スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
0704300012.jpg

 昨日に続き晴天。昨日はフリースにベストで暑くてたまらなかったので、今日はT-シャツにフリースのみ。滑っているときには涼しいのですが、止まると暑い。帰ってニュースを見ると今日は夏日だったらしい。そりゃ暑い。
 悲しいことにこの暑さで雪がかなり溶けています。アルプス平の上部も見えている部分があります。テクニカルコースやアルプス平の端に作られているコブも溝は怪しくなっています。昨日はものすごく混んだのに、今日はリフト待ちもほとんど無しかなと思っていたら、10時にはやはり混み始めたので、47に・・・。と思ったら、クローズ。正しくは接続が出来ない。Line-Cのリフトが営業終了したようです。ほんとに昨日が47最後になったようです。
 そんな春スキーでちょっとしたブームになっているのが、下記写真のスノボード検定前バーン。

0704300004_1.jpg

 誰が滑り始めたのか、横はクローズされているけど、上部はされていないので滑っても良いだろう。と言うことで、毎回滑ってます。朝アルプス平を滑り始めて、ぼこぼこになった頃にいつもスクールの人が張り終えるのでそれを見計らって滑ってます。気持ちいい。ちなみに今日は検定が終わってロープを回収した後もすぐ滑ってきました。これもなかなか気持ちいい。お勧めです。
 何の行事か分かりませんが、嶺村聖香、松沢寿、中島智史さんがスクールをやってました。始めは気がつかなくて、この悪雪をすごい勢いで滑ってる人いるなあと眺めてました。動画をちょっと撮れたのは嶺村さんだけ。いつものことですが、みなさん話が長い。じーっと待っているわけにもいかないのでなかなか動画を撮るタイミングが合いません。それにしてもこんな時期なのにみんな熱心だ!
 今日も良く滑ったと思って帰ろうとしたら駐車場でこれから滑ろうとしているN氏に遭遇しました。えっ、今から滑るの?ちょっとびっくり。
スポンサーサイト

 R2最後か? 天気:快晴 

2007年04月29日(日)

0704290017.jpg

 やっと滑れました。2週間ぶりです。ここん所、週末と言えば天気が悪くて・・・。やっほー!!
 アルプス平はリフト降り場整備のためにいつものように、スタート遅れ目。パノラマゲレンデを滑って待ちましたが、この時期にしてはカリカリで気持ちいい。しかし、その雪も3本目くらいまで。何でそんなに掘るんだ!と思いたくなるくらい前の人が滑った後が大きな溝になってます。
 そうしている内にアルプス平がオープン。さーて滑るぞ。意気込んでいきましたが、古い雪の上にちょっと新雪がついた状態なので雪が引っかかりやすく、ちょっとおっかなびっくり。それでも、やっぱり気持ちいい。
 ですが、時期はGW。あっという間にリフトが混み始め、10分くらい待つようになりました。そこでもしかしたら今日が終了のR-2へ。途中でブッシュに気を付けての看板を見ながら、R-2の1枚目バーンへ。気を付けてと言うより、真ん中に大きなブッシュゾーンが。その下も、何とか降りれた状態。今年の47は今日で終わりかな?
 その後パノラマを滑っていると多くのクラブ員に会いました。混んでますねと言ったら、「GWはイベントみたいなものだからしょうがない!」と言われました。確かにそうかも・・・。それでも、来週クローズと思うと滑らなくては・・・。
 ちなみに写真はゴンドラ降り場にある水道。4月上旬には蛇口がなかったのに、今日は復活。汚れた板はきれいに洗いましょう。

 ビックニュース
 知っている人も多いかもしれませんが、帰りにガソリンスタンドに寄ったら5/1から大幅値上げのようです。僕が寄っているところは、何と「7円アップ」。最後の抵抗ですが、明日は必ず満タンにしましょう。

【映画】バベル ★★☆☆☆ 

2007年04月28日(土)

20070428.jpg

GWに入り、スキー週間だと思ったのですが、あいにくの雨模様。五竜HPでは晴となっていたが、周りの雰囲気はどう見ても雨、と言うことでスキーは明日にかけることにした。
 忘れてしまったが、何かの賞を取った?ノミネートされた?映画と言うだけで見に行って来ました。重いストーリーと微妙にずれた時系列での展開。3ヶ国で起きていることがだんだんつながってくるのだが、日本のつながりがあまりにも薄い。日本のシーンが無くても良かったんじゃないかな?菊池凜子の演技が話題になったが、ちょっと不思議ちゃんの役だったので目立つと言えば目立つのだが。
 結局難しい映画でした。子供は助かったの?奥さんは飛び降り?

