スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

いたーい。歯が痛い。 

2007年03月26日(月)


 先週から冷たい水でうがいをすると、ちょっとしみるな。と思っていたのがこの週末には食べ物を噛むと痛くなってきたので、歯医者に行ってきました。子供じゃないのですが、歯医者はやはり痛いのでいやです。
 数年前から僕の残った親知らず達が変に生えているので、歯石採りなどで歯医者に行くたびに抜かない?抜かない?と誘惑を受け続けていました。周りの人に親知らず抜きを聞くと
「血が止まらなかった」
「痛くて眠れなかった」
などを聞くので、よりいやになっています。親知らずはどうであれ、今回は痛みが始まっているので猶予がなくしょうがなく行ってきました。
 行ってびっくり、昔はレントゲンと簡単に見ただけで治療が始まっていたのですが、歯周ポケットを見たり、レーザーを使って穴の大きさを見て虫歯判定をしたり、治療にはいるまで1時間近く確認をしました。
 結局虫歯でした。やっと治療かなと思ったら、その治療方針について、説明があり、その後歯茎の表面麻酔から、圧を調整した麻酔注射まで至れり尽くせり、以前の「虫歯を削るからちょっと痛いよ」と言われ、痛いと言ってもやめてくれなかった治療から大きく変わってました。
 スキー部には専門家もいるので詳しくはお任せしますが、最近は削る量を少なくする治療法もあるらしく僕の治療もそちらを取るらしい。セメントに抗生剤を混ぜて、ミュータンス菌などを殺菌し、歯の再石灰化を促進し、・・・・・。もしかして、治療には長い歳月が必要ってこと?と思いつつ、痛みが治り、治療が痛くなければ何でもいいです。
 親知らず抜きももしかしたら、楽勝なのかな?シーズンオフになったら親知らずを抜いても良いかなと思う今日この頃。
スポンサーサイト

動画 

2007年03月25日(日)


天気予報通りの雨でした。今日は一日ごろごろ生活でしたが、ちょっとだけHPをいじってみました。トップページのデザインをと言う意見が多いのですが、そちらは簡単に手がつけられませんでしたので、動画を・・・。
昨シーズン末からデジカメで動画を撮り始めました。
 なかなかみなさんのPCで再生できないなどありましたが、最近形式をさらに換え、検定会からはほとんどのPCで見れるようになったかと思います。古いものも形式を換えていきたいと思います。 昨シーズン末からデジカメで動画を撮り始めました。
 なかなかみなさんのPCで再生できないなどありましたが、最近形式をさらに換え、検定会からはほとんどのPCで見れるようになったかと思います。古いものも形式を換えていきたいと思います。
 それでもファイルを一度ダウンロードしてから見るという煩わしさがあるという意見から、直接見れるようにしてみました。Youtubeを使い、2種類の方法でまとめました。
 どちらが見やすいかちょっとやってみてくださいね。HPの動画から見れます。意見も出来ればください。よろしく。
0703240057.jpg


 天気予報は、午後から雨。そして早朝スキーもあと僅かと言うことで朝から滑ってきました。
 今日はあまり集まらないかな?と思いながらゴンドラ待ちをしていたら続々と集まってきました。ゲレンデ下部はさすがに春の雪になりました。ゲレンデ上部はまだ良く冷え込むようで、カリカリバーンでした。前回の講習を復習しながらしっかり雪面を捉えてと思ったのですが、このカリカリバーン何となく捉えただけでは足払いを受けそうでした。
 そんなことをリフトで話していたらそのまま講習(特訓)になってしまいました。足首のゆるみやいろんな所を指摘され前回と同様、「今じゃなくて1月くらいに言ってくれ!!」と思いながら、練習を積んできました。やはりすぐには身につかないので練習させていただきます。
 天気も予報より良いかなと思っていたのですが、1時過ぎから雲が厚くなり、雪が降り始めたかなと思ったら雨に変わってしまったために、練習に熱が入っていたのですが、あえなく撤収しました。
 明日晴れないかな。。。

デデュー 

2007年03月23日(金)


みなさん見てますか?世界水泳。
 思わず見てしまっています。いつものように、自分がやらないスポーツなので語ってみたいと思います。
 一度引退表明したフランスのデデュー。ロシアのイシェンコが勝ち続けることに納得いかなくて復活したらしい。結果としてはイシェンコを越えて金メダルに輝きました。技術、芸術性とも確かに上回ってました。女王と呼ばれるだけはある。。。?
 しかーーーーし。シンクロナイズドスイミング。名前の通り同調性がポイントではないのか?ペア、チームなどで技術のシンクロ性を競うのが本来ではないのか!!!勝手に1人で演技しているものはシンクロにあらず。
 なのでデデューは女王でなーーい!スペインのメングアルはソロからデュエット、チームまで出場している。この人こそ女王!

