スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お願い五竜! 

2007年10月31日(水)

 ニュースを見ていると11月からまたガソリンが値上げされる。
150円近くになる噂が。。。。えーっ!以前は100円くらいだったのに。1.5倍になるじゃないか。
スキーシーズンはこれからなのに、つらいなあ。今年は「松本-五竜シャトルバス」の利用を本格的に考えた方が良いかも。でも、あのバス一般の人に時間を合わせているのか松本8時で五竜に着くのが10時。あと4時間、せめて3時間早くして欲しい。そうすれば、非常に便利なのに・・・。行き帰り寝て帰れるし。
 お願い五竜!
スポンサーサイト

滑らない靴 

2007年10月30日(火)

 ものすごい靴があるらしい。正確に言うと「滑らない靴底」。
日新加工と言うところが作っているらしい。
簡単に言うとガラス繊維をスパイク代わりにしているらしい。
一番のポイントはガラス繊維をゴムに練り込んで何度も何度も練ることにより、ガラスが同じ方向を向き、ゴムの切り口からガラスがスパイク状に出るようになる技術らしい。氷の上でも普通に歩けると言う。
 朝の五竜の第一駐車場からゴンドラ乗り場のちょうどスクールの脇を抜けるところがいつもがちがちでこけそうになります。あそこも普通に歩けるようになるかな。
 ところが、日新加工のHPでは靴底だけ紹介されているだけで靴自身がない。
えっ。
履けないじゃん。
今は靴だがタイヤにもこの技術を応用するらしい。滑らないタイヤが出来るかもしれないが、どこかのクルミとあまり変わらない気がするのは僕だけ。

とくとくリフト券情報 その4 

2007年10月29日(月)

大町市のスキー場のとくとくリフト券情報を入手しました。

何と大町市スキー場共通シーズン券!でも、ちょっと高くないか?
サンアルピナ共通券。ちょっと安すぎないか?青木湖だけなら1000円。共通券にしても2000円。マジですか?



大町市スキー場シーズン券
応募締め切り31日
一般:5万円
高校生:4万円
中学生以下:3万円
19年シーズンインから20年シーズンオフまで有効。
申込用紙に記入し、
〒398-0001 大町市平4819 爺ヶ岳スキー場市内共通シーズン券係へ
問い合わせは 同スキー場 0261-22-0551


サンアルピナ共通リフト一日引換券 
大人券 2000円 利用期間:12/15-3/30
但し 青木湖スキー場リフト券売り場で引き替えです。

青木湖スキー場リフト一日引換券 
大人券 1000円 利用期間:12/15-3/30
両方とも12/14までの発売。

スワンガーデン安曇野インフォメーションセンター
0263-71-1666
20071028.jpg

やっと見頃になったと言う噂を聞き大峰高原(池田町)の「大カエデ」を見に行ってきました。
以前からそこそこ有名だったのですが、5年くらい前にニュースステーションで取り上げられてから爆発的人気が上がっているようです。今年も噂によると先週市民タイムスに取り上げられ、日に日に人が増えてきているようです。
 週末に見に行こうと計画をしていたのですが、台風接近と言うことで今年は見れないかなと思っていたのですが、一日早く去ったのできれいに見ることが出来ました。

この大カエデ説明によると
=============================================================
昭和22年春、大峰高原開拓団により発見され、開墾の際、この楓の根はどうにもならなかったので、思案の末、耕地の陽当たりを考え根から幹1mを残し、丸坊主にして、中央に残したそうです。
昭和43年、大峰牧場が出来、上に道をつくった際、盆栽のように立派になったこの楓が再発見され現在に至っています。
海抜1000mに位置し、フォッサマグナが下を通り、豊穣な火山灰地とこのくぼ地が根に栄養素を集めて、山もみじとしては奇跡的な大樹に成長、毎年七色の紅葉が楽しめます。
=============================================================

みなさんも行ってみてはどうですか?
来週には葉が落ちそうで、かなり時間限定ですが。。。
ちなみに毎日、池田観光協会で状態がアップされてます。こちらを参考にしてみてください。

天気図 

2007年10月27日(土)