マイナスイオン 

2007年04月27日(金)

 マイナスイオンは偽物でそんなものはない、あり得ないと思っていました。ところが先日、雑誌を読んでいたら本当にあると言うことが書いてあってびっくりしました。もとは気象学で空気がマイナスイオンを帯びることがあることから発見されたらしい。それらにオゾンが含まれているらしい。
 となると話は簡単で、マイナスイオン空気清浄機ができるのはもっともである。しかし、マイナスイオンドライヤーはいささか問題では?オゾンは決して体に良くない。オゾン=活性酸素=マイナスイオンはほぼ同じである(正確にはちょっと違う)。マイナスイオンドライヤーと言えば松○。
石:「オゾンですよね。危険じゃないんですか」
松:「マイナスイオンと言われるものにオゾンからのもの含まれると言われています。人体に影響はありません」
石:「髪の毛の静電気をとって、潤いある髪ってスチームが効いているのでは?」
松:「両方で効果があります。」
石:「マイナスイオンだけでは?」
松:「より効果を出すには、あった方が良いのです」
ふむー。ドライヤーは不明である。
 ネットで調べると1990年代にアメリカでブームになったらしい。やはり効果が不明と言うことでブームが去ったらしい。日本では瀧などの近くにマイナスイオンが多い。瀧の近くにいると気持ちが良く心が安らぐ。と言うことからマイナスイオンが体に良いと言うことになったらしい。分杭峠のゼロ磁場水と同じで、涼しく、適度な湿度の風の中にいれば気持ちいいってもんです。体に良いことに関しては松○も良いとは言ってなく、効果があるとかなり濁されてしまった。何に効果があるか教えて欲しいものである。でも最近、ブームも落ち着いたかな?
改めて、空気清浄効果は間違いなくあります。

歯医者2 

2007年04月26日(木)

 削らない治療なんてほんとにあるのかな?と思い痛くてしょうがなかったときから一ヶ月が経ちました。始めの1週間はやはり、うがい時にしみる。それがだんだんしみなくなり、3週間目には気にならなくなってきました。麻痺してしまったのかは分かりませんが、痛みが無くなったのは確かです。不思議だ!時間はかかるけど、神経をとらなくて良いなら今後もこの治療法が良い!と思っていました。
 ところが、クラブ員のSさんにこんな治療法あるんですね。と言ったすかさず、神経を抜かないと言うことは虫歯になればまた痛くなるから歯医者にいくので歯医者が儲かるってことだよ。
「がーん」ショック。確かにそうだ。うーん、結局どっちがいいんだぁ?
aruzentin.jpg

よしもとばななワールド全開という感じでした。分かりにくいと言うことはなかったが、結局なんなの?ってかんじ。。。明るいエンディングだと思われるが、みつこ(主人公)は今後不遇の人生を歩むのではないかと心配してしまった。テレビで宣伝をしていたのだが、確かに鈴木京香はあの汚い服装でも、きれいに見える。そして存在感。なかなかの女優である。

ブログ 

2007年04月24日(火)

 ご存じだと思いますが、ブログを引っ越しました。(知らない人は見れませんが)今まではYahooのジオログを使っていたのですが、バックアップが取れないし、分類分けが出来ないので、いつかは引っ越そうと思ってました。結局ここ(FC2)に決めました。当分ここで書き綴ろうと思います。
 ところで、ホームページやブログを作った人は経験していると思いますが、これらは特殊な文法、言語を使用しています。「html」や「wiki」を呼ばれるものです。僕の初ホームページは誰が見てくれるか分かりませんが、13年前に作った自己紹介HPです。その頃はよいソフトなどが無く、htmlで直接作成していました。今でも体協HPはしょぼくて、質より量で勝負していますが、それよりもっとひどいものです。最近は簡単にかけるソフトや簡単に作成することをアシストするHPがあって、簡単に作ることが出来ます。
 しかし、人間は欲深い生き物であり、一回完成しても他の人のブログやHPを見て、かっこいいなぁあんな風にしてみたいなぁ。なんて思い始めると簡単にはいかなくなり、ちょっと勉強する必要が出来てきます。シンプルな体協HPも実はたくさんの技術がちりばめられています。その効果が見れないという声もありますが、本当です。
 今回新しくしたブログも始めたときはかけることを確認しただけで納得したのですが、徐々に自分好みに換えようと思っています。そうするとまた同じようにむずかしい。なんで・・・。
 インターネットの仕組みはあまり詳しくありませんが、ワードなどで文章を作るように簡単にいかないっすかねぇ。誰か開発してくれません?FC2の前に試し運用した○○ブログなんて、改行を入れるだけで1時間近く調べてしまった。
 と書くと、これから始めようとしている方がビビってしまうかもしれませんが、猛烈に凝ろうとしなければ簡単にできます。今ここで見ているあなた、スキーシーズンも終わりに近づいていますしちょっとブログでも始めてみませんか?