とりあえず

頑張れニッポン!




技術選 

2007年03月22日(木)

20070322.jpg
嶺村聖佳さん6連覇すごーーい。井山敬介さん圧倒的な強さ。で今年の技術選が終わりました。詳しくはこちらで・・・。
 この時期に行われるので天候に左右されいつもバーンが変更になり、その中で技術を出すのは上位選手ならではです。今年は大回りを中心に緩斜面設定に変更され、その中で見せる滑りをするのは大変だったようで、個人的にはちょっと不満足。もっと見せて欲しかった。
 ですがその中で明らかに昨年と違っているものが小回り。写真では微妙ですが、上記のHPから動画を見てもらえると明らか。今年のブームはクローズスタンス。しっかりした回旋。一時のカービング小回りから脱却しています。よし、今週からこのイメージで・・・。
 せっかくなので僕の小回りも昨年と比較してみました。井山選手とは大きな違いが・・・。昨年から少しは成長しているか?腰が回ってるなあ。
もっと練習します・・・。

クラブ員研修会 天気:快晴 

2007年03月21日(水)

0703210022.jpg
3月末と思えない雪質。よく締まっていてなかなか緩まない。丸山も一度土が見えて滑れなくなったのに再開しています。特に47はまだまだこれからシーズンが始まるような感じでした。
 今年は「スキー大会」改め、クラブ員研修会を行いました。47まで遠征して、楽しく滑るの半分。その中でも一本一本テーマを持って講習を行いました。
 個人的にはかなり出来ていないところがこの時期にたくさん出てきてしまいました。一ヶ月くらい前から言ってくれ!と思いたくなるほど課題噴出です。シーズンオフしている場合ではなくなってしまいました。
 やっぱりスキーって奥が深くて難しい。でもその難しさを少しでもクリアできると、滑りがもっと楽しくなる。だからやめられない。

本日の写真はカメラ設定を間違えて横長になってしまいました。

早朝スキー(別名:朝練) 

2007年03月20日(火)


 危なかった。明日の早朝営業はないらしい。
五竜のHPを見ると年末から3月末までの土日祝と書いてあるので、明日は祝日だからやるはずなのに・・・。五竜HPのゲレンデレポートには「×」印。
 なぜだ!なぜだ!残り少ないシーズンを思いっきり滑ろうと思ったのに・・・。たぶん明日は駐車場待機の人が多いだろう。
 先週S君が1?2?年ぶりに早朝チャレンジしてました。(私は寝坊)またしても猛烈に寒かったらしく。二度度早朝は滑らんと豪語してました。
 体の鍛え方がたらーーーん!!




八分目 

2007年03月19日(月)


 スキーは自然環境の中で行うスポーツです。近年はきれいに圧雪されるようになってきましたが、堅い雪、柔らかい雪、引っかかるような雪いろんな状態があります。また、快晴、曇り、吹雪、ガスなど視界に影響する要因もたくさんあります。
 スキーの楽しみもいろいろありますが、その中に滑走感、難しい斜面を難なく滑れた達成感があります。しかし、これらは上手く行けば気持ちよいのですが、失敗すると大けがをすることがあります。腹八分目と言いますが、スキーも自分の技術の8割くらいで滑るのがちょうど良いかなと思っています。しかし、朝のアルプス平など、気持ちいい場面だと時として100%もしくはそれ以上で滑ろうとしてしまうときがあります。なかなか止められませんね。
 今年はなぜだかケガでシーズンを終えてしまった人が多い気がします。あいにくケガを負ってしまった人はゆっくり休んでしっかり直してください。スキーが出来るのは今年だけではありません。また、ケガを負っていない人も、これから始まる春スキー。雪が重くなって足が取られやすくなります。練習には非常によいのですが、無理に滑ろうとするとケガをしやすくなります。
 スキーもお腹も八分目。良い言葉を考えた人がいるもんだ。




自主研修 天気:快晴時々曇り 

2007年03月18日(日)

0703180036.jpg
ちょっと疲れが出たのか寝坊してしまいました。朝起きたら6時外の明るさにちょっとびっくりです。
 スキー場は先週からの寒波でさぞかし雪が多くなったかなと思っていたのですが、丸山がまた滑れるようになった程度で積雪量としてはそれほど増えていないようでした。しかし、寒波のために気温が低く、この時期にしてはしまったバーンを滑ることが出来ました。まるで2月に戻った気分です。今日ちょっと早く来たSくんは、あまりの寒さに「もう、早朝なんて来ない!」と言ってました。なかなか早朝仲間が増えそうにありません。
 思いっきり楽しんでも滑りましたが、こんな良い雪ほんとに最後になるかと思い、しっかり講習を行った班もありました。
 さて、21日(水)は今シーズン最後の講習になります。しっかり練習して、来シーズンにつなげましょう。

