スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070622.jpg

「ジュマンジ」を思い出させるような映画。家族で見て面白いという映画でした。主人公の心の変化がちょっと早すぎるような。物分かりが良いというか、2時間で終了させるにはしょうがないのか、とんとん拍子に話が進んでハッピーエンドでした。安定した職業として株取引があったが、それは安定していないだろうと思ったのは僕だけか?
スポンサーサイト
20070623.jpg

実際に起こっていたことを映画化したもの?なのかな。映画の序盤で残酷なシーンがオンパレードなので心臓の悪い人は見るのをやめましょう。ストリーは実際に起こっていることからなので、極端に驚かされることは少ないが、考えさせられる内容である。四ツ星を出したいところだが、主人公を何故、ディカプリオがやったのか?アフリカで生まれ、アフリカで育った密売人が白人というのはちょっと。。。しかも、傭兵をやっていた設定は無理だったのではないか?と言うことで星三つ。

高級コーヒー 

2007年06月28日(木)

 日曜日に「鉄腕DASH」で、バイオ燃料でどこまで走れるかをやっていました。沖縄はさとうきびから作ったバイオ燃料。北海道はちょっと忘れてしまったが、小麦から作った物だったような気が・・・。それぞれをカブ(原付)に入れて北海道と沖縄で走行距離を競っていた。
 長野県にあるか分からないが、都会のガソリンスタンドにはすでにバイオ燃料を供給するスタンドがあるらしい。しかし、100%ではなく、ガソリンに50%で混ぜているらしい。
 話しはテレビに戻って、実際どのくらい走れるか興味があったので続けてみていたのだが、今回は何と3%混ぜただけ。えっ?売っている物はすでに50%も混ぜているのに・・・。そんなの何にもわからんじゃん。その後チャンネルを変えてしまいました。なので結果は不明。同じ番組のコーナーで「ソーラーカーで日本一周」をしているのに・・・。100%近くバイオ燃料を使ってチャレンジして欲しかった。
 さて、このバイオ燃料、地球に優しいで話題だが、バイオ燃料を作る所から考えるとガソリンで走った方が、二酸化炭素の排出量は少ないらしい。バイオ燃料の元のトウモロコシを作るときにガソリンを使ったり、実際にエタノールを作るときに電気を使ったり。
 そういえば数年前に話題になった「水素自動車?」。排ガスが無く、水が出るだけなので、地球に優しいとなっていたが、水素を作るにはかなりエネルギーが必要でバイオ燃料よりかなり地球に悪い。そのためなのかいまいち流行らない。
 結局地球に優しいって全然だめじゃん。と思いがちだが、このような積み重ねで数年後にはほんとに地球に優しい物が出来ると信じています。
 しかし、急いでくれ。今、バイオ燃料ブームでトウモロコシの値段が高騰しているらしい。現在バイオ燃料用のトウモロコシの一番の産地は「ブラジル」。ブラジルと言えばコーヒー。今ブラジルではコーヒー畑をつぶして、トウモロコシ畑にしているらしい。なのでコーヒーの値段が高騰しているらしい。まるで「風が吹けば桶屋が儲かる」状態。
 会社でお金を出し合って「ブルックスコーヒー」を買っています。一杯20円。やすーい。これが7月から若干値上げされるとのこと。今まで100円で5杯飲めていたのに。たぶん今の在庫が無くなったらたぶん25円になるだろうという予測。
「地球に優しいと財布が寂しくなる」なんとかしてくれ!

ハワイ旅行 

2007年06月27日(水)

 先シーズンの目玉だった「五竜ハワイ旅行プレゼント」。みなさんも応募したことだと思います。確か5月中旬が抽選日でした。いつ連絡が来るのか楽しみに待っていたのですが、結局僕の所に連絡は無く、もしかしたら体協の誰かに・・・・。なんて思っていたら
 五竜HPに当選者の声が掲載されてました(こちら)。当選者の感想が見たいのではなく、自分には当たっていないことを確認してしました。残念・・・・・。
 外れたものはしょうがない、来年にかけよう!来年は特賞だけでなく、副賞「熱海旅行」なんて付けてくれないかな。