20071027.jpg

(↑ 何とか新聞の天気図をゲットしました)
冬になると天気が荒れるほど嬉しいが、この時期、特に週末は高気圧で日本列島が覆われて欲しいものです。
今日も降りしきる雨の音で目覚めました。テレビを見て初めて知ったのですが、台風が来ているようで・・・。これを書いている今は過ぎ去りつつあるという状態ですが・・・。
冬になると毎日天気図を見て、「西高東低」の冬の気圧配置になってくれないかと願ってます。今年は「ラニーニャ現象」で、極寒になるはずですが10月が暖かかったために、本当に冬極寒になるのか微妙らしい、なんてテレビで言ってました。去年もそうですが、やはりなってみないと分からない。どちらにせよそれなりの冬になるでしょう。

ところで、天気図ですが、11月1日からちょっと変わること知ってました?正確に言うと毎年11月1日から6月1日まで変わるらしいのです。
簡単に言うと冬はちょっと北(シベリア方面)側へ移動した天気図に。冬はシベリアからの寒気団によって天候が変わるためらしい。当然夏は南側へ。これは台風などの動きがわかりやすいように。
なるほど。
まもなく11月!ちょっと気にしてみてみよう。と思ったが、僕は新聞を取っていないために明らかな違いが分かるのかちょっと微妙です。
誰か確認してみてくだされ。

シャンプーのこだわり 

2007年10月27日(土)

シャンプーは何となくではなく、決めて買っている。ボディーシャンプーは切らすことがあっても、シャンプーはない。買いに行ったら欲しいものがなかったから適当に買ったこともない。安売りしていたから他を買うこともない。

新製品は分からないが、ポイントはしっとり感。
今まで、20種類近くは試したり、変更してきました。
20071025_tsuba.jpg


最近のお気に入りは「ツバキ」。今まで使った中でしっとり感No.1である。香りも良い。最近白ツバキが出たのだが、出るのを知らずに安売りしていた通常のツバキを買ってしまったために、白ツバキは分からない。早くなくなれ、シャンプー。

最近使ったもの
「ichikami」
しっとり感を出そうと頑張りすぎたのか、シャンプー後のすっきり感がない。
「アジエンス」
ツバキを使うまでは一番と思っていた。
「モッズヘア」
販売中止。CMで言っているような「乾く前の感じ」は体感できず。
「ビダルサスーン」
香りが特徴的。比較的良かった。
「ハーバルエッセンス」
販売中止。CMのように、香り強烈。シャンプー強すぎ、ぱさぱさになる。
「パンテーン」
悪くもないが、ものすごく良くもない。

結局、販売中止にならずに長く販売されているものはやはり良いって感じです。ところで最近新しいシャンプーが発売されています。
その名も「セグレタ」。
20071025_seg.jpg

価格も他のシャンプーと比べ1割くらい高い。高くて手が出なかったが、次回は試してみたい。
容器だけ見ているとかなりよさそう・・・。

「銀色のシーズン」 

2007年10月26日(金)

スキー映画と言ったら「4ce cut the wind」ではなく、
田中麗奈出演「銀色のシーズン」があった。すっかり忘れてた。
 予告編 Youtube
 公開は2009年1月12日らしい。ちょっと遅すぎないか?と思うが、スキー場が完全にオープンしていないと、誘客効果がないかもしれない。
 予告編を見ていてちょっと心配なのが、スノボードにも見られる、無茶な滑り。いろんな所を滑ってます。真似する人がいなければいいが・・・。

 一般人うけするのが「銀色のシーズン」。スキーをする人が見て滑りたくなるのが「cut the wind」らしい。ただ滑っているのは面白みがないのかな? その「cut the wind」。群馬でも上映会をするらしい。ただしこちらは有料っぽい。そろそろ長野でも上映するって事にならないか!

ならないかな?