クリーニング 

2007年04月23日(月)

0704220003.jpg

 近くのセブンイレブンがつぶれて何になったかな?と思っていたら、クリーニング屋になりました。「巴屋」。一年前くらいにサークルKがつぶれたと思ったら、こちらも巴屋になっていた。近くには丸山、SHOWA屋もあり、ちょっとした激戦区。いつもは日曜日に丸山に出すと1割引なのでよく利用していたのだが、今回は巴屋オープン記念で何と半額。慌てて家に帰り、服を抱えて出向きました。
 その中でも、毎年高額になるのがスキーウェア。ここぞとばかりに出してきました。しかし、今年のウェアのベンチレーターは優れもの。春スキーにはもってこいであり、このズボンをはきたいので、上だけ出しました。さすがにちょっと汗臭いかな?
 お店は大混雑。考えることはみなさん同じでした。まあ、分かっていたのですが、防水加工はやはり半額にはならない。クリーニング代が半額になればと思ったのですが、結局2着で2500円。いつもの丸山に出すと上下セット2着で4000円はいかなかった気が・・・。もしかして、こっちの方が高い?と思ったが時すでに遅し、まさか会計でやめますとも言えず、そのまま出してきました。仕上がりがよいことに期待しよう。

波動と水 

2007年04月22日(日)

 今日の五竜はどうだったんだろう?雨という情報もあるが、すぐに上がったと言う情報もある。五竜のHPに黄色のウェアが、たぶんクラブ員だ!情報ください。20070422_2.jpg

 昨日に続いて街中に・・・・。せっかく松本まで行ったので渚ライフサイトにある「つるや」によってきました。豊科近辺にあるスーパーより、品物が良くて安い気がする。最近近くにコープがオープンした。渋滞はしていないが、駐車場には車がいっぱいで盛況のようです。S氏の話だとあまり良くないよ。種類少ないし、高いしということで、落ち着いたところで行ってみようと思ってます。
 話が飛んでしまったのですが、つるやで買い物してきました。全レジオープンで大変混み合っていてしばらく待つことになりました。ベイシア並みだなあと思っていたら、向かいのおじさんが、「○○名水?命水?」となるものを段ボールで二箱買ってました。「信州大学も認めた「高波動値」を持つ水」と書いてありました。この手の商品は良くあると思っていたのですが、信大も認めたという所に驚いてしまいました。ほんと?
20070422.jpg

 詳しいことはよく分かりませんが、それらが体に良かったと言われていない。そう、良いと書かれていても、良かったと書かれているものは少ない。たとえ書いてあったとしても、全く比較されていない。風邪を引いても人によって、治り方が違うのに、数人だけのデータで効果があるというのはいかがなものだろう。
 今回見かけた○○水も調べてみると、活性酸素を減少させる効果があるといっている。活性酸素の話題は別にするとして、よーく見ると、大学コメントには有意差無しと書いてある。「有意差なし」は「効果無し」という意味なのだが、見た目で効果ありとしてしまっている(あるあるの二の舞になるか?)。そんなところもまあよしとしよう。
 この若干の作用はミネラル成分によるものである。日本の水道水は当然勝つことが出来ない。本来なら、どの成分が効果があるか、成分を示して欲しいところだが、この手のものは明確に表示しない。まあ、そこもよしとしよう。
 これらのミネラル成分、ほとんど水からとるのではなく、食べ物からとることがほとんどです。だったら、食べ物のミネラルにこだわった方が良いのに・・・。味噌汁の塩分やサラダのドレッシングを調整したほうがよい。
 この手のものの営業妨害をしたいわけではない。付加価値をつけると言うことはどの業界でもしているので勝手にやって欲しい。しかし、健康のことになるとそれがよいと言われるとそれしかやらなくなる人がいる。これがちょっと最近問題。納豆は体に良いけれど、それしか食べなくなるのはやはりバランス良く何事も行うことが重要だと思ってます。
0702180001.jpg
天気予報が雨だったので、今日は久々に町に繰り出しました。外に出ると明るい曇りだったので、もしかして五竜も曇り?今から行くか?など葛藤があったのですが、映画を見に行きました。帰ってから五竜HPを見たところ雨だったようです。
 映画は趣味と言うほど見ていないのですが、ちょっと個人的な感想を書いてみたいと思います。
 なぜ、スタローンがまたがんばるのか?映画館でポスターを見たときに思ってしまった。以前、シュワルツネガーがターミネーター3(T3)をやったが、これはひどいものだった。年齢には勝てないのか、強烈なアクションシーンがうりのシュワルツが見ものだったのだが、T3は残念な結果だったと思っている。アクションの少なさにがっくしである。
それが今回のポスターを見たときに脳裏をよぎった。が、怖いもの見たさで見てしまった。
ロッキーは毎回楽しみに見ているわけではないが高校のバス旅行?で1~3,4くらいまで一気に見てから、ちょっと気になっている。基本的には代表的アメリカ映画、サクセスストーリーである。
これから見ようとする人もいるとおもうので、内容はあまり触れないが、アクションは少なくなっている。いつもの展開(起承転結)が弱い。もっとダメダメちんからスタートして、一生懸命練習する。その練習シーンがダイジェストになり、いつも坂を駆け上がってその上で「だぁー」と叫ぶ。これは今回も踏襲されている。試合中も結局練習してもぼこぼこじゃんと言う展開から、粘って粘って結局勝つ。これらが弱くなっている。あと細かいところでは、やはり再度ボクシングをすることになる展開がいささか強引な感じが・・・。息子は今後どうするつもり?チャンピオンの左を負傷したのにロッキーは右目のほうが負傷しているのはなぜ?
ボクシング的に通常あんなダウンすると今ではすぐ試合中止になるのになあ?と思ってしまったり。でも、ぼろぼろのダウンがないとロッキーは成り立たないのですが。