マッターホルン 

2007年06月25日(月)

20070625.jpg

 スイスと言えば「ツェルマット」。ツェルマットと言えば、世界に名が知れた「マッターホルン」。
 今回の旅行の目玉の1つである。昨日の夏スキーでそんな話しをしていたら、さすが?スキー部結構行った人がいた。しかも、みんなスキーをしに行ったようです。ぼくは?当然スキー?ではなく、100%観光で行ってきました。
 麓に到着したときは曇り。同じツアーの人に聞くとこの時期マッターホルンが見えるのは50%の確率らしい。と半ばあきらめ気味で3000mの高さにある展望台に向かいました。やはりマッターホルンは雲に隠れていてと言うより、どこにあるか分からない状態。酸素も薄く、ちょっときつい。下部にはリフトなどが見え、みんなこんな標高の高いところで滑るんだ。じっとしててもちょっときついのに滑ることなんて出来ないよ。とコーヒーを飲んでくつろいでいると、徐々に雲が・・・。
 「すげー」
写真ではよく分かりませんが、スケールが違う!雲が徐々に晴れ、徐々にその偉大な頂が見える数分、見とれてしまいました。圧倒され言葉を失ってしまいました。
日本の北アルプスもすごいが、本場のアルプスはもっとすごかった。

夏スキー 

2007年06月24日(日)

0706240020_1.jpg

 梅雨の天気は気まぐれ。一昨日くらいまでは晴だったのに朝には曇りのち雨の予報に変わってました。
 散策予定の白樺国際スキー場。着いたときは意外と寒いなあと思っていたのですが、散策を始めると次第にからだが熱くなり、最後はT-シャツ一枚になりました。
 手前の植物園までは良かったのですが、奥の瀧を見に行こう計画がなかなかハードでした。長い下りの後にやっと瀧。そして長い上り。瀧は期待していたほどの大きさでなく「えっ?」と言う大きさ(HPのトップ写真です)。そして帰るため、山道を登っているとここで?予定通りの雨。慌てて帰ることになりました。
 その後ピラタス蓼科に移動してバーべーキュー。屋外に屋根付きアミド付きのバーべーキュー施設があり、雨が降っても楽々でした。みなさんお腹が減っていたようで、数分しないうちにおかわりをしていました。
 このピラタス蓼科。山頂付近まで行けるロープウェーが人気で雨の中たくさんの登山客が乗り場で足止めを食らってました。晴れた日に一度行ってみたいなあ。
 今回は雨になってしまいましたが、久々の再開でいろいろ話も弾み楽しい時間を過ごせました。

夏準備OK 

2007年06月23日(土)

0706230005_1.jpg

 ついにこの日がやってきました。エアコン設置!
設置業者も忙しいみたいで、結局お昼過ぎからの設置になりました。そんなに熱くないと思っていたのですが、室内での作業は大変なようで、業者さんは汗だくになってやってました。僕は手伝えることもなくただ傍観。
 室内機と室外機が銅管でつながれているのだが、この設置が大変そうです。結構太い館を建物に合わせて、曲げていくのです。
 そんな作業も30分程度で終了し、試運転。1分もしないうちに冷気が・・・。これで今年の夏は楽に乗り越えれそうです。
 汗だくになった業者さんも大変だろうとお茶を準備したのですが、次が待ちかまえているようで、さっそうと帰ってしまいました。今の時期は忙しいのかな?と思って聞いてみると一番忙しいのは引っ越しシーズンとのこと。今の時期は設置しかないけど、引っ越しは取り外しと設置があるから。
なるほど!