ストレッチ 

2007年10月25日(木)

記事より===============================
【オーストラリア発】運動前後のストレッチングには筋肉痛に対する効果がないか、あるとしても小さいという

激しい運動の前後のストレッチングによって筋肉痛の苦しみから解放されることはないと言うことをオーストラリアの医者が調査報告しました。多くのアスリートにとって、ストレッチングは儀式以外の何物でもなかった。ストレッチングによって筋肉痛が緩和しないなら、どうしたら筋肉痛が緩和するのか?「軽い運動をすればよい」と言っている。
しかし、様々な試験に関する最新の総説で、定期的にストレッチングをした場合にケガをある程度防止することができることを認めた。
===================================

えーっ。なにー。
ひさびさに運動したときに、これは筋肉痛が来るなと思って、しっかりストレッチをしていたのだが、意味がなかったとは・・・・。
しかし、筋肉痛が緩和しないと言うことだけであり、やはりケガの防止などには有効と言うことである。

合宿の度にA山さんやY江さんの柔軟度を見ては次の合宿までに柔らかくするぞ!と意気込むものの三日坊主ならず、一回坊主になってしまってます。

さて、明日から柔軟頑張るかな?

ポイントカード 

2007年10月24日(水)

20071024.jpg

 知っている人は知っている。アップルランドのポイントラリー。
昔からベリーポイントカードと言うものがあり、以前は100円買い物すると1ポイント付いていました。400ポイントためると300円になる商品券と交換してもらえます。
 たまーに400ポイントがたまって商品券がもらえるとちょっと嬉しかったりして。。。
と思っていたらいつの間にか200円で1ポイントに。。。
どうりで最近貯まらないと思った。

その代わりとして、ポイントラリーなるものが誕生していました。
日によって、+αポイントがもらえると言うものです。よくある商法です。
とあまり気にしていなかったのですが、ちょっと計算してみました。

 普通に買い物すると商品券がもらえるまで80,000円買い物しなければなりません。しかし30ポイントもらえる日だけ買い物すると11,000円。
キャッシュバック率を計算すると通常は0.4%。30ポイントの日は2.6%。
もしかしてかなりお得!?
 これを知ってからは何が何でもポイントの日に買い物するようになってしまいました。おかげで商品券も以前より速いペースでもらえるようになってきているのですが・・・・。
 もしかして、これはお店の作戦通り?上手く乗せられてしまっているが、やっぱりポイントが貯まるとちょっと嬉しいのでやめられない。
20071023-1.jpg
20071023-2.jpg

みなさんの所に届いたかな?
今週末からICI松友店で「07/08オープニングセール」が開催されます。
HEADの板も格安。佐山とほとんど同じ価格。これは買うしかない!
と思ったら旧モデル。でも、安いのには間違いなし。

広告をよく見るとGS用のワンピース。まるでスパイダーマン。これは目立つこと間違いなし!!

27日には最近話題の「ノルディックウォーキング」講習会も開催されるようです。これは行くしかないでしょう。
僕も行きたいのは山々だが、予定が詰まって行けそうにない。
とほほ。。。

秋ですなあ 

2007年10月22日(月)

20071022.jpg

近所を歩いているとたくさん実がなっている柿木を発見しました。
家の敷地内の柿は取ったらいけないけど、はみ出している分はとっても良かったんだっけ?と思いながら眺めてました。
「秋ですなあ」
しばらくしてからまたこの柿の木を通ると家の住人のおばあさんが近所の人にとってもらっている様子。しばらくしてからまた見ると数個だけ取ってやめてしまったらしい。写真は一応採り終わった?時の写真。柿って熟しすぎると「柿バクダン」と言って上から降って来るんだよね。そして、下でぺしゃっとつぶれて大変。でも人の家だし、
「そんなの関係ねえ」

知っている人も多いけど本来甘柿はなくて、突然変異らしい。
と言うかもともと、動物に食べられて種を運んでもらおうとしている一部植物以外は食べられたらたまらんと柿のように渋、ものによってはアクがあるそうで、それを品種改良などによりそのまま人が食べられるようになったそうです。なので、サラダなどの生野菜を食べるのは最近(近年)らしい。
そうか!
だったらなぜ「セロリ」は品種改良されない!小さいときも食べれなかったけど大人になっても食べれない。あれは野菜じゃなくて「草」だ!
体に良くてもありゃ無理だ!早速品種改良してもらいたいもんだ!
ちょっと前から気になっていた
「秋の大収穫祭 片山秀斗デモが作る!
最高のコシヒカリ+DVD2点」

