スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070822-2.jpg

 ものすごく有名なわけではないが、山陰観光というと名前か写真が出てくるのがこの投入堂です。
 僕の実家から近く何度が行ったことがあるのだが、下記のような観光パンフレットに載っているような状態を見たことがない。このお堂は崖にあるだけじゃなくかなり山奥にあるのです。ちなみにビューポイントという場所があるが、写真のようにかなり小さくしか見えない。
 僕の記憶の中では登ったことがないので登ってみるかと思ったのですが、ビーチサンダル姿を見た入口の係のお兄さんに止められてしまい、いまだ登れずじまい。トレッキングシューズくらいは欲しいと言うことでした。
20070822_1.jpg

  昨日yahooニュースを見ていたらこの投入堂がニュースになってました(こちら)。ニュースになった理由は11月1日に3人だけ本堂に上がれると言うことであった。登ってみたいが、そのためだけに鳥取に行くのはちょっと・・・。
スポンサーサイト

いけちゃんとぼく 

2007年08月21日(火)

20070821.jpg

仕事から帰って毎日お盆に実家に変える計画を立てたり、お盆の忙しさからほっとしている内にブログの更新をすっかりさぼってしまいました。

3月末に歯が痛み始め歯医者に通い始めて5ヶ月。5月にはいったん治療が終了したのだが、また同じところが痛み始めて再治療。7月は忙しくて歯医者に行けなかった。などいろいろあってまだ治療中です。
最近の歯医者は完全予約制になっていて、歯医者であまり待つことはない。と言っても、前の人の治療が長引いたり、急患が入ったりして多少は待ち時間があったりします。しょうがないので置いてある雑誌を見るのですが、そんな雑誌も5ヶ月も通うと読むものもなくなってしまいます。
「しょうがないなあ」と思って絵本にまで手を出してしまいました。
子供用の絵本のようだが、はっきりした起承転結がないままだらだらとストーリーも進んでいるんだか?「ふっー。この作者は何のために書いたんだ?」と思っていたら、最後の最後に驚きと涙が・・・。不覚にも感動してしまった。
帰ってからネットで検索してみるとテレビで番組でやっていた絶対泣ける本BEST3の1位に輝いたそうです。
買えとまで言いませんが、なかなか機会がないと思いますが、みなさん是非読んでみてください。あっと驚く展開で感動すること間違いなし!

BEST3の2,3位は何だったんだろう?

とうふ 

2007年08月05日(日)

 うぉー。暑い。今年は涼しいかなと思っていたのだが、やはり梅雨が明けると暑い。今年エアコンが導入された石川家だが、試運転以外いまだ使っていない。しかし、今日のこの暑さだと使うことになるのか?と思いきや、暑さをしのいで外出予定。我慢しているわけではないが、まだまだ使わん。
 
 朝7時半からやっている「がっちりマンデー」に今回はハウス食品の社長が出ていた。カレーと言えばハウス。会社の今までの経緯を説明していた。その中でハウス食品はアメリカではカレーでなく豆腐メーカーで有名らしい。だったら、日本でも売ればいいのに?と誰でも思いがちだが、日本では中小企業を守るためかある法律(聞き漏らしてしまった)があるために、大手企業が中小がひしめき合う業種に参入できないようになっているらしい。なので、永谷園の麻婆豆腐のものはあっても、永谷園の豆腐は作れない。知らなかった。他にどんな業種が規制されているか知りたかったが分からない。誰か教えてくれ。
 豆腐ついでに昔から疑問だったのは「絹ごし」「木綿ごし」豆腐。ネットでついでに検索してみました(今はいい時代だ)。簡単に言うと重しで水を切ったのが木綿ごし。そのまま固めたのが絹ごし。絹ごしは絹のようになめらかであることからついたらしい。栄養もタンパク質などが多いのが木綿ごし。ビタミンなどが多いのが絹ごしらしい。どんな料理の時はどちらを使うなどの区別があるのかと思ったが、明確なものはなく最後は好みらしい。
 さらにおまけに、冷や奴の薬味と言えば、かつお節やネギ、生姜出てくると思います。そばと言えば、わさび。素麺と言えば・・・・。
 僕はわさびなんですが、生姜派が多いらしい。スキー場で昨年あたりに話したときもそんな感じだった。今年も暑くなってから素麺を食べているが、いまだわさびです。一回くらい生姜にチャレンジしてみたいが、なかなか週間が抜けない。
 ついでに、会社で指摘されたのが、イカ素麺。これも生姜で食べるのが本当らしく、わさびは刺身と勘違いしていると言われてしまった。僕はこれもわさびで食べている。しかし、このイカ素麺、醤油で食べるか素麺のようにだし(たれ)で食べるかは意見が分かれているらしい。
 