 志賀高原 

2007年03月17日(土)

0703170007.jpg
 今日は会社のスキーツアーで志賀高原に日帰りで行ってきました。前回のツアーでは大けがをしたので、今回は慎重に滑ってきました。結果として2回こけたくらいですみました。
 雪も先週降ったし、さぞかし良いだろうと思っていたのですが、土が見えることはありませんでしたが、バーンには微妙なうねりがあったり、堅かったり、いつもの志賀高原らしさがありませんでした。それでも広いゲレンデは魅力的で、あちらこちら滑ってきました。
 今回ちょっと五竜を滑りすぎたかなと思うことが・・・。天気が曇りでちょっとバーンが見にくかったのですが、滑ってみると急に落ちたり、緩斜になったり、バランスを何とか取りながら滑ることになりちょっと疲れました。いつもの五竜だと多少見えなくても何回も滑っているのでここはこんな斜度でこのくらいで滑るのがちょうど良いと言うのが身についてしまっているようです。良いのか、悪いのか。
 たまにはケガしない程度に本能のおもむくままに滑ってみるのも気持ちいいものですね。

もらい物生活 

2007年03月16日(金)


 趣味とは他人から見ると全く生産性がなく、無駄なのである。
 僕は一年の中で冬の日中の装い(スキーをする状態)が一番高価なものを身にまとっています。頭の先から足の先まで全て足すと40万に近くなります。高い!スキーをしない人から見ると無駄もの買いが!と思えるんでしょうねえ。しかし、使うなら気に入ったものが良いとついつい買ってしまってます。
 しかーし、今の僕はいろいろもらっていて全てを買っているわけではありません。ブーツは2年前にKさんから、今使っているストックはYさんから。しかもYさんからは別にストックをもう1セットもらってます。顔の日焼けを防ぐマスクはべつのYさんの手作り。
 来年あたり、ブーツと板をそろそろ換えたいなあ。ブーツは25.5センチ。板は170センチを希望します。余っている方、あげても良いと思っている方ご連絡ください。




JR東日本全面禁煙 

2007年03月15日(木)


 今日は会社の歓送会で久しぶりに電車に乗りました。外って意外と寒いのね。と思いつつ駅に着くと「あずさ全面禁煙」のポスターが。。。どうやらJR東日本全面禁煙らしい。
 たばこをやめてしまった僕にとって全面禁煙になっても何の支障もないのだが、喫煙者にとっては苦痛な時間になること間違い無しってところでしょう。国鉄からJRになったときに国鉄の負債の一部はたばこの税から返却していました。なので、その時には喫煙者割引があっても良いじゃないか!と怒っている人もいました。なのに今回全面禁煙とは。。。
 負債は完済したってことでしょうか?JRの理由としては「健康増進法」に従って、会社としてその義務を果たすとありました。
 たばこが体に悪いことは分かっていますが、実際どのくらいどんな病気になりやすいかの関係は実際の所いまいちはっきりしていません。が、たばこをやめるとたばこを買う手間がなくなる。部屋や服のポケットがきれいになるなど、メリットたくさんです。強制するつもりはありませんが、一度禁煙にチャレンジしてみるのはいかがでしょう。




ARAIスキー場 

2007年03月14日(水)


 この前の合宿でAさんからそんな話を聞きました。豪雪地帯にあるスキー場なので5月下旬くらいまでオープンしているスキー場で人気だったのに、経営破綻して昨年の7月10日に倒産、解散したらしい。
 スキー人気の下落とともにエルニーニョ現象による暖冬でスキー場も大変だと思ったら、次はラニーニャ現象による猛暑、寒冬になるらしい。週末から日本全国えらいことになって、スキー場にとって良かったところもあれば、今更と言うところもあるようです。
 そんなこんなで今年はスキー場また周辺の宿などにとってかなりつらい年にだったと思います。今年の指導員研修会でスキー連盟の役員からスキー場が多すぎると言うコメントが出てしまったり。3月合宿で泊まった「サンマルテ」のおじさんも、昨年はいつも30分以上しゃべっていたのに、今年はちょっと元気なさそうでした。
 僕のスキー技術と同様、明るい話題がないですね。




スキー大会中止 

2007年03月13日(火)