ろっきゅー 3 

2007年04月20日(金)

未確認情報ですが、松本インターのETC入口後すぐにオービスが設置されているらしい。つい先日までデモ運転だったのが、最近本格稼働し、今日の朝、早速捕まっていたらしい。ETCのゲートは20キロ制限なのでちょっと勢いよくつっこむだけであっという間にスピードオーバー。以前からETCゲートでスピードを落とさないのは以前から問題になっていたのですが、ついに摘発を始めたって感じです。
 僕もETCをつけていますが、慣れないので毎回おっかなびっくりで通ってます。ほんとにゲート開くのかな?まだ強気で入れません。
 ところでこのETC、割引が魅力でつけている人が多くなっています。今まで高速というと遠いところに行くときなどしか使っていなかったのですが、上手く使えば割引が効くことから短距離でも使う人が増えているそうです。当然スキーでも利用する人が多く、冬の豊科インター朝6時前に割引適応待ちをしている車が多いみたいです。
みなさんもいかが?


積雪量 

2007年04月19日(木)

image001.jpg border=

今年の今までの積雪量をまとめてみました。そうすると今シーズン振り返ることが出来ました。(まだシーズンは続いていますが)
なかなか降らなくて、年末に本格的に降り「やったー」と思ったのですが、その雪が続くことがありませんでした。そして1月8日にパフパフの新雪大フィーバーがありました。こんなに軽い雪を経験したのは数年ぶりでした。その年の積雪量は1月上旬までに何回大雪警報発令され積もるかにかかっているかと思っていましたが、こう見てみると、積雪のピークは2月上旬にあるようです。それからはさらに春のような天気が続き少しずつ雪が溶けてきました。検定会の前週にざくざく雪の中で練習したことが思い浮かびます。検定会直前に少しだけ降ったのですがあまり足しにはなりませんでした。
その後検定会が終わり突然の寒波。閉鎖になっていた丸山も復活し、気持ちよく滑ったことが記憶にあります。いいもりも4/8まで延長営業すると言っていました。しかし、寒波は長続きすることなく、いいもりは4/2にクローズしてしまいました。それからも暖かさは続き、直線的に雪が減ってきました。
このままではGWは危ないと思っていたのに最近のちょっとした寒波で雪解けにストップがかかりました。
さて今後はどうなるか?上向きにはならないけれど、また雪解けが再開すると4月末には30センチになりそう。
比べてみると五竜と47で微妙に積雪傾向が違うことが分かりました。大雪だったときは両スキー場も積雪量がぐっと上がるのですが、それ以外では片方が増えれば、片方は現状維持。なぜだろう?


チューンナップ 

2007年04月18日(水)

0704140011.jpg

大北は天気予報では雪。確かに寒いがほんとに降っているのだろうか?ちょっと嬉しいが、ノーマルタイヤに履き替えてしまったので、週末滑りに行けるかどうかちょっとだけ不安です。
 シーズンも終盤になり、ゲレンデもあちらこちら土(石)が見え始めてきたので、4月から一軍の板から2軍の板古い板を履くことにしました。朝一番は違いが出るかもしれませんが,雪がぐさぐさになると手入れの行き届いた良い板だろうが、悪い板だろうが大勢に影響がなくなってきます。
 そして履かなくなかった一軍の板を手入れのためにチューンに出しました。いいシーズンだけ使っていたとしても、ソールに傷が入ったり、エッジが丸まってしまったり、ストラクチャーがなくなってきたり、来シーズンを好調に迎えるためにも、チューンは必要だと思います。よくシーズン始め11~12月に出す人が多いのですが、この時期に出すと値段が高かったり、日にちが結構かかったりするんですよね。なので、シーズンが終わった時に出すのが一番!(一番の理由はこのまましまうとエッジが錆びてしまうからだったりして・・・)。
 僕は最近いろんなところに出しています。数年前まで松本のショップに出していたのですが、豊科から松本に行くのは億劫で・・・。昨年は白馬村にある「LOCO」。理由は特になく、どうせ五竜に行くから。今年もLOCOかなと思っていたら「FIT」もいいよと言う話を聞きました。FITの場所は白馬南小学校の南側で帰り道なのでちょうど都合がいい。LOCOはちょっと逆方向なんですよね。と言いつつこのFIT数年前までプレハブ小屋で怪しい佇まいでした。小さい看板はあるんだけど個人の板の置き場かなあ?それにしてはたくさん持っているなあなんてまさかチューンショップだとは思っていませんでした。それが昨年からログハウス調になり、お店らしくなり、具合もいい(値段も安い)と言うことで,大荒れですぐ帰った土曜日に出してきました。
店内に入ると店主の旦那さんはボードのチューン中。奥さんは入り口の受付で待機中。仕上がり希望日を聞かれたのですが、GWまではすべりに来るので4月中に出来ればと言うことでお願いしてきました。
 板のチューンはシーズンOFFがお勧めですよ。エッジを錆びさせないためにもすぐ出しましょう。