残り1点になったようです。詳しくはこちら
DVDは為になると思うが、コシヒカリは「片山」ファンでないとちょっとありがたみがない。

米の美味さは
1.お腹の減り具合
2.炊き方
3.精米からの日数(短い方が良い)
5.品種
この順位だと思っているので、結構品種なんてどうでも良いと思ってます。

その中でもこれはまずい思っているのが
1.スーパーの特売
 「新潟産コシヒカリが何とこの値段」など、今まで数点買ったが、まずい。

2.中途半端なブランド品
 中途半端な値段のものもまずい。

最高級な米は買ったことがないが、いつも売られている一番安いものは比較的安定していておいしい。ホントだよ。
さらに「無洗米」。一度買うとその便利さでやめられない。

常念岳 初冠雪!! 

2007年10月20日(土)

20071020_1.jpg

朝と言っても10時くらい西の山を見ると雲に隠れているのか?いや。初冠雪だ!初かどうか分かりませんが、私が見たのは今日が初です。
確かに今日は寒かった。今天気予報で明日はもっと寒いと言ってました。
この雪が解けずにそのまま冬にまっしぐら。そうなってくれないかな。
なにーーーー!

ふらーっとネットサーフィンしてたらこんなの見つけちゃいました。
松沢寿&嶺村聖佳 結婚!!超ビックカップルだ!
6連覇を達成して結婚。嶺村聖佳恐るべし。しかも相手は、松沢寿。

昨年研修会でおばさんパーマになってたのにはびびったが、めでたい。めでたい。

4ce cut the wind その2 

2007年10月19日(金)

20071019.jpg

予告編
を今まで何度見ただろう。毎日見ている気がする。
オープニングは柏木 義之?すっごい急なところをすっごいスピードで・・・。早すぎねぇ?
検定のフリー滑走もこんな風に滑ると一発合格なんだろうなあ。
昔、誰かから
「なぜスキーはターンをするのか?」と聞かれたことがあった。
解答は
「直滑降だと怖いから」
このオープニングはターンしないとホントに死にそうだ!
その後の新雪?を滑るところ気持ちよさそう。。。。
この映画作成の趣旨にすっぽりはまってしまっています。
なんと高画質版も出たようです。ところが、こちらはwin2000をいまだに使っている僕は見れない。やはりXP・Vistaに変えないといけないのかな?

さらに札幌上映会のための予告編も発見してしまいました。
こちらの方が迫力満点です。すげー、しか言いようがない。

なんて思っていたら、上映会は東京、札幌だけでなく大阪でもやるそうです。
なぜだぁ。
 なぜ、そこまでやっておいて長野でやらない!

頼む。長野でも上映会を・・・。

松葉杖 

2007年10月18日(木)

先日「医龍」というドラマを見てました。

医者の世界はいろいろあると言っても、こんなことはないだろうなんて思いながら見ていたとき
”これおかしくね”
と言うシーンに。
松葉杖を一本使って歩いてるんだけど、ケガしている足と逆の側についている。ケガしている足の方に付くってもんだ!
と思っていたら間違えているのは僕の方でやはりケガしていない方に付くのが正しいらしい。実際やってみるとこちらの方が楽らしい。 ふーん。

ついでにいろいろ知りました。
①初めは2本。慣れると一本。
 初めは腕力もないので2本使うが、2本使うと両手がふさがれ、不便らしい。

②筋力バランスが崩れる。
 ケガした方だけ筋力が弱まると思ったら、両方弱まってしまうらしい。そして、カバーする歩き方の癖が抜けなく、そのままバランスの悪い歩き方になるらしい。

なんにせよ、松葉杖の世話にはなりたくないですね。
今シーズンも怪我無く。。。

浅間山 初冠雪! 