ノイシュバンシュタイン城 

2007年06月22日(金)

0706060285.jpg

ドイツの観光名所と言えば「ノイシュバンシュタイン城」。いまだに舌が絡まって上手く言えない。もっと簡単な名前にして欲しかった。知らないという人は
0706060319.jpg

この写真でどうだ。これでも分からない?
noi.jpg

それならこれなら見たことがあるでしょう。そうジグゾーパズルの絵の王様です。僕もその昔この城の2000ピースを完成させました。この城が好きだったわけではなく、何かで貰ったんだと思う。
パズルを作った人は分かると思うが、作るに当たって、何度も何度もこの写真を見るんです。これは城のどの部分なんだ?と細部にわたって見るんです。だから感動するかな?と思ったのですが、観光に行って見れるのは一番上の写真のような方向。パズルの写真の左奥から見ることしかできないんです。ちょっとつまらん。
きれいなんだけどね。

おっと危ない。 

2007年06月21日(木)

 今日はドラマ「わたしたちの教科書」を見なくちゃと会社からの帰り道、突然車に付けているオービスチェッカーがなりました。しかもかなりしっかり。
「ついに壊れたか?」
と思っていたら、脇道にパトカーとその先に警官が立ってました。真っ暗で分からなかった。たぶんそれを狙っていると思うんだけど・・・。ドラマが始まるまでちょっと時間があったので、Uターンして、戻ってみました。
 見ていると10分に1台くらいのペースで捕まってます。早いのか遅いのかは分かりませんが、捕まっちゃった人残念!と思っていたら、止まれと棒を振っているのに車が突っ切っていきました。パトカー出動でカーチェイススタートか?と思っていたら、静止係の警官はまた椅子に座ってしまいました。
 最近、パトカーに追っかけられて事故を引き起こして問題になっているので無理をしないのかな?逃げ徳?こちらも良くないなあ。

とりあえず、免許更新まで後7ヶ月。そこまで無事故無違反なら念願の「ゴールド免許」。頑張りますよ。

日本三大○○ 

2007年06月20日(水)

ネットで調べると「日本三大一覧」を見つけてしまいました。
知っている物から知らない物まで、誰が決めたんだ!
三大そばに何と「出雲そば」が・・・・。そんなにうまくないぞ。
三大奇勝に「耶馬渓」(大分県)。これは長野出身者は見てはいけない。かなりがっかりする。大分ではそんな渓谷はなかなか無いかもしれないが、長野ではちょっと奥に行けば同じようなところがたくさんある。まだ、山梨の「昇仙峡」の方が良いと思った。
長野三大観光地ってどこかな?
1,善光寺
2,上高地
3,諏訪湖
こんなかんじかな?
長野三大がっかりは
1,小栗
2,チロルの森
3は思いつかない。みなさんなんだと思いますか?

世界三大がっかり 

2007年06月19日(火)

0706050089.jpg

 この写真はドイツの観光名所「ローレライ」である。いわれはみなさん勝手に調べてください。ここでガイドさんが「世界三大がっかり」の1つですと言ってました。
 世界三大がっかりとは「有名だけど行ってみるとしょぼい」と言うものです。言われているのは
1,シンガポール「マーライオン」
2,コペンハーゲン「人魚姫」
3が決まって無くて、勝手に言っていると思っていました。ネットで調べると3は「ブリュッセルの小便小僧」が有力らしい。ちなみに次候補はシドニーのオペラハウスらしい。
 せっかくなので日本三大がっかりとは
1,札幌の時計台
2,高知のはりまや橋
こちらも3つ目が決まって無くて候補として「沖縄の守礼門・長崎のオランダ坂・京都タワー・名古屋テレビ塔・仁徳天皇陵」があるらしい。
1,2は見たことがありませんが、3番目の候補群は何とすべて実際に見ています。名古屋テレビ塔とか結構良いと思うのですが。確かにオランダ坂は行って「えっ」て感じでした。近くを歩いていたおじさんに、ほんとはむこうの坂なんだよね。と教えてもらったのですが、そちらの方は単なる路地でした。
 ほんとにがっかり。

エアコンゲッツ!! 