銀色のシーズン2 

2007年04月17日(火)

0704150025.jpg border=

スキーの復興をかけた?「銀色のシーズン」の撮影が終了しました。申し込んで、依頼も来たのですが、都合が悪くて結局行けませんでした。クラブから数人参加した人がいたようです。話を聞くとリフト券がもらえても、撮影でほとんど滑れなかったとか。黄色いウェアは目立つので脱げと言われたり。結局何を撮影しているか分からなかったり、ちょっと大変だったみたいです。ですが、その代わりに来年のリフト無料券がついてきたそうです。その実物を見せてもらいました(写真)。
さて映画はどのくらい人気が出るかな?ちょっと楽しみ。ところで、いつから上映するんだろう。夏にやっても、だめだから、やっぱり次の冬かな?と思ったらチケットに2007年12月上映と書いてありました。


こぶみち(コブ道) 

2007年04月16日(月)

0704010017_04_3.jpg border=

不整地にガンガン入り始めてから、数週間。出来ないことはまだまだあるのですが、ちょっと思ったことが・・・。それは「ライン取り」。
①直線的?なライン
赤で示したラインで、コブの裏側をずらす(削る)様にして、スピードをコントロールしながら滑る。僕が思う中では一番重要で、安全に滑るにはこのラインが一番良い。
しかし、一番ギャップがあるところを滑る。いわゆる溝にしっかり落ちて、しっかり上がってくるライン。スピードを上げると衝撃も大きくなりがちなラインだと思います。
最近よくあるモーグルコブ(溝コブ)ではこのラインで滑ることは可能でも、スピードをコントロールすることは難しと思われる。
②バンクライン
2年くらい前からメジャーになっているライン取り、正しくないかもしれないが、バンクの縁(上部)を滑る方法。溝に落ちないので、深い溝コブではかなり滑りやすい。しかし、横移動の多い滑り(足の曲げ伸ばしが多い)になり、ダイナミックだが、ダイナミックに転倒する。
 深い溝に対応できるよう最近この②の滑りを必死にやってました。ところが、当たり前なんですが、この滑りどのコブでも有効じゃないのではと思ってきました。
 日曜日に「松本雅典&角皆優人」さんによるスペシャルレッスンをやっていたので盗み聞きしてきました。一番重要視しているところはポジションで特に不整地だからこうというものではなく、整地で求められているものと同じでした。腰のフォールラインへのキープ。不整地ならではというものは脚の進展と何とかコブ滑るのではなく、人に見せてやるという気持ちで積極的に滑ると言うことでした。
 動画まで撮るとまさに盗み聞き状態なので、どんな風に滑るのかなと見てみました。すると直線的でも、バンクでもないその中間の③のラインでした。なるほどと思い、同じ所を同じように滑ろうとやってみたのですが、やっぱり簡単にはいかない。難しいっす。
ちなみに、最近出来るこの溝コブ。モーグラーによって出来ていると思ったら、モーグラーはカービングのせいだと思っているらしい。正しくは始めにモーグラーによって直線的な溝コブが始めに出来、その後基礎系の人が回し込んで滑るため、こうなるらしい。
滑りやすいこぶってないですね。


R1もこれまでか? 天気:快晴 

2007年04月15日(日)

 昨日の天気とうって変わって快晴になりました。さらに朝冷え込んだようで、朝のアルプス平は春と思えないくらい締まってました。
 先週が暑かったので、ついにフリース登場。実は昨日もそうだったんですが、寒かったので、効果不明。今日は暑いので涼しく滑れるかなと思ったのですが、滑っているときには風が入って涼しいのですが、止まったりするとすぐ暑くなってきました。来週は下をTシャツにした方が良いかな?
 写真がありませんがR1のコース幅が2/3になってきました。明日から雨だと言っているので、来週は1/2?、1/3?かなりまずそうです。しかし、R1下部は日があまり当たらないためか、しっかり雪があります。ここだけを滑るのが一番気持ちいいかも。五竜は下山コースがクローズになったものの上部はまだ好調です。ただしコブの溝は怪しいところがあります。
 雪解けとともにふきのとうも絶好調です。僕はとりませんでしたが、Sさんはお昼を食べてからはスキー班から脱退し、ビニール袋片手にふきのとう採集に行っていました。さて、来週はどこが採れるかな?