2007年10月17日(水)

きたー。ついに冬の便りが来ました。今日も寒かったからなあ。

北海道の平野部で降るかもしれないと言っていたがはたして降ったのだろうか?それはどうであれ、とりあえず浅間山には積もったようです。
ちなみに未確認ですが、白馬岳は16日に雪が積もったらしい。

今年の夏はかなり暑かったのでちょっと心配していたのだが、昨年より21日、平年より11日早い浅間山の冠雪だったようです。

果たして五竜はいつ積もり、いつオープンなのか?楽しみです。
ちなみに「イエティー」は10月19日、今週末オープンです。

近場では「軽井沢プリンス
11月1日(木)オープン。しかもその日は大人500円
行っちゃおうかなぁ。平日だから、その週末より空いているだろう。
またその週末、次の週末も都合が入って行けないことが分かっている。かなしぃ。。。

と言うより、そろそろなまった体をちょっとでも鍛えておかないと・・・。

クイズ ガリベン! 

2007年10月16日(火)

クイズ ガリベン!」とは不定期にやっているクイズ番組である。

ゲストにテーマが与えられ、それについて、2週間勉強して、それに対してクイズを行う番組である。深夜にやっていたのですが、先週の土曜日に19時からやってました。
前半は一人ずつに質問していきます。ここでのポイントは間違えないこと。さすが勉強してきただけあってほとんど間違えない。途中でうんちくを語るとボーナス点がもらえる。
一番面白いのはラストの「早押し」。テーマに関するVTRが流れ、所々で止まり問題を出すパターン。通常のクイズでは問題を読み上げている途中で押すが、このガリベンでは違う。VTRが流れているときにみんなすでに押している。そう、みんなしっかり勉強しているので止まる前に何が聞かれるのか分かっているのである。もう、むちゃくちゃである。
今回のテーマは幕末
「薩英戦争の・・・」でとまり、「大名行列を横切ったから」と正解解答。
「黒船4艘・・・」でとまり、「サスケハナ(号)」と正解解答。
もう笑うしかありません。

次回いつあるか全く分かりませんが、見るべし!

散髪2 

2007年10月15日(月)

20071015.jpg

理容室「スマイル」2号店が豊科駅前に出来ました。この狭い豊科に二軒目です。
今までは田沢橋の近くにある「スマイル」に行ってましたが、こちらは家から近くかなり便利です。でも、駅前だから混むんだろうなあ。

 早速行ってきました。土曜日の2時なのに客は誰もいない。ここも空いているのか?置いてある漫画本はいつ読めるのだろうか?
 以前のお店は50代のおっちゃんだったが、ここはほぼ同年代の兄ちゃんでした。そして、店員は一人なのに散髪台はここもやはり3台ある。3台使うときがあるんだろうか?
おっちゃんの所と違って、店内はこぎれい。
カットは可もなく不可もなく進んでいく。問題はセット。以前のおっちゃんは自分がリーゼントだったので僕の髪型も当然のようにリーゼント。さてここは?ここの兄ちゃんは何と「坊主」。僕も坊主になるのか?
でも、カットで坊主にされない限り、坊主には絶対にならない。結局、セットは普通でした。いつも、どんなセットにしてくれるか結構楽しみだったのに・・・。

前の所は奥まってかなりわかりにくい所にあったが、こちらは駅前。なのに何で客来ないかな?駅前だから忙しいでしょうと聞いたら「豊科駅前は静かですよ~~。」と言われた。
営業時間もチラシにあるより最近若干短くなってる。前の所は初め日曜日休みだったのに最近日曜日やるようになったのに。

つぶれるな!僕が困るから・・・。

A系 

2007年10月14日(日)

20071014.jpg

A系。いわゆるアキバ系である。
僕自身アキバ系ではないと思っているが、東京で時間があるときには秋葉原にふらーと寄っています。
松本にはない(長野市には出来たらしい)「メイドカフェ」に行くのではなく、ひたすら「パーツ屋」を回りジャンク品を物色するのである。
ほとんどのパーツ屋はお店の入口にはジャンク品、キットと呼ばれる物が山積み。それをかき分け奥に入ると一種独特な雰囲気がある空間に。お客は下の写真、正式名称「カルトン」、いわゆる釣り銭入れを持ち、抵抗、ダイオードなどを小さな引き出しから取り出して買っている。当然お店の人との会話も型番で行われ、一般の人には全く分からない。
20071014_1.jpg

