スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

とくとリフト券情報 その5 

2007年11月30日(金)

白馬オールマウンテン」という、2日券から7日券を発売するらしい。
白馬村のスキー場と栂池で使えるようです。これはすごいぞ!と思っていたら、外国人専用らしい。

外国のスキー場のリフト券はエリアで使えるものが多いらしく、何で日本は違うんだという要望から、作ったようです。外国人旅行者だけでなく、普通に販売してくれないかな?
遠くからきたお客さんはあちらこちらのスキー場に行ってみたいと思う人もいるのでそんな人には良いと思うのだが・・・。

日本人のスキー客の増加は見込めないので、白馬は外国人を取り込もうとして必死ですね。

そういえば、昨年外国人に対するスキースクールをしてました。スキーも出来て英語も話せてすごい!と思っていたら
「ターン。ターン。」「ゴー。ゴー。」「OK!」
しか言ってなかった。あんなんで良いのか?
スポンサーサイト

えっ。すくえない! 

2007年11月29日(木)

20071129.jpg

平日の朝食にトーストとヨーグルトを食べています。ヨーグルトはブルガリアヨーグルト500gを買って、これを少しずつ食べています。
いつものように新しく買ったヨーグルトを開け、大さじでヨーグルトすくおうと思ったら、何とすくえない。水分と分離していることがよくあるので、よくかき混ぜてみたが、固形分がない。
なにーーー!
全部、液体じゃないか!間違えて飲むヨーグルトを買ってしまったか?

早速「お客様相談センター」に電話しました。郵送してくれと言われたらどうしようと思っていたのですが、引き取りに伺いますとのこと。
夜、明治乳業の人が来て新しく、工場から生産したてのものですと代わりのものをいただきました。

まあ、ここまでは問題ない。

「何故このようになってしまったか、解析したいので、引き取って良いですか?」と言われ、持っていてもしょうがないので、どうぞと渡しました。
明治乳業の方が先ほどまで、代わりのヨーグルトが入っていた保冷バックに入れようとした瞬間。何かに引っかかって、横倒しに・・・。
「どぱーーーーーー。」
玄関に液状のヨーグルトらしきものが広がりました。確かに液状だ。なんて確認した次の瞬間。
「くせーーー。」
腐った臭いではなくヨーグルトの酸味のある臭いだが、玄関でかぐ臭いではない。慌てて二人で、拭き取りましたが、明日が不安です。
微量に残ったものが、腐ると・・・。

もう一度拭こうかな?

ニューブーツ 登場 

2007年11月28日(水)

20071128.jpg

今年2月くらいから、足に違和感を感じるようになりました。「なんか動くな」。いつだったかブーツの寿命について聞いたことがあります。ブーツのことを考えはじめたときが替え時だと言われました。良いときはブーツの事なんて考えないけど、何か不都合があるといろいろ考えるようになると言われました。幸せなときは幸せと感じないのと同じかな?

と言うことで数年ぶりにブーツを買いました。普通に履いて痛くなくても滑りはじめると痛い事って結構あるので、心配だったのですが、2日滑っていたくないので大丈夫だと思います。レグザムで3回成功なので、もうレグザム以外は履けないかも。。。
しかーし。噂には聞いていたのですが、堅い、細い、前傾角が強い。
写真を見ても分かるが、かなり前傾角が付いています。ところが僕は余り気になりませんでした。ポジションが甘いのかな?
しかし、堅い。全く足首曲がりません。筋トレして、筋肉を付けたいと思います。
そして細い。履いて痛いとうことはないのですが、履きにくい。細くて、足首がなかなか通りません。2-3分格闘しています。

早く慣れないとこれから気温が下がってきてどんどん堅くなってしまう。急いで筋トレだ!

