スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ラスト!いいもりレストハウス 

2006年03月30日(木)


 またまた寒くなりましたね。雪が降っているところもあると思います。この時期に降る雪はよく上雪と言われる南によく降る雪ですが、今回はちょっと違うようです。
 私は先週車検だったためにタイヤを履き替えてしまったために、毎朝どきどきですが、さすがに積もるまではいかないようですね。
 今週末はいいもりレストハウスの今シーズン最終営業になるようです。お店の人に聞いてきたので間違いありません。週末は天気良さそうなので、マグロ丼でも食べにスキーに行きませんか?

スポンサーサイト

五竜の日 

2006年03月27日(月)


 五竜の日を知ってますか?
 毎月5のつく日(5,15,25日)にゲレンデ内にある五つの竜の看板の写真を集めると先着5名にリフト券がもれなくプレゼントされるというイベントなのです。諜報部員のOさんから1月に教えてもらっていたのですが、なかなか挑戦する機会に恵まれませんでした。
 先週の土曜日が最後の五竜の日なのでこの日を逃してはと思い、その日だけは朝から竜探しに没頭しました。と言っても、だいたいどこにあるかは分かっていたので、四匹目までは順調に集まりました。ところが最後の一匹だけは見つからないのです。ソフトクリームコースも今までこんなに滑ったことがないというくらい滑りました。
 あきらめ半分で昼食後ミルキーフォーリフトから降りるとそこには午前中になかった竜の看板が。。。すぐ撮って、ターンもせずにいいもりのレストハウスのカウンターに向かいました。
従業員:「おめでとうございます。最後ですね。こちらに住所と名前を」
石川:「はーい」
従業員:「それでは、引換券を」
石川:「引換券?」
従業員:「今日リフト券を買ったお客さんに配っていたのですが」
石川:「持ってません。。。。」
従業員:「残念ですね」
とあっさり幕を閉じたのであった。
リピーターを増やす企画なので一日券を買った人が当然対象ですね。どおりであまりこのイベントの解説が少ないと思った。HPを見ても軽くしか書いてないし、場内放送もない。知っている人少なそうだからチャンスと思ったのに。。。

試乗会 

2006年03月26日(日)


 昨日も試乗会をやっていたのですが、個人的な都合で今日だけ試乗しました。
 今年はついに勇気を出して最近話題のレディースモデルを試乗しました。 まず、軽い。滑っているときにはあまり感じなかったのですが、リフトに乗るとその差歴然です。柔らかいのに張りがある。トップの部分が柔らかく、テールにかけて張りが強めでした。デザインが女性らしい。と言ってもかなり好みがあるらしく、全ての女性に好まれるわけではなさそうです。
 お勧めで履いてみたのがNORDICAの「HOT ROD Afterburner XBS」。オールマウンテン?フリーライド用の板のようです。まず太い。今履いているHEADのいたより1センチ程度太いようです。ですが滑ると非常に楽なんです。カービングの滑りも出来るし、悪雪でも非常に体に優しいのです。レジャーでゲレンデを滑るにはこのような板の方が良さそうな感じがしました。
 みなさんもお試しあれ。

天気:快晴 春だなぁ 

2006年03月25日(土)


 すっかり春ですね。早朝を滑っていても、肌に当たる風が柔らかくなってきました。いいもりのコスモフォーのリフト下のコースもかなり怪しくなってきました。雪は朝からザラメですが、ある程度締まっていて、お昼過ぎでもそれほど荒れることなく滑ることが出来ました。それでも47から五竜に帰ってくると、47の北斜面の方が荒れ方は少ないようです。
 明日はたぶん、いいもりゲレンデを週末滑れる最後の日になりそうです。となるといいもりレストハウスもたぶん最後の日です。食べ損なっているものなどあったらこれを気に食べておきましょう。明日滑らないと来シーズンまでおあずけになってしまいまっせ。
 ゴンドラ降り場では「スキーショップ安曇野」の試乗会を行っています。参加費無料ですので、来シーズン板を購入予定の方は是非。特に、ゲレンデが荒れない朝がお勧めです。

スキー大会 

2006年03月24日(金)


いまさらスキー大会の結果?
ただの結果ではないストーリー仕立てで作ってみました。ブロードバンド向きです(8Mあります)。気合いを入れてみてください。
スキー大会のページからもいけますが、下記を直接入力しても良いです。

http://www.geocities.jp/takehiro_isikawa/2006/skitaikai/result2.html

かなり高尚な行事になってしまいました。
重すぎて困る、内容をもうちょっとなどご意見お待ちしています。

お、お。これは 

2006年03月23日(木)


 諜報部員SSさんからおもしろいHPを教えてもらいました。

http://www10.plala.or.jp/h-nukaga/hokotaski/2003/kishi.htm

おもしろいですねぇ。動画から持ってきたのでしょうか?これだけの人数の動画を撮って同じように編集するとはたいしたものだ。簡単に作れるのかな?
内容を見るとやはり小回りも大回りもトップからのようです。