ちなみにそんな別世界の会話は穂高駅前の「かねなか」と言う金物屋でも聞ける。ある建設用?パーツ(下写真)が壊れてしまったのでスペア買いにカインズホームに行ったのだが、係の人は何なのか全く分かっていなかった。「かねなか」なら分かるかも?と教えてもらったので、壊れたパーツを持って行きました。朝6時くらいにはすでに開店しているようで、朝8時になのに建設業界の人でぎゅうぎゅうでした。電話も鳴りっぱなし。会話の内容はほとんど分からない。「すごい」
あたふたしていると、一段落ついたのかレジ係のおばさんが「何か?」。
これを欲しいんだけどと言うと
「ブッシングのにぶいち(?)ね。いくつ必要?」。
後から分かったのだが「にぶいち」は「1/2」と言うことでサイズのことだった。
とりあえず5個くらい。と言うと商品棚を見ることなく
「今2個しかないんだよね。急いでも明日の朝になっちゃうけど」
十分早いじゃないか?早速注文して帰りました。
初めてTDLに行ったときも別世界だと思ったが、ここもなかなかの別世界でした。
20071014_2.jpg

かなり話が飛んでしまったのだが、近所を散歩していると一番上の写真のような自販機を発見しました。売っているのは秋葉原から始まり全国的に人気になっている
「おでん缶!」
よーく見ると、カレーうどんも売っているようです。最近寒くなってきたので一度買ってみようかと思いますが・・。
自販機がある場所は人気が出そうで出ない
ポン菓子ぽんべえ(長野県安曇野市豊科 国道147号沿い)の前に設置してあります。

おでんだけでなく、ポン菓子や駄菓子を買いに行ってみたいものだが、近いといつでも行けると思っていかないんですよね。

やっぱり僕は「iSUPERSHAPE SPEED」 

2007年10月13日(土)

HEADのHPに「スキーアドバイザー」なるものがありました。
簡単に言うと自分のプロフィール(身長、レベル)を入力すると、適したスキーを選んでくれるものです。

みなさんもどうぞ(こちらから)

僕は結局今注文している「iSUPERSHAPE SPEED」が出てきました。ただし第1候補ではない。
○1番目に出てきたのはレーシングモデル。
そんなの履けるか!レーシングモデルは整地(比較的堅いバーン)ではかなり滑りやすいのだが、それ以外ではかなりつらいらしい(聞いた話です)。また、へたりやすいそうです。

○2番目に出てきたのがフリーライド。
ここ数年話題のモデルです。センターが太いのが特徴です。センターが70mm以下ですが、フリーライドになると70mmオーバーになるようです。この微妙な差の効果は絶大で、試乗会が開催される春のざくざく雪でも、気持ちよく滑れます。
ただし(噂ですが)、トップシーズンの整地の気持ちよさがちょっと欠けるらしい。

僕が選んだものはなんと9番手。今の流行から見るとちょっとマイナー?
それともメーカーの戦略か?
名前が長-い!!
長野県白馬村の「道の駅白馬」の隣というか裏手に日帰り温泉の「白馬龍神温泉 湯あそび処おぶや」が2007年9月22日にオープンしたそうです。

 約60度のナトリウム-塩化物・硫酸塩泉を冷まし、かけ流しで利用している(非加水)とのこと。現在は内湯のみ利用できるが、グランドオープンと同時に利用できるようになる露天風呂も源泉をかけ流しで利用する予定。


【営業時間】10時から22時(最終入館21時半)

【入浴料】大人800円、子ども(3歳以上)400円、60歳以上500円、
     (プレオープン中は大人500円、子ども300円)

【岩盤浴】入浴料とは別に1500円

 大人は入会費100円で会員になると入浴料が100円引きになる。岩盤浴の会員割引はない。何とシーズン券(年間パスポート)なるものがある。48000円です。

【公式サイト】 http://www.obuya.jp/

道の駅で週末過ごす都会はスキーヤー?の人にとって十郎の湯に続く便利なお風呂?ができました。混むんだろうなあ?温泉がそんなに好きじゃない僕はシーズンオフの空いた頃にちょっと寄ってみようかなと思ってます。


4ce Cut the wind 

2007年10月11日(木)

20071011.jpg

滑りてぇー!
思わず叫びそうになりました。トップスキーヤーによる共演。予告編を見ただけで引き込まれてしまいました。また、こんなに滑れたら気持ちいいんだろうなあ。と思いました。