強風 天気:荒れ 

2007年04月14日(土)

20070414.jpg

 天気予報は朝の内に雨が上がると言うことで、スキー場に向かいました。スキー場に着くと若干降っている程度。明るいし、雨もすぐ上がるだろうとゴンドラで上がるとそこは別世界。
 雨ではなくあられ。風も強く、春スキーモードのサングラスの顔にはかなり痛かったです。そうしている内に雨に変わったり、またまた雪になったり。雪はさらに柔らかく、よく言う「雪と会話をしながら滑る」様にしないと思うように滑れません。しかし、上手く会話が出来ないようで、僕はこっちに行きたいのに雪はあっちに行きたいなど苦労しました。
 47はR3をのぞいて今日は全面圧雪が入ると言う情報を得たので、楽しみにR1行ったのですが、10時ではどこが圧雪されているのか分からない状態になっていました。9時頃は絶好調だったらしいです。R2も先週よりは平らになっていましたが、何とも言えない不整地になってました。
 そんなこんなしている内に、風が強くなってきて、雪が顔に当たって痛いのでちょっと休んでいたら、パトロールの人が
「これからゴンドラ運休になります。新潟の二の舞にならないよう乗ってください!」
とのこと。急いでゴンドラ乗り場へ。五竜で数年滑ってますが、帰りのゴンドラが混んだのは初めて。


ろっきゅー 2 

2007年04月13日(金)

さて覆面パトカーの探し方ですが、ちょっとしたコツもありますが、ほとんど運です。まず、パトカーが走っている時じゃないと当然見つけることが出来ません。
 それでは話が続かないので・・・・。
パトカーの特徴
1,車種
 クラウンなど高級車のセダンが多い。大衆車の覆面は見たことがない。
 ネットで検索するとセダン以外もあるようです。
2,青い服(交通機動隊)を着た男性2人が前に乗っている。
 これは100%。
3,県境では見ない。
 縄張りがあり、他の県まで追っていけないようです。

ついでに過去情報(以前はそうでしたが、最近そんなの見ないもの)
1,ナンバーが「88」である。
2,フェンダーミラー
3,ダブルミラー(ルームミラーも50%くらいはダブルでなくなっている)
4,自動車電話アンテナがついている(30%くらいしか最近は見ない)
5,ヘルメットをかぶっている。

てな感じで運転している人が交通機動隊かどうかを確認するしか現時点ではありません。それを高速に乗ってから後ろからものすごい勢いで後ろから来る車。追い越しをかけるとき追い越す車とくまなく確認するのです。結構地道です。そうする内に、見つけることが出来るのです。

さて、明日から高速では良くミラーを見ましょう。


きえた 

2007年04月12日(木)

気付いている人もいると思いますが、日記に貼り付けていた写真が表示できなくなってしまいました。原因を追及したところ保存先のエラーで消えてしまったらしい。しかも元に戻らないとのこと。
えっ、そんなことあっさり言われても。
消えてしまったものはしょうがない。と言うより、これからも消えることがあるってことなのか?
まあ、文章が消えていないのが幸いか。

せっかく書きつづってきたのに・・・。
ちょっと悲しい。



シーハイル2 

2007年04月11日(水)


シーハイル全13号データベースですが、上手く見れる人と見れない人がいると言うことで大急ぎでPDF版も作成しました。こちらはたぶんほとんどの人が見れると思いますので、見て楽しんでください。(こちらから行けます)
それでもと言う方はコピーして紙で渡すことも可能ですので、石川までご連絡ください。

JAVA版は見やすいのですが、始めにJAVAで動くボタンを全て読みに行くために、ちょっと遅かったり、JAVAのバージョンをあげる必要があるようです。

ろっきゅー 

2007年04月11日(水)


 車の運転は基本的に好きじゃない。免許を取って自分の車を持ったときちょっとだけ好きでしたが、出来れば公共交通を使いたい。運転していると飽きて?眠くなっちゃうんですよね。疲れるし。でも、車を使わないと行くことができないところが多いので仕方がなく使っています。
 先日、そんな僕に長距離高速を走る指命が下されてしまいました。しょうがなく運転したのですが、普通に走っていると眠くなりそうなので、スピードなんかもちょっと出してしまいます。さらにたぶん僕だけが行っている眠気対処法の1つ「覆面パトカー探し」。
 といいつつ、「人の不幸は蜜の味」とはよく言ったもので、パトカーの屋根の上から赤色灯が出る瞬間を見るのがちょっと楽しみという悪趣味があります。覆面パトカー探しのコツはまた次回話すとして、今回も覆面パトカーを発見し、パトカーの後ろにつけました。しばらくしていると、とある車が追い越して行きました。すかさず覆面パトカーが追い越した車の後ろをつけたのですが、もともとすごい運転でもなく110キロくらいだったので、スキーの検定をもじって
「うーん。なかなか良いんだけどスピード足らずでろっきゅー(69)。合格には足らないな。」と言っていたら、くるんと赤色灯が・・・。「えっ?」と思ったのですが、パトカーは前の車に横付けし、止まれの合図。捕まってしまいました。
警察官の虫の居所が悪かったのか?まだ若そうな警察官だからちょっとのスピードオーバーも許せなかったのか?ノルマがきつかったのか?「かわいそう」。
もっとスピード出してた車もいたのに・・・・。

とりあえず、捕まるより、事故をしてしまうと大変なので、みなさん安全運転を心がけましょうね。(僕も気を付けるようにします)

週末の天気は? 