Reguard 

2007年11月27日(火)

20071127-1.jpg

僕は腰痛持ちである。
個人的な感想だが、腰に一番悪いのは整地小回り、新雪小回りである。
整地小回りはきれいに回って当たり前なので、上体がぶれないように、緊張させるため体幹部を支える腰を中心とした筋肉が使われる。しかしここの筋肉が弱いので腰に直接負担がきて腰痛になる。
新雪は足場が不安定で、しかもふっと抜けたり、引っかかったりを繰り返すと同じように負担がかかり腰痛になる。
よく言われるのがコブが腰痛にはきついのではないか?僕はすべり方がおかしいのか、コブは大丈夫。シーズンはじめからコブに入らないと言うこともあるかもしれないが、個人的にはコブは衝撃が来ることが分かっているのでそれなりの体勢を取るために腰痛にならないと思ってます。

昨年は暖冬だったために、シーズン始めにボーゲンしか出来ない日が続き、そのおかげで筋肉を徐々に着けることができたので、腰痛に見舞われることがありませんでした。
しかし、記録的な大雪だった一昨年は悲惨でした。シーズンはじめから、雪が降り視界が悪いところをガンガン滑ったために、あっという間に腰痛になり、一番上達が望める年末年始に1週間スキーを休みました。

てな話をしていたら、同じように小回りが腰にくるとSさん、STさんも言ってました。二人とも、腰バンド(サポーター)をつけているそうです。これをつけるとぐっと楽になると言う話なのですが、楽だと思って思いっきり滑ったらダメじゃん。と思い、腰バンドをつけるのを躊躇していたのですが、Sさんの押しに負け?ちょうど石井スポーツに行く予定があったので買ってしまいました。買ったものは「Reguard」値引きは全くありません。6500円で売ってます。
着けると腰全体をぐっと締め付け、背筋が伸びる感覚がありました。
そして小回りをするとこれがすごく楽。これはいい。思わず小回りばかり頑張ってしまいました。
いつも家に帰るとどっと疲れが出て、腰に違和感を感じることがあったのですが、シーズン始めで小回りを頑張ったのにそれがない。ちなみに次の日も影響がない。これは良い。何で早く買わなかったんだろう。これで今年は腰痛知らずになりそうです。

ちょっと難点が・・・・。腰回りに巻いているために、トイレがちょっとだけ不便。

焼肉丼 

2007年11月26日(月)

20071126.jpg

今五竜のお昼を食べるところはゴンドラ下り場の「レストラン360」しかありません。
HPによるととおみゲレンデオープンと共に下のレストランも営業を始めるらしい。

現在の360のメニューは「カレー」「焼肉丼」「かつカレーうどん」の3つ。しかもどれも1000円前後。
結論から言うと多少うまいけど高くて量が少ない。
カレーが好きな人(食べれる人)には「かつカレーうどん」を薦める。この中でまだましな方。
いけないのは焼肉丼。吉野家やすきやの牛丼を想像してはダメだ!どんぶりのご飯の量に、レタスなどの野菜がのり、二つかみくらいの肉がのっているだけだ。
肉が少ないので肉汁(煮込み汁)も少なく、ほとんどご飯に野菜がのっている状態、ヘルシー丼にネーミングを変えた方がいいくらいだ!しかも、肉の量がまちまち。
これらは全て白馬のブタと言うブランド豚肉を使っていて、肉自体はまずくはないのだが、ちょっといただけない。
全てブランド肉を使ったメニューにしなくてもいいのに・・・。また、ただ単に使うだけでなく、素材を引き出すような料理にした方が。。。(僕は出来ませんが)
カレーが苦手な僕は仕方なくヘルシー丼3日連続で食べました。

これでは遠くからきたお客さんが納得しないのでは。。。
やはり、ゲレ食って割高だね。と思われ、更に五竜は高いね。となり来なくなってしまうのではないかな?
また、お弁当などを持ってスキー場のレストランを使わない人が増えるのではないかな?
採算が合わないのも分かるが、何とか格安でもいいからお腹一杯食べたいと言う客も満足するようなメニューを作って欲しい。

僕がオーナーだったらシリーズ第二弾(第1弾:スキー場編
もしも、ゲレンデ食堂を経営したら・・・。

○格安コースと高級コースを作る。
格安コース、ご飯ものは目指すはすきや。400円からのメニューを目指し。早い。安い。そこそこうまい。(吉野家か?)
を目指す。
麺類は一つ目は駅の立ち食いそば、うどん。5分以内に出す。二つ目は秋葉原のカップラ店のように、カップラとお湯の抱合せ販売を行う。
そしてコンビニ弁当と電子レンジ使用権の抱合せ販売。コンビに弁当は当然セブンイレブン。
回転もよくし、30分以内に出てもらう。それ以上いたい場合は居座り券を買ってもらう。
ターゲットはスキーをしにきた人。