待望のスキー大会が中止になってしまいました。詳しくはこちら
今年こそ何か賞をもらうぞ!と気合いを入れていたのに・・・。参加して数年経つのに一度も入賞したことがない。
今ちょうどエルニーニョ現象が終わり、本格的な冬にやっとなったが時すでに遅し。。。。先週の様子だと雪不足でポールも雪にセットすると言うより、地面に直接セットするような感じでした。初入賞は来年にお預けだぁ。




自動化 

2007年03月12日(月)


 講習を受けていると、次から次へ指摘され、そんなにいっぱい考えて滑れないよ!上手い人はそんなにたくさん考えながら滑ってるのかな?と思ったり、1つ気を付けると他を忘れてしまったりすることってたくさんありませんか?僕はしょっちゅうあります。
 「ターンの後半はかかとにのり、ニュートラルポジションを取り、ターン外側の傾を意識しつつ、両板のトップを押さえ、積極的にターン内側を向きつつ、内足をたたみ、・・・・・・。」大回りでも頭が混乱して出来ない!ましてリズムの早い小回りなんて無理だ!
 でも、出来るようになるんですね。その秘密は「自動化」。始めは意識しないと出来ない動きも、何度も何度も繰り返し行うことによって、意識しなくても自然に出来るようになることです。いわゆる身についたと言うことだと思います。
 自動化させるにはこつこつ滑るしかありません。何度も何度も滑って体に覚え込ませる。運動はこうするしかないかな?と思ってます。




3月合宿・検定会 

2007年03月11日(日)

0703110058.jpg
 検定会当日、朝起きると天気は雪。検定始まるまでには小降りになり、なかなかの検定日和になりました。
 昨年と違って、いいもりの検定バーンをほぼ貸切状態で行うことが出来ました。前日より雪が積もったものの、雪が少ないため若干凹凸のあるバーンで、検定で緊張する中、受験された方は大変だったと思います。
 スキーは自然の中で行うスポーツです。雪が軽く気持ち良く滑れるとき、アイスバーン、春のようなざくざく雪、コブ(不整地)などいろんな斜面状態があります。基本は変わらないと思ってますが、斜面に応じて滑り方が若干変わってきます。それを得るには講習も重要ですがある程度滑り込むことも必要です。滑り込みによって生まれるいろんな斜面への適応力が検定での自信、それから安定感ある滑りが生まれてくると思います。
 講評でのコメントを心に刻み、時には懸命に、時には楽しく滑りましょう。

朝練? 

2007年03月08日(木)

0703040001.jpg
 早朝に仲間が増えました。大友さんです。以前からもしかしてそうではと思っていたのですが・・・。
 今まで、早朝は足慣らし時間だと思っていたのですが、大友さんは「朝練」と呼んでいました。確かに、足慣らしだけじゃなく普段出来ないような?練習をこそーっとやっています。
 月曜日は土日の疲れを取って、火曜日は講習内容の復習。水曜日からこんな感じで良いのかなとやってみて、金曜日にはそのイメージが完成。そして土曜日の早朝。朝一本目はとりあえず気持ちよく滑って、さあ、イメージの滑りを・・・。
 と思って滑るのですが、1ターン目でそんなにうまく行かないことが分かってしまいます。ブーツや板を履いてない状態ではバランスも取りやすいし、足が良く動くし、斜面じゃないのでいろいろ出来そうなんですよね。なかなかすぐには上手くならないですね。
 さあ、みなさんもどうですか?「朝練」。3月いっぱいで早朝営業は終わってしまうので、残り日数あと僅かですよ。

板が回る 

2007年03月07日(水)


板が回るには3つの動きがあると言われています。これらが組み合わさってターンが起きているらしい。
①回旋(上下軸)
 上から見て、板を横に回す動き。一番使うかな?
②角付け(前後軸)
 サイドカーブを使って滑る。カービング初期にこれだけで滑っている人が多かったが、最近少なくなってきたような。
③前後動(左右軸)
 「前、かかと」ってやつです。板のたわみを使ってきれいなターン弧を描いて滑るためには一番重要です。

この中で、一番やっかいなのが③の前後動。緩斜面で何となく出来たつもりになっていても、急斜面や悪雪だとビビって動きが止まってしまったり、前に行きれなかったり。
特にターン前半で前に行けないために、板が回り始めないため、
1,角付けで回ろうとして内倒してしまったり、
2,回旋を使って無理矢理板を回してしまったり、
3,上に抜重してエッジを無理矢理切り替えたり、
と言う悪影響が出てくるらしいのです。また簡単に、スキーはブーツを中心に前のエッジと後ろのエッジを比べると当然前の方が長い。だったら長いエッジを使った方がコントロールしやすい。
と分かっていても、前からターンに入れない。もうそろそろ出て行ってもらってもいっこうにかまわないのですが、スキーのトップには魔物が住んでいる。
さあ、今週末も「前、かかと」だ!