2007年04月10日(火)

0704080006.jpg

今週末の天気は現時点では雨の予報。この時期は暖かいので、雨と言ったら雨で、雪になることはほぼない。
 と思っていたのですが、日曜日は一瞬雪が降りました。僕はサングラス、他の人も春スキーモードだったため、かなり寒さが身にしみました。この時期ってウェアー選択が難しい!
 朝はちょっと寒いが昼間はかなり暑い。今年からのニューウェアーにはベンチレーションがついているので、多少は涼しいのだが、それでもお昼は全く効果が分からないくらい暑い。と思っていると汗をかかなくなったなあと思ったら急に冷え込んできます。雪が降り始めたときには耳当て付きの帽子と、ゴーグルが欲しくなったくらい。
 山の天気はなめちゃいかん。下界はかなり暖かいのだが、写真を見てもらえばいいのだが、意外とみなさんまだまだ本シーズンウェアを着ています。
春スキーのウェアー選択は慎重に・・・。
それにしても週末の天気なんとか曇りくらいになってくれないかな?


技術論 

2007年04月09日(月)

20070422_2.jpg

 こんな時期に・・・・。と思いますが。
今年、時々昼食時に話題になっていたとある指導員がとある人のために作成したプリントです。1人の人を対象に作成されたそうですが、他の人にもかなり参考になる内容になっています。ご一読あれ!
体協HP→その他→技術論(ここから

読んでると簡単にできそうになんですよね。ところが、簡単そうに思える基本的な動作って、しっかりやろうと思うと意外と難しい。この時期にやると上手く行かないことを春の雪だからしょうがないかなんて言い訳しちゃったりして。
やること、やりたいこといっぱいで、シーズン終わるにはまだ早いなあ。


0704080019_01_1.jpg

今日も快晴。この天気に誘われてか、多くのクラブ員が集まりました。朝は、あっという間になくなる整地バーンを人が混み合うまで、バーンが荒れるまで黙々と滑ってきました。その後は47へ。
 47にはいると急に締まったバーンでした。確か昨日もそうだった気が・・・。なぜだろう?
 R-1の途中からは大会でコース規制がされているのですが、それでもやっぱり朝一番は「R-1一気降り」。コース規制がかかっているところからは荒れた、狭いコースになり、ゴンドラセンターに着く頃には足がぱんぱんになりました。疲れた。
 その後、雪が少なくなって危なくなってきたR3も楽しんできました。途中までは上手くかわしていたのですが、一回バランスを崩したときに思わず、デンジャラスゾーンに
「がりがり。ごりごり」
ソールは見たくありません。来週はきびしいかな?これで最後かも?
 ずっと残っている中回り専用バーンを発見しました。47のゴンドラ下のモーグルバーンの西側。基本的にはモーグルのエスケープゾーンだと思いますが、ほとんど入っていないので10時半でも気持ちよく滑れました。来週もここを狙って滑ろう!


初収穫 天気:快晴→曇り 

2007年04月07日(土)

0704070003.jpg

今日は気温が高くあっという間に雪が緩んでしまいました。クラブ員が来ていることに気がついていたのですが、ここで待ってしまうと気持ちいいバーンが終わってしまうと思い、懸命に滑りました。4本くらい滑ると前に滑った人の溝がかなり深くなっていて、その溝が無視できなくなるくらい通過するときに衝撃を受けるようになってしまいました。そこからはちょっとゆっくり目に春スキー本番です。
 47は北斜面が多いためかまだまだ雪はしっかりありますが、お昼過ぎには堅く締まったバーンが出ているところと吹きだまりになったところが無秩序にできあがってきて何回か足が取られてしまいました。
 この時期はR2の急斜面を使った小回りチャレンジが好きなんですが、今年は未圧雪なので不整地小回りに近くなってしまいました。下から見ていると結構整地のようなんですが、実際かなりボコってます。
 動画を撮影してもらったのですが、急斜面ではかなり負けてしまってます。いかんなぁ。

ファンタジスタ 

2007年04月06日(金)

tubasa_640_480.jpg

テレビの音楽番組を見ていると頻繁に「アーティスト」という言葉が出てきます。確かに芸術家かもしれないが「唄歌い」「ミュージシャン」の方が分かりやすいのではないか?でも、新しいものを創造している点ではアーティストでも間違いはない気がする。
 同じようなもので「ファンタジスタ」がある。あっと思うようなことを行い、みんなを驚かせる人の意味で役者に使われてるらしいですが、日本での意味はトップサッカー選手になっている。個人的にはそんな驚くようなプレー(ロナウジーニョのような)をしなくても良いから、ゴールを入れて勝ってくれ!と思っています。素直にサッカー選手で良いじゃないか?スキーのエアリアル、体操のウルトラEの方がかなり驚くのでこれら選手の方がファンタジスタとしてふさわしいのではないか・・・・。
 日本のサッカーがイマイチなのは「キャプテン翼」の為ではないかと言われている。「キャプテン翼」世代とは私の世代であって、それまで見向きもされなかったスポーツだったのに、同級生のほとんどはサッカー部に入っていました。しかもパスなどで試合を組み立てるMF(ミッドフィルダー)が主人公な為、すっかりパス重視のサッカーになってしまった。現在、キラーパスなどとも言われ、一番かっこよいプレーになってしまっている。「キャプテン小次郎」と言うマンガであれば、パスもせずに一心不乱にゴールへ向かうプレーが人気が出て、決定力不足とも言われずにすんだのに。

便利グッツ? 