高級コースはお店の入り口にウェイターがいて、そこで上着、ゴーグル、グローブ、ブーツなどを預かる。
これらは食事中に乾燥機にかけ、ウェイターが温めておく。
場所はゲレンデが見渡せる建物の2~3Fにあり、優雅なBGMがかかった場所で食事をする。
レストランのようにメニューを取りに来る。
基本的には予約制、予約していない人は立ち入りも禁止。
静かな環境で落ち着いて食事を楽しむ。
ターゲットは冬を楽しみに来た人。

絶対いける!
              と思う。。。

晴天だが。。。 滑走4日目 

2007年11月25日(日)

20071125.jpg

本日は滑ると言うことを余り聞いてなかったのに、いろんな方に会いました。

みんな言うのは来週は天気良いからアルプス平は来週はクローズかな?
今日も昨日と同じように晴天。滑るには気持ちよいが、結構解け気味。お昼過ぎにはリフト乗り場のみんながブレーキをかけるところの一部が茶色に・・・。来週が心配です。

まあ、クローズって事はないと思いますが・・・。
20071124.jpg

天気予報は雨だったのに。。。快晴でした。
昨日よりアルプス平の圧雪面積が増えていました。しかし積雪量はまだまだ足らないために、ちょっとうねりがあって、しかも急です。

まだオープンしていませんが、とおみゲレンデのスカイフォーリフトが老朽化のために掛け替えが行われました。と言っても見た目は乗り場降り場の屋根の色が変わったくらい。本当は若干長くなったようですが、よく分かりません。
老朽化と言うことで掛け替えたという理由と下記の理由だそうです。
現在当たり前のように使っている五竜&47共通券ですが、基本的にとおみゲレンデ、いいもりゲレンデ、47でそのリフト券代を折半しています。
均等に折半しているわけではなくリフトに乗る前に「ピンポーン」となるチェッカーでカウントし、そのカウント数で割っているようです。またそのカウントもどのリフトでも同じ訳ではなく、長いリフトの方がポイントが高いそうです。なのでスカイフォーリフトを長くしたそうです。

だったら、鉄塔は建っているのでアルプス平まで上げればいいのに、と思いますが、あの急斜面をリフトで上がっていくのはちょっと怖いかも。。。上がったは良いけど直前で強風で止まったら寒いかも。いろいろ考えると今の長さが最適?

みなさんも五竜に来たときには確認してみてください。長さが変わったことに気がついた人はかなり「ビンカン!」です。

五竜オープン 滑走2日目 

2007年11月23日(金)

20071123.jpg

突然のオープンだったので、人少ないかな?と思っていたら意外にたくさんの人が集まりました。噂によるとやはりタイヤ交換が間に合わなくて営業車で来ちゃった人もいるようで・・・。また、何とオープン初日の木曜日に滑った人もいたようです。
シーズン1日目は石とか出ていたり、パノラマしかオープンして無くて満足に滑れない日が多いのですが、今年は違っています。何とアルプス平もオープンし、積雪もそこそこあり、シーズン初日なのに思いっきり滑ってしまいました。
しかも、朝はちょっと固めでしたが新雪ゾーンもありました。ほとんどの人がシーズン一本目なので新雪ゾーンを横目に整地を滑ったのですが、子供連れ出来たHさんは子供そっちのけでいきなり新雪を滑ってました。おそるべし。
僕のなんだかんだで2本目には新雪に・・・。
なんだかんだで結構滑ってしまいました。明日の筋肉痛がちょっと怖いです。

五竜オープン 

2007年11月22日(木)

20071122_2.jpg

積もりましたねぇ。五竜HPによると積雪70センチ。しかも、明日オープンのようです。
この積雪量微妙ですね。一昨年だったか、このくらいの積雪で滑りに行ったら、石だらけだった気が。圧雪されて70センチだと良いのですが。明日の雪にも期待ってところですね。