 どちらにせよ、今日は暑い。エアコンでも入れるか。

ベルサイユ宮殿2 

2007年08月04日(土)

 この宮殿ガイドなしでは「きれいですなあ」のひと言であっという間に終わってしまうと言うことも事前調査済みです。だったら、ガイドがついているツアーで行けばと思うのですが、ツアーは当然高い。ホテルまでの送迎がついていますが1万円くらいします。ちなみに今回買った往復券付きパスポートは3000円。 しかしこのパスポート、音声ガイドレンタル料金も含まれているんです。だったらいいかと思い、自分で行くことにしました。
 この小さいパスポート以外と強力であっさり入場、あっさり音声ガイドを借りることが出来ました。
20070804_1.jpg

 準備OK!これで十分観光できるぞ!
 スタートして始めの部屋。以外と空いている。誰だ混むなんて言ったのは?しかも、写真禁止と書いてある?のに、みんな撮りまくり。どさくさに紛れて僕も。
20070804_2.jpg

次の部屋は演劇場。係の人が入口にいるのでさすがにここで写真はと思っていたら後から入ってきた外人が「OH!」と言いながら、バシャバシャ。ほんとに良いのか?負けじと思ったが、こっそり撮った緞帳の上のオブジェだけ。弱・・・。
20070804_3.jpg

ベルサイユ宮殿 

2007年08月03日(金)

 ここに行く前には「ベルサイユのばら」を読んでおいた方が良いと昔きいた気がするが、結局読むことなく、観光することになりました。
 事前調査ではかなり混むらしい。当日、入場券を買うなんて自殺行為だと言うことなので、往復券と一日パスポートがセットになったものを事前に購入しました。写真はないがかなり地味。往復券は日本の電車の切符とほぼ同じ。一日パスポートもそれに印刷されているので、間違えて改札を通してしまいそうです。
 さて観光当日、早起きして9時開館の前には到着することが出来ました。
 20070803-3.jpg

 きれいというよりでかい、ひろい。良く作ったもんだ。
 それにしても以外と空いてない?気合い入れたのに・・・。当日券を買ってしまった。同じツアーの人からトイレが一カ所しかないので注意と言われたので、入る前に念のためにと持ったら掃除をこれからするからダメーと言われてしまった。後数分で開館なのに日本じゃありえん。
 ほとんど並んでない入口から入って観光のスタートです。

ルーブル美術館 

2007年08月02日(木)

20070802.jpg

 絵の才能が全くない僕は美術館巡りなんてしませんが、ルーブル美術館だけは行ってみたかった。と言うのも「ダヴィンチコード」の舞台になったから。たぶんこれを読まなかったら、ルーブル美術館を見に行こうなんて思わなかった。
 そんなミーハーな僕が見たいのは「ガラス張りのピラミッド」。どうやらここは入口のようで、閉館まで後数時間なのに行列が出来ていました。
 ルーブル美術館は世界に名だたる美術品がたくさん展示されているらしい。また、その数も多く一日では見て回れないらしい。
 中間の出口から外壁を撮ってみたのだが、端はかすみそうなくらい遠い。
20070802_1.jpg

 この建物だが12世紀末あたりに城塞として建てられてたようで、古く趣があり、中の美術品を見なくても結構感動した。
 よーく周りの建物を見ると何か有名なものでなくても、古い建物が多い。町全体が遺産。世界に名だたる観光地「パリ」に驚いてしまった。

路駐 

2007年08月01日(水)

20070801.jpg

 道路交通法改正になってから、日本の路駐は少なくなりました。北海道はこれにより思わぬ税収入があったと一ヶ月くらい前のニュースで見た気がします。
 欧州は路駐がものすごく、道路脇に車が停められてないのは郊外とアウトバーンくらいなものでした。しかも写真のようにかなりきつきつに停められています。路駐技術がすごい!と思っていたら、ちょうど目の前で路駐しようとしている人が。
バックからスタートして、そろそろ後ろの車にぶつかるから切り返してと思ったら、そのまま「ゴン」さらに「メリメリ」。バックして押し切れないと思ったら切り返して前へ。当然前の車にも「ゴン。メリメリ」。よーく見るとどの車もバンパーは擦り傷だらけ。欧州では車のバンパーはぶつけるためにあると思われていると聞いたことがありますが、まさにその通り。
 日本でやったら怒られるだろうなあ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。