2007年06月18日(月)

 エアコンを譲り受けました。
思えば10数年前。長野に越してくるときに長野出身の人から
「長野は昼は暑いけど、夜は涼しいからクーラーは必要ないよ」
と言われて、長野に来て1年目で暑さで眠れない夜を体験しました。
 その後すぐ扇風機を購入し、さらにその後窓枠設置型のクーラーを譲り受け何とか今まで堪え忍んできたのですが、昨年の夏は結構ぎりぎりでした。窓枠設置型って思ったより冷えないんです。夜は良いのですが、昼間の暑さには負けてました。
 そして、今年はラニーニャ現象。夏はかなり暑いらしい。何とか頑張って夏を越すかな?と思っていたら、「エアコンいらない?」と言う朗報が・・・。早速もらってきました。
 窓枠設置型と違って、簡単につけられないのでこれは業者任せだなぁ。業者探しにはちょっと苦労しましたが、何とか来週には設置できそうです。これで今年の夏はゆったりごろごろ生活が出来そうです。

白馬ハイランドスキー場閉鎖 

2007年06月17日(日)

 また、寂しい話が届いてしまいました。プリンス系のスキー場などここ数年で全国的にスキー場が閉鎖されています。遠いスキー場の話しなのであまり影響がないので、関心が薄かったのですが、昨年の「ARAI」の閉鎖に続き、「ハイランド」も閉鎖になりました。先シーズンの暖冬、雪不足が追い打ちをかけてしまったのかなと思っていますが。。。。
 バブルでスキー場が増えすぎたという関係者の話がありますが、閉鎖されるニュースはどのスキー場でも悲しいものです。「野麦峠スキー場」も先シーズンの様子で来シーズンからの営業を考えると言うことであったが、特に何も言われていないと言うことは無事に来シーズンも営業を行うと言うことだろうか?
 情報を求む。。。

カスタムフェアなど 

2007年06月16日(土)

 梅雨入りですかね。
梅雨と言えば「カスタムフェア」?ニューモデル受注会ですね。
ちょっと調べてみました。面白そうなのはDEPOかな?7/6-8は熱い週末になりそうです。


○石井スポーツ(詳細はこちら
7/6~7/8 「松本めいてつショーホール」
    長野県松本市鎌田2-8-10
7/6(金)・・・15:00~20:00
7/7(土)・・・10:00~20:00
7/8(日)・・・10:00~18:00

※「ご招待チケットでプレゼントご招待券ご持参の方、オリジナルエコバックをプレゼント致します。」
と言うことらしい。(チケットはこちら

○安曇野(詳細はこちら)
7/6~7/8 (ICIと一緒だ!)
何と今年からレグザムの販売も始めたらしい。

○DEPO(詳細はこちら)
7/6~7/8 (なに!ここも一緒だ!)
※スキー板選択システム「スキーサイエン スアドバイザー」
技術を判断して適正な板を検索してくれるらしい。やってみたい!これは楽しみだ!

※安心の価格保証
なに!もしかして佐山より安く買える?価格が証明できる物を持参となってるなあ。佐山ってたしか買ったときにレシートしかくれないし。シーズン始めは値段が掲載されて無くて聞かないとわかんないし。
この価格証明をするための
誰か、アイデアをください。
ほんとにほんとにください。(僕も考えます)


「SPAR」 

2007年06月15日(金)

0706070355.jpg

♪スパー。スパー。
 みなさんご存じスーパーマーケット「SPAR」。何とスイスで発見。セブンイレブンやローソンはないのに。スパがなぜ?
 小さな写真しかありませんが、日本と同じくスーパーのようです。「SPAR」と書かれた袋を持って近くを歩いている人が結構いました。日本ではそれほど大きな方ではないが、海外ではもしかしたら有名?

中世の世界? 

2007年06月14日(木)

0706050146.jpg

 一般の家は違うのと思うのだが、ドイツで回った観光地は全て中世。まるで宮崎駿の世界。「魔女の宅急便」のモデルになったのはクロアチアの「ドブロブニク」と言われている。行ったことはないが、たぶん町並みは同じだと思われる。ちょっと朽ちた城はまるで「天空の城ラピュタ」。
 と始めは感動していたのだが、何とこれのオンパレード。僕は城マニアでも、うんたら伯爵に詳しいわけでもない。もう勘弁してくれ。
 ガイドをよく聞いていると、城主は回りの田畑からしょば代をとったり、通行する人から通行税を取っていたらしい。そのしょば代などの取り合いのために要塞として城を造ったらしい。単なる悪代官屋敷?