20071122_1.jpg

僕のタイヤは今ノーマルです。しかし、佐野坂近辺の道路状況を見ると「白い」。明日は夜な夜なタイヤ交換をすること決定かな。
嬉しいけどつらいなあ。

シュテムターン 

2007年11月21日(水)

20071121_1.jpg

前日と変わらずか。。。でも解けてないので、今日の積雪に期待。
20071121.jpg

「シュテムターン」って知ってますか?
ターンするときに山側(外側)のスキーを開きだしてハの字にしてから、ターンするってやつです。昔は1,2級の試験にあったそうです。しかも山開き(2級)と谷開き(1級)があったそうです。山開きは分かるが、谷開きって。。。。
某K先生が谷開きには重要なポイント(コツ)があってそれが分かるまで受からんと言われてました。ちなみに僕はなくなってから受験しました。

まあ、そんなことはよいとして。何故今シュテムターンなのか?これが指導員検定種目の中にあるから。。。検定種目の中で鬼門中の鬼門です。普段そんな滑りをすき好んでしないし、練習もしたことがない。小回りが出来そうで出来ないときによく「シュテムになってる」と言われたくらい。
不整地を滑るには一番良いと言われているが、八方の黒菱のコブをシュテムターンで滑っている人を見たことがない。検定も設定は不整地だが、出来れば整地緩斜面で行いたいものだ。

シュテムターンで一番難しいのが①~③までの開きだし。個人的にはここで95%点数が付くと思ってます。見てると簡単そうなのに・・・。
と思っていたら先日の講習会でシュテムについての説明がありました。昨年この板の開き出しのところで、板を持ち上げるのか?スライドさせるのか?の議論があったそうです。昨年はこれに対しての明確な回答がなかったようですが、
「どちらでも良い」と言うことらしい。
そんなところ見てねーよ。と言いたいところだが、僕は検定員ではないので正しくは分からない。
能書きはここまでとして、後は雪上でドタバタと頑張るしかない。なかなか、思っているようには出来ないんですよね。

現状把握 

2007年11月20日(火)

20071120.jpg

シーズンはじめはこんなもんかな?と数年前のシーズン始めに言っていたら、
「シーズン始めもシーズン中もそんなに変わらないよ。」と言われたことがあります。それから数年、本人の感覚はかなり違うのですが、見た目はそんなに変わらないことが分かってきました。昨年出来なかったものは当然シーズン始めでも出来てない。多少出来てきたものはやはり多少出来ているものだそうです。
と言うことで、もしかしたら今週末から五竜オープンもあり得るので、先週の滑りを何と「丸山 貴雄」さんと比べてみました。まあ、だめだめちんなのはしょうがないとして・・・。
左側の丸山さんの滑りは「ひねりを意識したもの」。右側は「ターンスペースを取ったもの」です。まあ、僕の滑りはどちらにも似てません。
①切り換え。ニュートラル。
後ろ気味。と言うより後ろですね。
②内足が・・・。
内足が遊んでませんか?
③構え
全体的に構えが小さい。
④そしてニュートラル。切り換え。
ニュートラルがしっかり取れない。山側に立ち上がってない?

今年も頑張ります。

五竜オープン  予定 

2007年11月19日(月)

20071119.jpg

オオトモさんから情報いただきました。
23日オープン予定だそうです。やったー!!
五竜HPによるとアルプス平には50センチ積もっているらしい。

と喜びたいところだが、ちょっと困ったぞ。
準備が出来てない。タイヤもノーマルだし。今年新調したブーツや板も届きましたという連絡をショップから聞いてないし。

うーん。困った、困った。でも、たぶん23日は滑りに行くぞ。

人工降雪機 

2007年11月18日(日)

20071118.jpg

天気予報がいつからか、北部だけでなく中部も雪になってました。タイヤを履き替えてないのでマジでとちょっと焦ったのですが、山だけ降ったみたいで助かりました。
でも近日中に交換かな?
五竜は降ったようですが、ちょっと見えてた草が消えた程度なので10センチ程度でしょうか。通常の寒波だけではだめですね。大雪警報くらい来ないと、滑れるようにはなりませんね。