スキー大会 曇りのち雪 

2006年03月21日(火)


 恒例のスキー大会です。今年は久々に丸山のバーンで行うことが出来ました。やはりこのくらいの斜度と長さが欲しいですね。
 気合いを入れてポール設定した後はコースインプレッション(下見)やフリー滑走を行い、さて本番です。と思ったら滑りすぎて一本目が始まる頃には立派なバンクができあがってました。そして滑り始めるとみんな深いバンクでは「こわーい」「ぎゃー」などの叫び声とともに滑ってました。やっぱりみんな怖いんだ。
 個人的に今年はまじめに滑りました。毎年、ポールを倒すのがおもしろくて「全ポール倒破」を目指してました。これをやりすぎるとかなり遅くなるらしいです。結果は、今年も賞をもらえず。5年くらい参加していますが、そろそろ何かしらの賞が欲しい。
 来年こそは・・・。

技術選2 

2006年03月20日(月)


 諜報部員のNさんが土曜日に苗場で実際に技術選を見てきたそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただただ、圧巻の滑りに驚いていたのですが、一つだけ、イメージと違うことがありました。前に、技術戦に出る選手は、競技上がりの選手が多く、スピードを意識した滑りなので、基礎スキーの滑りとは違うと聞いていたので、そのつもりで見ていたのですが、とんでもない。卓越した基礎的なスキーの技術の上に、スピードが加わっている。といった印象をもちました。

ちなみに、ゲスト解説の我満選手も、2年前は、オールカービングで早く滑っていれば、点が出たが今年は違う。どれだけ、スキーを戻して滑っているか、例えるなら、ズレのない滑りではあるけれども、下から見ていて、板の裏を見せない滑りが出来てるかどうかが点を分ける。とのこと。
見た目良くても、点が出ないターンは、「カニかまぼこターン」見た目も良くて、点も出るターンは、「カニターン」と言っておられました。インチキだということでしょうか。

そうそう、今回、怪我で順位が上がらなかった柏木選手でしたが、中回りは、素人の私が見ても、他の追随を許さない滑りでした。なんて言うか、ともかく早いのです。でも丸いのです。誰よりもでした。

それと、2月合宿で泊まった宿の若主人(深沢選手)も出ていたので、応援してみました。これまた、凄い滑りでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うーん。ますます、技術選を見に行きたくなりました。
来年くらいまた八方に帰ってきてくれないかな?

技術選 

2006年03月19日(日)


 第43回 全日本スキー技術選が3/16-19に苗場スキー場で行われました。男子は佐藤久哉が2連覇。女子は嶺村聖佳が何と5連覇を達成しました。
一部ですが、ネット上で動画を見ることが出来ます。
http://www.skinet.co.jp/tech06/index.html
 急斜面を信じられないスピードで滑っているのですが、それを思わせない安定感です。その安定感は何か?小回りを見ると上体が良く安定しています。その安定を生んでいるのはストックワークではないかと思います。いつも講習などで行っていることがしっかり行われています。さすがですね。大回りでも同じようなことが言えます。
 練習していることが全て出来るようになればこんな滑りになるはずだと言うことで、今後もがんばりたいと思います。

 今日は雨の天気予報だったので、7時過ぎの起床になりました。松本は晴れ間も見えましたね。もしかしたら、スキー場はなかなかだったのでしょうか?


明日が雨っぽいので、今日が実質的な自主研修最後になるかもしれません。
 気温が高く薄着で滑っていたのですが、午後にはそれでも汗をかくほどになりました。雪もザラメですが、先週の検定会よりは荒れの少ないバーンでした。
 ですが、講習内容はシーズン終わりと思えないような、「中心軸運動感覚」「2軸運動感覚」の練習を行いました。その後も、横滑りから始まる小回り、中回りの練習。うーん、シーズン終盤で課題が大量発生してしまいました。さらに雪が悪いので、悪い癖がどんどん出てきてしまいました。
 まだまだシーズンを終わるわけにはいかないようです。

ブーツ 

2006年03月17日(金)


 滑った後のスキーブーツどうしてますか?
ブーツはスキー道具の中で一番重要です。ブーツの種類やメーカーによって堅さがあったりいろいろありますが、何をおいても重要なのが履いても痛くないことです。言ってしまえばいたくなければ何でも大丈夫。逆にすごく良いブーツだと言われても痛いものは全く良くないですね。
 痛くないブーツを買えばいいのかと言えばそれだけではなく、長年使うにはそれなりの手入れをしないとすぐぼろぼろになってしまいます。
 日頃の手入れとしては、
1,ブーツの汚れを取る
2,インナーを乾かす。乾かない場合にはブーツから出すと良いでしょう。
3,バックルを締めておく。
1,2を行っている人は多いのですが、3をきちんとやっている人は意外と少ないようです。特にすねがあたる部分は足にフィットするように微妙な曲線になっているのですが、バックルをしていなと真っ直ぐのびてしまいます。さらにこれを履くときに強引に曲げていると、足にだんだんフィットしなくなってしまいます。
 これからシーズンオフになりますが、手入れをしっかりしましょう。