なぜだ!日本語 

2007年06月13日(水)

0706040003.jpg

 インターネットなどで海外の情報もかなり入ってきているのに、海外に行くと怪しい日本語が多いのはなぜだろう?誰が訳したんだ?日本人も至る所にいるようになったので、その人に添削を頼めばいいのに・・・。
 最近の飛行機は飽きさせないように個々にモニターがあり、自由に映画を見たり、ゲームをしたり出来るようになっているもの増えています。暇つぶし二度のあたりを飛んでいるのか見てみました。
「ふんふん。成田上空でこれから日本から離れるのか。」と地図を見ていると
「本州?」
えっ?示されている場所は。。。「岡谷」じゃないの?誰だこんな嘘情報を教えたやつは?岡谷を知らない日本人はいるかもしれないが、あそこが本州と書かれていることがおかしいことは日本人なら分かるでしょう。日本に着いて
「本州に行きたいんですけど」
と不思議な質問をしてしまう外人がたぶんいることでしょう?
なぜいまだに直らない。

最近の機内食 

2007年06月12日(火)

0706040006.jpg

 飛行機に乗ると出てくるのが機内食。国内の短い路線だとかなり簡単なものしか出なくなったようですが、今回は10時間くらい乗っていたのでメイン、軽食、おやつと出てきました。そのおやつでパンなどの選択肢の中に「チキンラーメン」がありました。ちょっとありがたい。
 食べているとラーメンのかぐわしい臭いからか寝ている人も起き始めラーメンをもらっていました。このおいしそうな香りは万国共通なのか外人も注文していたのですが、問題は食べ方。実はこのラーメンには「箸」しかついてないんです。始めはスープだと思っていたのかアテンダントにスプーンを注文。アテンダントはスプーンじゃ食べにくいですので、箸で・・・。結局フォークも出してもらえず、外人はどのようにして食べたのかな?

小旅行終了 

2007年06月11日(月)

mapEU.jpg

帰ってきました。行った所は「ドイツ、スイス、フランス」。ヨーロッパ周遊では良くあるパターンな様です。短期間で、一気に回るので、毎日の移動距離も200~500キロあり、よく言われる大変なツアーです。でも、当然その距離を歩くわけではなく、バスや電車に乗っているだけなので僕はそんなに疲れませんでした。同じツアーの方も始めは良かったのですが、後半は移動中静かだったり、笑顔が無くなってきていたような・・。
 たくさん回るのでその国を大満喫することは出来ませんが、有名な観光地を効率よく回るので、かなりおなかいっぱいな感じで帰ってきました。旅行は忙しいけど、時間がない、ある観光地だけ思い入れがあるわけではない人にはやはりお勧め?

ちょっと小旅行へ 

2007年06月03日(日)

今日からちょっとヨーロッパまで小旅行に行ってきます。
パスポートも持ったし忘れ物はないと思いますが。忘れ物の心配より、体力が心配です。周遊旅行なので体力勝負!最終日まで楽しめればよいが・・・。

【映画】手紙★★★★★ 

2007年06月02日(土)

tegami.jpg

ちょっと古い映画になるが。。。最近売れ始めてきた沢尻エリカが出演している。テレビ番組の映画紹介で垢抜けしない少女を作ろうとしたが、メイクなどが難しかったと言っていたが、確かにきれいでした。その割にはストーリー展開とともに一気に垢抜けしたなあなどと始めは傍観していたのですが、その後映画に引き込まれてしまいました。ストーリーは何となく予想できるものですが、それでもちょっと感動してしまいました。特に最後、刑務所の慰問訪問のシーンなんて・・・。ひさびさに良いと思えた映画でした。
 まもなく梅雨入りですが、涙腺が乾ききっているあなた、これを見て潤してみませんか?

