「残念な滑り」でおなじみ?の「丸山 浩之」さんでした。

検定種目の練習と言うより、全体的なレベルアップ講習が行われました。
どうやら、残念な滑りは丸山さんの口癖のようで講習中何度も聞かされました。
乗鞍高原スキー場には今回初めて行きました。寒くて風が強いと聞かされていたのですが、1,2日目は暖かく風も穏やかでした。ところが3日目は雨、4日目は強風に晒されました。五竜でもかなり風が強かったみたいですが、乗鞍高原のリフトは風に強いのか、なかなか停止しない強いものでした。温泉があって良いスキー場ですが、天候次第では寒くつらいゲレンデになり、ちょっとリフトの乗り継ぎが悪いかなと印象が残ったゲレンデでした。

後1ヶ月ほどになりましたが、この講習会で行ったことも含め復習、練習し、本番で100%近い力が発揮できればなあと思っています。

ドロフィンターン 

2008年01月09日(水)

20080110.jpg

先日どんな展開でこの話になったか忘れたが、「ドロフィンターン」が話題になった。毎年五竜に現れるリッチーベルガーもアルプス平でやってました。
小回りでトップから入って、踵に抜ける。これをだんだん大きくするとなるターンです?上手く説明できないなあと思っていたら動画が転がってました。
モデルは宮下征樹さんのようです。見ていると簡単そうにやってますが、果たして出来るのだろうか?先日ちょっとチャレンジしてみたのだが、トップから入るところは出来たが、踵でぽんと抜けるところが出来ない。

次回チャレンジしてみよう。

今日から乗鞍高原で養成講習会。。。寒くなければいいのだが。。。

暖かイス 

2008年01月09日(水)

20080101.jpg

いいもりのレストハウス内にあるオレンジのイス?知ってますか。
下に暖房が入っていて暖かいんです。
年に数回、滑っても滑っても身体が温まらなくて、寒い日があります。そういう時って温かい飲物を飲んでもそんなに温まらない。そんなときはこの暖かイスに。。。お尻を温められると全身が温かくなります。お勧めです。

しかし、考えることは皆さん同じでそんなときはすでに埋まっていますけどね。

掲示板 

2008年01月08日(火)

ツリー表示型の掲示板を作成しました。
その名も「譲ります。譲ってください掲示板
(体協HP→その他→譲ります。譲ってください掲示板)

クラブ員の中でスキーに関係なくまた譲りますだけでなくいろんな情報交換の場になればと思います。とりあえず、あげますで2つ書いてみました、先着順です。

投稿されているものが欲しい方は「返信」で書き込んでください。
新たに記事を書くときには「新規投稿」から書き込んでください。
ちょっと慣れが必要かな?

皆さん使ってね。

おかしくね 

2008年01月07日(月)

特に都会では今年のクリスマスもイルミネーションが行われた(ている)ようです。神戸のルミナリエは予算が厳しく今年が最後か?なんて言われています。近所の安曇野公園でもイルミネーション「森の光物語」が行われ、僕は行きませんでしたが、かなり好評だったようです。
あるニュースが
「今年は地球温暖化防止を考え、イルミネーションを消費電力が少ない発光ダイオードにしました」と報じていました。
家をイルミネーションするのは個人の勝手だが、公共の場でしかも地球温暖化を考えているなら、「イルミネーションをやめればいいのに」。そうすれば、電気消費そのものが無くなる。また、発光ダイオードを買う費用を他に回すことも出来る。
なんだかなあ。

1月合宿 滑走20,21日目 

2008年01月06日(日)

20080106.jpg

週末は「1月合宿」でした。
1日目のゴンドラ運転前には写真のような行列が出来ました。

ここ2-3年の1月合宿と言えば悪天候。ところが今年は2日とも快晴。天気が良すぎて、暑すぎるくらいでした。その中で各班しっかり講習が行われました。2日目には午後からゲレンデが空き、いろんな練習が出来たと思います。

家に帰ってどっと疲れが出ました。もう眠くてこれ以上書けない・・・・。

さむい 滑走19日目 

2008年01月04日(金)