今年も頑張ってこのくらい滑れるようになるぞ! なれたらいいなぁ。 雰囲気でも・・・。

DVDで10月末から発売されるらしいのだが、何と東京で10/19に上映会があるそうな。無料だけど人数制限があるようです。出張か何かで行く用事ないかな。。。東京に住んでいる人、もしくは東京に行く予定がある人またはDVDの発売が待てない人今すぐ申し込むように(詳しくはこちら)。
よーく調べると10/26には札幌で上映会があるらしい。ちなみに長野県でやる予定はない。なぜだぁ!!!!

野沢から 2 

2007年10月10日(水)

20071010-1_20071010220532.jpg

20071010-2.jpg

倉田先生から近況報告が届きました。


9月30日は野沢のレースに出場してました。
結果はクラス3位(出場クラスにはラッキーなことに3台しかいなかった)。

先週は6、7日に行われるエコランのレース準備におわれ、
(5日~7日ツインリンクもてぎに行ってました)
今週になり時間ができました。

もうすぐスキーシーズンですが、見捨てないでくださいね。


上の写真に注目!!倉田先生の車ではないが、一人半ドアでスタートしてしまったために、慌ててドアを閉め直している人がいます。しかももしかしてAE85?(←知らない人はマンガ「頭文字D」を読みなさい)。

世界遺産「石見銀山」 

2007年10月09日(火)

20071009.jpg

今年7月に新しく世界遺産に登録された「石見銀山」は島根県にあります。
以前から知っていたのですが、交通の便が悪くあまり興味がなかったので行こうという気になりませんでした。しかし、ミーハーな僕は登録されたと言うことで早速行ってきました。

銀山の詳しいことは僕が説明するより、ネットで検索した方が詳しく正しいと思いますのでしません。
感想をひと言で言うと「しょぼい」。佐渡金山に行ったことはないが、同じバスに乗った人が行ったことがあるらしく佐渡金山の方が見応えがあると言ってました。坑道は単なる穴で、ほとんど説明がない。松代大本営の方がよく説明されています。
後から知ったのですが、一番大きい坑道は現在公開に向け準備中と言うことらしい。それが公開されると見応えあるようになるのかな?坑道の整備もして欲しいが、道の整備もして欲しい。周辺は長野の山道ほどではないが、そこそこの山道です。

今年の夏の猛暑の中行きました。パーク&ライドでバスを待ち、ぎゅうぎゅう詰めのバスに乗り、帰りはバス待ちを30分近くしました。係のおっちゃん曰く、お盆だからバスの本数増やしてるんだけどね。ここも改善点だ!

かなりへとへとでした。

三連休 

2007年10月08日(月)

三連休の最終日は何と雨。。。。
体育の日は以前は10/10だったのに、「ラッキーマンデー法?」で第2月曜日になってしまった。10/10は晴天率が高いと聞いたことがあるが、今年はどうなるかな?週間天気予報では、晴れになっている。ちなみに11日は雨。なぜ10日だけ高いんだ?天気に詳しい人コメントよろしく。

数年前までこの10月の連休と言ったら山に登ってました。アマチュア無線のコンテストの一つ「全市全郡コンテスト」が行われるのです。僕が参加していたコンテスト中では一番時間が長く24時間なんです。時間が長いだけでなくこの時期の山の夜は極寒です。冬のスキー場より寒い気がする。日中は紅葉を見に来た登山客で囲まれる。こっちは1秒も惜しんでやっているのに「話しかけるな!!!」なんて思ってました。懐かしい想い出です。

しかし、今年はどうでしょう。近くの山は紅葉の様子が見られませんが・・・。紅葉はしてないだろうと書きたかったのだがきちんと紅葉が始まったらしい(詳しくはこちら)。北方面をなめちゃいかんなあ。

紅葉と言えば「北アルプスの涸沢カール」今年は今がピークらしい。見てみたいが、体力が一番落ちているこの時期、涸沢までの6時間の道のりを歩く元気がない・・・。
それでもいつかは行ってみたい。。。。

ぞうきん 

2007年10月07日(日)