オービスなど 

2007年06月01日(金)

前回に引き続き。僕の知っている交通取締情報。



5、オービスとN-システム
高速などに取り付けられている自動取締り装置、通称オービス。高速や幹線道路(鹿島の前にあるもの)についているナンバー記録装置、N-システム。これを間違える人が多いです。N-システムは犯罪などに使われた車の移動探索に使われるもので、よく事件がおきると車がどこどこ方面に行った記録があると言うのはこのシステムが使われています。これは通過する全車両のナンバーが記録されます。よーく見ると通過する時にちょっとだけ光ります。これをオービスだと思って勘違いし、その前で急ブレーキ。また撮られたからと言ってブレーキを踏む人がいます。僕は経験したことがありませんが,オービスでつかまった時には前が一瞬見えなくなるくらいのフラッシュがたかれるそうです。なので、もしかしたら写された?と思う時はほぼN-システムです。

5.5 オービス
最近のオービスには事前に「自動取締り路線」の看板が必ずあります。これが出たらオービスを発見するまで注意しましょう。
と言っていたら,昨日オービスを通過したらまたスピードを出す人がいると言うことで大阪ではその後取締りをすると言うことを明言しました。注意しましょう。

5.5 オービス発見器
オービスにはX-band、K-bandと現在国内で使われている周波数には2種類。ずーっと電波がでている旧タイプとスピードを出している車を感知した時だけ電波を出す「ステルス」タイプがあります。現在カーショップで売っているものはこれらに全て対応しています。その他緊急車両には位置を管理するため電波を出して管理する、「カーロケーションシステム」と言うものがあります。これに対応しているものもあります。しかし、このシステムはまだ実験段階?のようであまり、搭載されていません。
結局、オービスには看板が出ているので、発見器をそんなに新しくしなくても大丈夫だと思います。ちなみにパトカーについているものは旧型のX-bandなので、古いもので対応が可能です。

6、移動式
最近は少なくなったのですが、臨時に赤外線装置などを使って取締りを行うものがあります。実はこれが一番予測し難い。時々、パトカーについているオービス類似のものを使って行われる時があり、そのときには市販のオービス発見器で探索できます。しかし赤外線装置は何にも反応しません。見つける方法として測る人と呼び込みする人の間で無線が使われるのでその無線を傍受することですが、以前は「350.15MHz」のアナログが使われていたのですが、最近はデジタル変調になったり、別の周波数(所轄系)が使われたり傍受することが困難ではっきり言って分かりません。
唯一の対処法はスピードが出せそうなところ(直線)では出さない(あたりまえ)。地元であればよくやっているところでは気をつける。
もしくは先頭にならない。これも,一人捕まえるとすぐ次を捕まえれない法則で連続だと先頭しかつかまりません。ただし、信号無視などは「危険運転」として、まとめてつかまります。

7、追尾取締り
追尾での取締りは法律上「赤色灯をつけて200M測定する。」と言うことがあります。しかし、私が今まで見たものは赤色灯が車の屋根の上から出て回っているときには「前の車止まりなさい」と言われているので、ほとんど守られていません。しかし、捕まる人は後ろを見ていないので異論を唱えることは難しいと思います。結論は見つけたらスピードを確実に落とす。追い越してから落とそうなどと危険なことは考えないことです。後ろの車に迷惑をかけようともスピードをおとして追越を止めるべきです。

8、オービスと裁判
ニュースでオービスに捕まった人が裁判を起こして、機械が正確ではないと戦っている人が話題になってました。結局この人はスピード違反をしていたのかなぁ?そんなに出してなかったと憤慨しているのか?そもそも違反をしていなかったのか?そんなのは僕は当然知らない。結局この裁判がもし、勝ってオービス取締りが正確でないことがあると立証されても、調子に乗っているとものすごいスピードオーバーで捕まりそうなので、気をつけたいところである。
捕まるとよく言われるのが「この場所は危険なんだよね。運転手さん気をつけてよ」。危険だとおもうなら、前もって教えろ!通過した後に捕まえるのではなく、その場所の前に立ってこの先スピードが出やすいからとか一時教えるほうにまわって欲しいものである。
と心で思っていても、捕まると気弱な僕は「すみません」と言ってしまう。


さて、免許の更新まで1年を切りました。この一年さえ捕まらなければ、次こそゴールド免許。そして、初の普通免許更新なるか?今まで全て捕まっているので違反者講習を毎回受けているんです。

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。