2軸運動感覚 

2007年03月06日(火)


 毎年恒例?一斉2軸運動講習が今週末行われました。僕だけが思っているかしれませんが、毎年検定会の比較的直前に全員を対象として行われています。なぜか?それは会長に聞いてください。
 細かい技術論は抜きにして、まず内足に乗ることが必要になってきます。これが難しい。内足に乗るんだけど、乗り込んではいけない。まるで禅問答のようです。乗り込むと内倒してしまいます。急斜面や悪雪になるとさらに乗れない。
 2軸感覚と言うより、今の僕は未熟感覚です。永遠の課題ですな。




スキー技術論1 

2007年03月05日(月)


 僕だけかもしれないが、スキーの上手さは立ち姿とストックの持ち方に表れると思っています。
 ふと立ち止まっている時でもうまい人はいい位置に立っています。結局良い位置って、一番楽な位置だと思います。この良い位置って、結局最後は自分で見つけるしかないんですよね。講習などで教えてもらって良い位置の近くまでは行くのですが、最後は自分の感覚ですね。よく長距離滑ると楽な位置が分かってくると言いますが、それがこの立ち位置かもしれません。
またこれを個人的な観点でレベル別に分けると・・・。
2級 まっすぐ立つが、足首立ち気味。
1級 足首が適度に曲がり、母指球が軽く押さえられた位置で立つ。
テク 肩の力が抜けている。
クラ 上体の力が抜けている。
デモ 足首以外、力が抜けている。
アルペン選手 写真のような独特な立ち方をする
        (やってみたけどあまり楽でなかった)
 ストックもうまい人ほど滑り始めに握り直したり、手にフィットするようにヒモを調整したり、かなり気にしてます。
 先週五竜で1,2級の検定をやっていたのでこの技術論?を検証したら90%近くの正解率でした(個人的判断)。なかなかいける




自主研修 天気:快晴 

2007年03月04日(日)

20070304.jpg


昨日より暖かかった。雪質も朝はカチカチ。集合時間あたりが良くてその後すぐざくざくになってしまいました。検定会の前なのに・・・。
と言っても、毎年この時期になると急にゆるむんですよね。その雪質の変化と各班格闘しながら、直前講習を行ったようです。
コスモフォーリフトはいよいよ怪しく、講習後にもしかしたら滑り納めかな?と滑ってきました。上部はまだまだ行けそうですが、下部は・・・。来週はクローズ?




自主研修 天気:快晴 

2007年03月03日(土)

20070303.jpg


天気予報で最高気温11℃と言っていたのが当たったのか、かなり暖かくまるで4月のようでした。ちょっと滑っただけでも汗が噴き出し、喉が渇く。
午後からはいつものようにアルプス平に逃げたのですが、あまり効果無し。この陽気で雪があまり溶けなければよいが・・・。
講習後の丸山のバーンは春そのもの。ざくざく雪も多少滑れるようになったかなと思い積極的にチャレンジしましたが、打ちのめされてしまいました。
明日こそ、克服してやる!




おめでとう 

2007年03月03日(土)

0703030096.jpg


本日五竜スキー場で「大友」さんが2級を受験し、見事合格されました。

次は1級ですな。




モンブラン 

2007年03月01日(木)

モンブラン

 山の名前だが、山の話ではない。またまた、スウィーツの話。
モンブランというケーキ知ってますよね。栗を全面に出したケーキです。個人的にはあまり好きでないのですが、代表的なケーキです。確か日本人が開発したので、日本にしかないケーキです。
ケーキの形はスポンジ生地の上にパスタ状?になったマロンペースト、一番上に洋栗。もう栗三昧!!!
と思っているのは大間違い!このパスタ状になったマロンペースト。主な成分は芋なのである(芋の種類は忘れました)。芋にマロンエッセンスを混ぜて作っています。栗だけではあんなしっとりしたものにはなかなかならないようで、店によっては100%のものも時々ある程度でほとんどのものは芋です。

ちなみにケーキの王様?ショートケーキ。これも日本独特なもので不二家が開発したらしい。ほんとのショートケーキはスポンジではなくビスケットのようなものが使われているらしい。不二家は「洋菓子は高級だぜ!」を広めたいため、ビスケットでは高級感が出ないと考えてスポンジにしたらしい。これは偽装?
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。