20071007.jpg

ミシンをもらいました。
かねてからの念願?のぞうきん作りに・・・。

ミシンなんて小学校の家庭科以来で普通電化製品の説明書なんて読まないんだけど1から熟読してしまいました。
下糸を作成し・・・。針に糸を通すところはガイド付きか。簡単だ!と思ったら、以外と悪戦苦闘。通した糸が針から5ミリ程度しか出ないのでそーっと取らないと抜けてしまう。
悪戦苦闘すること10分。何とかセット完了。

さて、家の片隅に置かれていたぼろタオルを折りたたみ、「レッツゴー」。
あっという間にぞうきんのできあがり。たぶん1枚5分もかかっていない。
かなりの文明の利器だ。4枚縫ったところでタオルが無くなったので終了。
そしてまだ段ボール行き・・・。

次に日の目を見るのはいつだろう。

食パン 

2007年10月06日(土)

20071006.jpg

スキーに行く日以外の朝食は98%食パンと牛乳です。特に理由はないが簡単に食べられるから・・・。

スーパーに買いに行くといろんなメーカーの食パンがあります。初めのうちは食パンなんて何を食べても一緒でしょ。と思っていたのですが、その中でも美味いパンがあることに気がつきました。その名も
「超熟」
敷島のパンです。しっとり感と言い、ほのかな甘さと言い。こいつは美味い。
時としてミッフィーグッツを集めるために「フジパン 本仕込み」を食べることがあったが、超熟のおいしさにはまってしまってからは本仕込みもまずく感じるようになってしまった。

さあ、明日も超熟といきたいところだが、近くのデリシアはすでに売り切れだった。ふむー。明日は我慢だぁ。
アルピコグループが「白樺湖ロイヤルヒルスキー場」経営から撤退したらしい。(詳しくはこちら)

まあ、理由は書くまでもないのだが・・・。ここは次の買い手がついていると言うことだが、一昨年クローズしてしまった「ARAI」は今もそのまま。誰か買いませんか?
僕が買ったら他のスキー場に負けないようにこうする。

1,バーンによって滑り方を規制。
 ○大回りバーン
大回りだけ。転倒しない限り、途中で止まるのは禁止。滑り初めを横に1Mずつずらし、整地を無駄なく滑る。2時間おきに圧雪。
 ○猛烈練習バーン
難しいことを練習する。こける可能性があるのでここを滑るときはスピードを出したり人の近くで滑ってはいけない。ケガしてもすぐ助けてもらえるよう、ゲレンデの下のパトロール本部前に設置。
 ○新雪バーン
こちらも端から荒らさないよう順序よく滑る。途中で止まってもいけない。
 ○検定バーン
その名の通り検定のためのバーン。常に下には検定員がいて、すぐ得点を表示。あがり症の人、どんな滑りでどんな点になるか試したい人どうぞ。

2,ホット便座ならぬホットリフト設置。
 ほんのり暖かいイス。たぶん好評。

3,ポイント制
 行くたびにポイントが貯まり、徐々にリフト券が安くなる。

4,ロードヒーティング
 高速出口からスキー場まではいつでも雪がない。

5,リフト使用回数保証!!
 混んでたり、疲れたり、ケガをしてしまったなどでリフトにあまり乗れなかった人にはその分を返金。がっくり感が少しでも緩和されるかな?

6,渋滞案内
 高速道路のようにリアルタイムに各ゲレンデ、レストハウスの混雑情報がゲレンデの至る所に表示。空いているバーンやゆっくりレストハウスで休みたいときに良い!

こんなスキー場があったら、絶対人気が出る!


(一部のマニアな人には・・・・)

20071004.jpg

でたー!今年も出ました。志賀高原と八方の共通リフト券。規模の大きい二つのスキー場はかなり滑りごたえがありそうです。(詳しくはこちら
値段も70000円とビック。16回滑ると元が取れるのかな?
ネームバリュのあるスキー場だから県外の人の購入者が多いのかなんて勝手に想像しています。五竜シーズン券でも高いと思ったのに70000円は破格だ!

早期購入者には豪華景品が・・・。あやしい。たぶん「八方タオル」だ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。