2007年04月05日(木)

0703250003.jpg

石井スポーツで妙なグッツを発見しました。
グローブ売り場にあったのですが、「手の大きさ測定器」でしょうか。これを使ってはかるとジャストサイズのものが探せるようです。
ちなみに計ってみると僕は「M」サイズでした。確かに妥当です。
しかし、グローブを買うときはサイズが合っていることも重要ですが、個人的にはさらにフィット感も重要視しています。簡単に言うと実際につけてみてしっくりするかと言うことです。また、人によっては温かさを重視するようです。
個人的に避けたいグローブは・・・。中身が二重になっていて、裏返ってしまうもの。前に使っていたグローブがそうで、外すときに思わずインナーを引っ張って、裏返しになってしまうと指が簡単には入らなくなり、寒い思いを何度かしたことがあります。
これだけは確認して避けましょう。
ちなみにそんなグローブは指先を縫うと良いという話も聞きましたが、そこまでのずくがない・・・・。

シーハイル 

2007年04月04日(水)

01-1.jpg

スキー部季刊誌「シーハイル」。みなさんご存じですね。ちなみに今年は13号です。
先日お昼の時だったか、リフトに乗っている時だか昔のものも見てみたいよねと言う話になりました。誰か持っていないかと言うことになりました。するとスキー部に少ない几帳面な血液型A型のM姉様からあるかもしれないという話がありました。と思ったらシーハイル全13巻が郵送されてきました。早速わくわくどきどきしながらみてみました。
「五竜とおみスキー場から白馬五竜スキー場に名称変更」
「いいもりゲレンデ以外スノーボード解放」
「カービングスキー大流行」
など、懐かしいものから驚くような体協、スキーの歴史を垣間見ることができます。
こんな面白いものを独り占めするのはと思い、何とか見れるようにHPに乗せてみました。
サーバーの関係画質を落としているため、文字などが多少見にくくなっていますが、何とか頑張って見てください。近いうちに高解像度版も出来れば作成してみようと思います。

早速見てくださいね。ページは下記の所です。
HP→その他→シーハイル

来年の板は・・・ 

2007年04月03日(火)

20070403.jpg


そろそろ新しい板が欲しいなあ。と今シーズン思い始めました。滑っていると板が重なっちゃったりとかしてぼろぼろになってしまっています。たぶん買ったときよりへたってるんだろうなあ。と思いつつ乗り続けていると少しずつへたってくるのでたぶん分からなくなってしまっていると思います。
先々週日曜日に雨が降ったために久しぶりに佐山スポーツなどを巡ってきました。
さすがにこの時期になるとスキー用品はかなり売り切れになってました。激安ストックなんて3セットくらいしか残ってません。板もここぞという機種、長さのものはないんですよね。
今まで、いろんなメーカーのものを履いたわけではないのですが、今履いている「HEAD」は僕に合っているかも・・・。しなやかだが、張りもある。それらがちょうど僕に良い。と言うことで次に買う板も特になければHEADにしたい。と言うことでHEADを中心に価格調査。ねらうは今履いている板の後継機種?「i.Supershape Speed」。
定価:100,800円 高ーい。
ICI通常:89,800円(10%OFF)
ICIシーズンOFF:76,800円(24%OFF)
佐山通常:71,000円(30%OFF)
佐山シーズンOFF:61,000円(40%OFF)(ちなみに売り切れ)
ネットショップ:60,000円 (さっき見たら売り切れになってました。残念)
やはり佐山恐るべし、安い。来年買うぞ。。。。買いたいなあ。。。出来れば欲しいなあ。
ブーツも最近緩んできたような・・・。締めても締めても緩む。締めすぎ?出費が・・・。


おめでとう 

2007年04月02日(月)

IMG_0004.jpg

中山さんから1級合格の便りが届きました。 


中山です。どうもご無沙汰しております。
今年の五竜は、雪少ないみたいですね。

それは、さておき、昨日、2級を取得してから、苦節5年、12回目の受験で、ようやく1級合格を果たすことができました。
去年の暮れに骨折してことから、基本を1からやり直そうと、緩斜面で外足にしっかり乗って板を撓ます事、身体を前に持っていく事を死ぬ程練習した結果、何とか合格にたどりつくことができました。

思い起こせば、最初に1級を受験したとき、13点足りなくなんてダメなんだろうと、思った事もありました。何回受けても点数が伸びず、時には下がることもあり、2度と受からないのでは?と何度も思いましたが、でも、腐ることなく、練習した甲斐がありました。

五竜へは遠く、なかなか皆さんと練習する事ができなかったのですが、まゆみさんや、こうさん等に色々教えて戴いたり、何回も落ちつづける私を、色々な方々に励まして戴いて、ようやくみなさんの恩に報いることができました。
本当に感謝しています。

一言、皆さんに御礼を申しあげたいと思いましてメール致しました。


あきらめることなく、頑張れば必ず結果がついてくる。
僕もあきらめることなく向上心を持ち続け練習に励みたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。