きのう軽井沢に行って、人工降雪機ってすごいな。でも結構経費かかるんだろうなあと思ってしまいました。
誰かから聞いたのですが、人工降雪機も2種類あって、水をまく方式と雪をまく方式。
お金がかからないのと広く大量に交接できるのが水を巻く方式。ただし、0℃以下に気温がならないと使えない。
雪をまく方式は窒素ガスを使って水を冷やして雪にしているようです。3-4℃あれば使用可能ですが、コストがかかるようです。
軽井沢に滑りに行ったときには雪をまく方式が使われてました。滑り初めの8時半からずーっと。コースの周囲には大きな機械があり、ずーっと「ウーン。ウーン。」と鳴ってました。ここで雪にしているだ!
たぶんすごい電気代だと思われる。
これからどんどん温暖化になるので、降雪機が必要になるんだろうなあ。
雪に変わる夏スキーの人工芝はずれっぱなしのようだし、ちょっと固めの発泡スチロールで雪の代わりにならないかな?だれか雪の代替になるもの作ってくれ。多少高くても、シーズンオフが無くなるのでスキー場にとってはかなり良いと思うが。
20071117_2.jpg

今日の五竜。ちょっと解けた?
20071117_3.jpg

待ちきれずに、軽井沢プリンスに行ってきました。隣のアウトレットまでは行くのですが、軽井沢プリンスは初めて。
行く直前に「プリンススキー場割引券」を発見しました。いつもICIカスタムフェアでもらっているのですが、たぶん毎年捨ててしまっています。読むと軽井沢プリンスでは全シーズン1000円引きになるようです。なので3700円のリフト券が何と2700円に。また1枚で5人まで割り引き。
もう1枚持っているはずですが、もう1枚が見つからないので次回までに懸命に探さねば・・・。
混雑具合は想像通り1リフト10-15分くらい。1時間に5-6本かな。でも、シーズン始めで体が出来ていないためゆっくり滑りたかったのでちょうど僕には良いくらい。
毎年ですが、数本目まではかなりこけそうになります。昨年までのイメージと体の動きが全く一致していません。あきらめてゆっくり滑っていく内に何となく感覚が・・・。
何とかこけそうになくなってからはとりあえず、楽しむためにばしばし滑ってきました。やっぱりスキーは楽しい。。。

三浦雄一郎氏 来たる 

2007年11月17日(土)

20071117.jpg

五竜の雪は解けてないものの。増えてもない。
20071117_1.jpg

天気予報通り、寒いですね。ついにストーブを出しました。

市民公開講座「生き生きウォーキング」のイベントで、三浦雄一郎さんが松本文化会館で講演を行います。
「75歳でエベレスト再挑戦」
そりゃ無理だ!体力、気力のある20-30代の人でも命を落とす危険があるのに・・・。
でも、三浦さんなら可能かも?若いときに挑戦しているスキーのレベル、ジャンルが違う。富士山山頂から直滑降で降りてみたり、シンジラレナーイ。
それだけでなく若い頃から体を酷使しているだけでなく、年をとっても毎日体を鍛えているようです。

僕も鍛えようかな。と思ったのですが、この寒さでこたつから体が出ない。

週末計画 

2007年11月16日(金)

20071116.jpg

いつものように「軽井沢プリンススキー場」がすでにオープンしています。オープンと言っても2コース。
今週末に滑りに行っちゃおうかな?リフト券も3700円とちょっとだけ安いし。いきなり滑ると腰痛になりそうだから、まずは簡単に足慣らしした方が良いのではと悩み中。
1000円の金券付きクーポンというものもあってこれだと4000円。700円もお得。
日曜日は雨だと行っているので、行くなら土曜日。。。。
どうしようかな?
20071116_1.jpg

五竜 NOW! 