20080104.jpg

アルプス平に上がったら、霧の中。。。
と言うことでたまには47へ。僕の中では春の47-R1の一気下りが名物だが、まさかこの時期にするとは。
ロングコースと適度な斜度。予想以上に気持ちいい。普通は60-70%くらいで滑るのですが、思わず110%くらいで滑っちゃいました。雪も良くてかなり好調です。
ゴンドラで上がってもう一回と思ったのですが、人がゲレンデに多くなってました。こうなってしまうと万が一転倒して、人にぶつかると大変なのでゆっくり滑ることになってしまいました。
残念。
また機会があったらトップシーズンに一気下りをやってみたいなあ。

今日はかなり久しぶりのS野さん、年末年始飲み疲れて初滑りに来たA木さんに出会しました。その他、顧問のH口さん、Y窪さんと普段なかなか行き会えない人と滑ることが出来ました。
もっと滑りたいのですが、薄曇りで寒い。。。寒いので小回り特訓で身体を温めようと思っても、キープが出来ても、上がることなく早めの撤収になりました。
また、皆さんと別れて一人で滑っているとまたエッジが引っかかり始め、小回りで2回、大回りで1回大転倒し、無理は禁物、明日は合宿と言うこともあり、早めに上がりました。

そんなこともあり、帰る前にチューンナップショップに寄りました。
現状を話したところ、チューン後でまた、滑走面が毛羽立っていて、さらに午後の湿雪になると雪が引っかかりやすくなるそうです。それが、エッジが引っかかるように感じるようです。解決策として下記の3つを提案されました。
1,滑り込んで毛羽立ちを取る
2,ワックス、ブラッシングを重ねる
3,ストラクチャーを少し取る

滑り込みは堅くなったバーンをガンガン滑ると言うことらしい。でもこれはもう脚力が持たない。
ストラクチャーを取るとまた春になると苦労するかも。と言うことで2のワックスをかけるを選択しました。明日からが楽しみです。直ればいいな?

そう、明日からは1月合宿。がんばるぞ!!

よっ。スキー日和 滑走18日目 

2008年01月03日(木)

20080103.jpg

年末年始の大寒波が過ぎ、スキー日和になりました。アルプス平もぴっちり整地され、気持ちよく滑ることが出来ました。
そんな天気に誘われてか、徐々に部員も集まり、それぞれの課題で講習(特訓)が始まりました。それにしても今日は良い雪だった。

昨日の問題のスキー板は今日も雪が腐ってきてからかなり引っかかるように。。。他の人に履いてもらいテール部分がちょっと引っかかるかな?と言うことでそこをヤスリでなでてちょっとエッジを落としました。そうしている内に小回りが出来るようになりました。
よーし、明日は小回り特訓だ!
20080102.jpg

年末年始の大雪で石が消え、今日から今年のニュー板の登場です。
と言っても今使っている板の完全後継機。基本的には何にも変わりません。
滑ってもほとんど同じ感じです。つまらんと言われそうですが、ブーツと一緒で使い易いのが1番と言うことでこの板にしました。
雪が良かった朝は良かったのですが、午後からコスモフォー下の急斜面など滑るとちょっとエッジが引っかかる。急斜面なのでずらしていきたいのだが、引っかかってそのまま横にバーン。Kさんからヤスリを借りてちょっと良くなったのですが、再度急斜面にチャレンジしたらやはりだめ。。。。
ずれないので、脚力を使ってずらしたため、足がぱんぱんになってしまいました。
2年前の再来か?こうなると滑りが悪いのか、チューンが悪いのかさっぱり分からん。

明日はどうしよう・・・・。
20080101-1.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日も雪。あちらこちらのリフト営業が遅れました。昨日のような完全未圧雪と言うことはなく、一度圧雪されているので、昨日より楽しく新雪を楽しむことが出来ました。

途中Nさんに会い、朝五竜循環バスが横転し道を塞いで、エスカルに上がれなかったと言う話を聞きました。そんな馬鹿な?運転慣れているはずなのに・・・。
帰り道エスカルまでの道は大変なことになっていました。横転したバスはさすがに撤去されたようですが、端につっこんでいる車数台。上がれなくて苦戦している車数台。放置されている車数台。そこに、都会から来たり、帰ったりする車がのろのろ、スタックしながらを繰り返しているので大渋滞。そこだけでなく新行では上がれない車、大町では縁石に乗り上げている車。
雪は昨日よりかなりおさまっているのに・・・。

皆さんも運転は焦らず、騒がず、安全運転で・・・・。
僕もなるべく気を付けます。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。