2007年11月15日(木)

20071115_1112.jpg

↑2007年11月12日
20071115_1113.jpg

↑2007年11月13日
20071115_1114.jpg

↑2007年11月14日
五竜のライブカメラもいつの間にか見えるようになっていました。地蔵平にも着々と雪が積もってます。この3日間でほとんど解けていないので(増えてもいない)これからの寒気にかなり期待が持てます。軽く雪が積もり地面が冷えるとその後雪が積もりやすくなるそうです。
 
そろそろ今週末あたり、スキー準備をしますかな。まずワックスがけから。

スキー業界うんちく その1 

2007年11月14日(水)

20071114.jpg

↑八方の様子。さらに増えないかな。明日に期待。


スキー業界について(うんちく)
①スキー人口
 80年代後半から増加。90年代前半 1800万人。
 ところが 2004年760万人。

 スノーボード人口も一時増加していたものの減少傾向にあり、 440万人。

(どうやって数えるんだろう?)

②スキー参加回数
 90年代 6回/年
 2004年 3回/年

(毎年行く人でも年間回数が減っている)

③スキー市場
 輸入スキー板 90年代前半 200万台
        07シーズン  69万台

 輸入ブーツ  90年代前半 200万足(単位合ってる?)
        07シーズン  40万足

④スキー場数 559カ所
 長野、新潟、北海道でその半数を占める。
 人口が減った割には減っていない。
 リフトなどが少ない公設スキー場が閉鎖されるのではないかと考えられてリル。また、スキー場の跡地利用ももともとスキー場が山間部にあるためなかなか進んでいない。
 ザウス・・・マンション、大型家具店
 スキーイン津田沼・・・ショッピングセンター

⑤スキー場の差別化
 最近差別化に成功し、黒字経営のところが出てきた。
 ○戸狩
 吉本興業と提携。毎週?ゲレンデライブ。集客効果が見られている。

 ○ブランシュタカヤマ
 スキーヤーonly!だけでなくスキーヤーが多い、30代を含めた中高年とファミリー層をターゲットに改良。

 ○白馬村
  ソウルに観光事務所設置

⑥スキー場ビジネス
 経営会社による買収が増えてきた
 
 ・ジェイ・マウンテンズ・グループ・・・川場、猪苗代、ヘブンスそのはら
 ・日本スキー場開発(日本駐車場開発の子会社)・・・鹿島槍
 ・APAグループ・・・妙高高原
 ・加森観光・・・ルスツ、サホロ、APPI、おんたけ

(駐車場開発が買ったから鹿島はベンツ無料とかはじめたんだ。なるほど)


分けて書くつもりが、一気に書いてしまったのでその2があるかは不明です。

何となく分かっていたがスキー業界って大変。

トレーニング 

2007年11月13日(火)

0711110003_1.jpg

 寒くなってきましたが、みなさんトレーニングしてますか?
スキーのシーズンは短いし、ケガを予防するためにもトレーニングが必要です。詳しい人から聞いていたのですが、鍛えるには運動だけでなく休みを取ることも重要です。疲れたからだが回復するまでに次をはじめると写真のように鍛えられるどころか下がってしまうそうです。
 前回の疲れが取れてから次のトレーニングをするのが良いらしい。
 そして、衝撃の事実が・・・・。トレーニング成果は効率的に行っても3ヶ月後らしい。
えっ。
今からじゃ遅い?1月になってやっと効果が出てくるのか。。。。でもやらないより良いだろう。
期間的にいっぱいなのに、休みを取りつつやっていたらもっと間に合わないと思っていたら、秘策があるらしい。
①毎日同じところを鍛えるのではなく、鍛える場所を変える。
②筋トレ。ジョギング。筋トレ。ジョギング。と内容を変える。
こうすれば毎日鍛えることが出来るらしい。
また、腹筋は毎日行っても良いらしい。姿勢を支える筋肉で太く大きいために疲労も残りにくいそうです。

昨年の筋肉のブームと言えば「ハムストリング」。ハムストリングとは正確には知りませんが、太ももの裏の筋肉です。大腰筋は名前の通り腰の部分で背骨から伸びている筋肉です。これが弱くなるとお腹が出てくるらしい。そういえば最近出てきたような・・・。

シーズンインまであと一ヶ月を切っていますが、頑張って体を鍛えようと思います。

雪が見えた 

2007年11月12日(月)

20071112.jpg

八方のライブカメラに雪が見えました。
ついに来ました。確かに今朝は寒かった。情念の雪もほとんど解けていたのですが、これでまた積もることでしょう。今降っている雨も山ではたぶん?雪になっていると思います。

ニュースで聞き漏らしてしまったのだが、志賀高原に例年より20日遅く積もった?らしい。20日までは自信があるのですが、雪がどうなったか自信がありません。
でも、遅いと言っても昨年とほぼ同じらしいです。今年も遅いのかなぁ。
ここ数年の長期天気予報は全くあてにならないので、12月になってみないと分かりませんね。

前期養成講習会(正指受験) 

2007年11月11日(日)

20071111.jpg

 今年は正指導員を受験することを決意しました。私だけでなく塩原 卓さんも受けます。準指導員には川上さんが受験予定です。
 まだまだ、技術面、指導面、理論面全ての面で合格までにはほど遠いですが、気合いを入れて練習、勉強しようと思っていますのでみなさん応援よろしくお願いします。
 その第1段階として11月10-11日に伊那市 大芝高原にて「前期養成講習会」が行われました。2日間みっちり理論をたたき込まれます。と言っても頭にそう簡単にはいるわけではなく、2月の筆記試験に向けてこれから勉強の毎日になります。ふっーーー。
 勉強は時間さえあれば出来るが、実技練習はスキー場がオープンしないと出来ないので、早く雪が降ってくれることを願ってます。

2008部総会 

2007年11月10日(土)

20071110.jpg
シーズンの初めを告げる?部総会が開催されました。 今年もクラブに新風を吹き込むべく、いろんな案が提案されました。今年も楽しくそして上達しますように・・・(パン。パン。) 詳細をクラブ員HPに紹介しましたので、ご覧ください。 さあ、雪よ降れ!

寝相 

2007年11月09日(金)

アメリカの学者が寝相分析をしたそうです。こちらを見てね。

僕は基本的には3だが時々2。コメントにも書いてあるが、2の布団を支配したいってどういう事?どういう心理状態なんだろう・・・。

王様型はこれからのシーズンはありえないのでは・・・。相当暖房が効いている言え以外あり得ない。逆に今年の夏は王様型で寝た人が多いのでは・・・。

となると性格診断と言うより、気候に応じて・・・・?

リポーター魂 

2007年11月08日(木)

20071108.jpg

朝のニュース番組「みのもんたの朝ズバッ!」にレポーターとして登場している「米田やすみ」さん。
でもただのレポーターではない。通常東京近郊の現場には駆けつけるレポーターは多いが、米田さんは違う。駆けつける場所は全国レベル。北海道で竜巻の被害があれば翌日には北海道。九州で地震があればすぐ駆けつける。ただし、九州での地震の時には余震もあってよっぽど怖かったのか、片言のレポートになってましたが・・・。
フジテレビのアナウンサーもちょっとは見習って欲しいものだ。

朝のニュース番組。視聴率ランキングはおおよそ下記。
1,NHK「おはようニッポン」
2,日テレ「ズームイン」
3,TBS「朝ズバ」
4,フジ「めざましテレビ」
5,テレ朝「やじうま」

1,2位は不動だがTBSが3位に上がってきました。みのもんたを使うまでは最下位だったのに・・・。みのもんた恐るべし・・・。

デモウェア決定 

2007年11月07日(水)

デモウェア決定

今年もフェニックスですが、昨年までの通称?「牛ウェア」よりずいぶんかっこよくなりました。
ちょっとだぶだぶすぎませんか?デモがこれを着て滑るとまたかっこよく見えるんだろうなあ。

映画「バイオハザード III 」 

2007年11月06日(火)

20071106.jpg

 シリーズものを見るなら前作を見ておくことは必須である。この映画も1,2は必ず見ておこう。見ないとさっぱり分からない。
 マトリックスと同じように3作目まで来ると主人公は恐ろしく強くなっている。もう敵なし状態である。グロさも3作目目のでかなりすごい。子供が見ると、夜トイレに行けなくなること間違いなし。
 主人公を演じる「ミラ・ジョヴォヴィッチ」のアクションシーンもすごい。映画だから細切れに撮影しているとしても、引き込まれるものがあります。
 すげーなーと思っていたら、「女優ミラ・ジョボビッチ、第1子を出産」と言うニュースが。。。私生活でもすげーなー。

スタッドレス 

2007年11月05日(月)

20071104.jpg

みなさん、冬の準備は完了ですか?
スキー場に行くにはスタッドレスタイヤが必須です。しかし、高いですよね。と言っても滑ってからでは遅い。

しかも毎年ではないが数年に一回タイヤの技術が変わるのか、値段が上がっています。長野に来てから、他の人の薦めもあってスタッドレスは「ブリザック」を履いています。今は、最新型のRevo2ですが、はたして初めてはいたMZ-01より、滑らなくなっているかどうか?しかもこのRevo2は高かった。
と言うことで、毎回3年おきに変えていたんですが、今回は4年目にチャレンジ。たぶん大丈夫だろう。。。

ここ数年除雪が良いのか真冬の白馬でも完全なアイスバーンを経験してない。きんきんに冷えて、つるっつるのアイスバーンになるくらいのシーズンが来ないかな?

ちなみにいつも買っているタイヤ屋のチラシ。セールでなくても、たぶん松本平一安い。お勧めです。
他にもっと安いところがあったら教えて、来年買いに行きます。

天気図2 

2007年11月04日(日)

20071103.jpg

さて、11月になって天気図変わったかな?
10月の末にはラジオでもやはり変わることを言ってました。
なのに・・・・。

変わってねえじゃん

他の新聞は変わったかもしれないが、少なくとも中日新聞は変わってねえ。
テレビの天気図は正確に確認できないしなあ。

第55回全日本剣道選手権 

2007年11月03日(土)

 今年も全日本剣道選手権が行われました。
今年は現在の所属さえ違うものの出身地は同じ熊本県と言うことで解説者が言うには手の内を知り合ったもの同士の決勝戦になりました。
 個人的に今年の戦い方のブームは変幻自在。ちなみに昨年はスピードでした。全日本クラスになるとそう簡単に一本になりません。いろいろ技を繰り出している中で一瞬の「すき」の勝負でした。
 決勝戦は延長戦になり、その勝負はサッカー用語を使うと「サドンデス方式」です。一本先に取った方が勝ちです。最後は面の同士討ちだったのですが、勝った寺元さんの方が一歩早かったようです。と言っても、スローで見てもその差が分からない。決まった瞬間は3人いる審判で2:1に割れていたのですが、たぶん副審の一人が主審の判定を見て籏を上げ変えました。やっぱり、わからんだろう。
 昨年も書いたが、剣道の一本は「残心」が必要。一本が取れる場所に竹刀が当たっただけではだめなんです。たぶん最後は同士討ちではなく、より一本らしい一本になったと思われます。

秋のビックイベントも終了し、後はスキー場オープンを待つのみか。

森林税 

2007年11月02日(金)

「森林税」って知ってますか?
すでに導入に向けてかなり話が進んでいるようです。一人あたり500円になるそうです。詳しくは「森林づくりのための新たな財源確保の方策について(検討案)」でも読んでみてください。
 林業が衰退してきて、荒れた山が多く、このままだと災害が起きる危険性が高いので、整備しましょう。しかし、整備するにはお金がないので税金でまかないますよ。他の県もやってるし、いいじゃん。とりあえず、5年間。その後見直すからさあ。
 要約するとそんな感じかな?分からないでもないが、災害が起きると言ってダムを造ったり、山を整備したり。。。どっちかでいいんじゃね。
 長野県は手を付けない自然を観光のうりにしていると思ったが、手を入れようというなら、積極的に整備して観光化してしまってはどうか。那須高原など結構成功していると思うが。
 登山道、林道など整備して訪れる観光客から整備費として入山料を取ろうという案があったと思うが、どこに消えたんだ?
 安易に税金を上げて欲しくないな。「使途の明確化」と書いてあるが、今現在払っている税金もホントは詳細まで明確化して欲しいものだ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。