市民スキー大会 

2006年03月16日(木)


 市民スキー大会詳細をアップしました。
 今回は気合いを入れて、ブロードバンド用詳細を作成してみました。是非是非ご覧ください。
 最近動画っぽく静止画が動いたり、文字が動いたりするHPが多いですね。これらはFlushが使用されています。これを使うと楽しいHPが作成できる様になります。しかし、本屋で立ち読みをしたところ簡単にはいかなく勉強が必要なようです。
 現在はある程度のことが出来るソフトがあるのでそれを利用して、プロモーションスライドやスキー大会案内を作成しました。もし詳しい人がいたら教えてください。シーズンオフ中に勉強したいと思います。

自主研修カウントダウン 

2006年03月16日(木)


 今年も自主研修の最終日が近づいてきました。スキー大会の21日が最終日です。しかし、天気予報だと日曜日は雨のようです。となると最終日は実質18日(土)でしょうか?
 今年もたくさん開催され、多くの人が参加しました。参加者が多い日、少ない日。雨に近い湿雪の中講習を行った日。猛特訓でへとへとになった日。何かをつかんで目覚めた日。何もつかめずに終わってしまった日。みなさんそれぞれあったことと思います。来シーズンも出来るだけ参加して、技術を磨きましょう。
 また、自主研修がおわっても、誰かしら五竜を滑ってます。純粋に滑るのを楽しむのも良し、寸暇を惜しんで、練習に励むのも良し。残り少なくなったシーズンを満喫しましょう。

自主研修の歴史 

2006年03月14日(火)


 合宿で自主研修の歴史を聞くことが出来ました。
 以前は行事の時しか講習がなかったそうです。しかし、講習のない時でも、部員達がスキー場に集まったそうです。1人が指導員に教えてもらっていると人数がだんだんふえ、20人以上になることもあったようです。これでは指導員が大変だと言うことで、一度集まって班編成を行うようになったのが自主研修の始まりだそうです。本当に自主的に行うようになったんだなと思ってしまいました。
 また、今と違い以前は指導員が少なかったために1級を持っている者、また2級を持っている者でも指導に当たっていたそうです。
 さらに、知っている人も多いと思いますが、バブル真っ最中はゲレンデに人が多く、練習と言ったら小回りしかできなかったようです。今みたいに足慣らしで一本なんてありえないそうです。
 ゲレンデも空いていて何でもやり放題、指導員も多くなり、スキー部も飽食の時代?

にゅーうぇあー試着会 

2006年03月13日(月)


 合宿中にニューウェアー試着会が行われました。色はいつもの上が黄色でしたが黒になるのですが、今回はサイズ合わせがメインと言うことで別の色で試着となりました。
 ウェアの技術もやはり向上しているみたいで、現在のウェアよりさらに軽くなっています。実際に試してはいませんが、たぶん暖かいと思います。
 ズボンも立体裁断で、履き心地がよいです。ズボンの裾は±3センチ調整できるようです。
 是非みなさん来シーズンはニューウェアで滑りましょう。

3月合宿 

2006年03月12日(日)


 1日目は、晴天。暖かくゆるみはじめた雪の中での事前講習が行われました。先週までの比較的締まった雪から急に変わったのでとまどった人も多かったと思いますが、最後の追い込みです。
 2日目は湿雪。2種類のスキー大会。五竜のバッチ検定。などが開催され、検定バーンをあちらこちらに求めながらの検定になりました。練習で滑っていてもまさかここでやるとはと思った人も多かったと思います。
 良い結果が出た人出なかった人、どちらも閉会式での講評を胸に練習に励みましょう。練習の成果は必ず出ます。また、技術の向上によりスキーがもっと楽しいものになると思います。

爽(りんごヨーグルト味) 

2006年03月09日(木)


 冬なのにアイスクリームです。
 幻の「りんごヨーグルト味」です。幻ではなく期間限定ものな様です。秋口からよく食べていたのですが、12月には次の季節ものの「ストロベリー&ストロベリー 」に変わってしまいました。パッケージはよく似ています。近所を探し求めて1月にガソリンスタンドで5個を買い占めました。これを今も少しずつ食べています。リンゴの味としゃきしゃき感が何とも言えない味なんです。
 もう食べれないのか?と思っていたらいいもりのレストハウスで発見しました。買い占めるべしと思っていたら、2週間後にはなくなっていました。もしかしたら、僕以外にもファンがいたりして。と悲しんでいたら。さらに諜報部員のS.Tさんから松本流通団地の「西源」に山積みされているとの情報が。これはと思いつつちょっと遠いなあ。機会を見て買い占めに行きたいと思います。これで次の秋まで食べつなごうと思います。
 ところでネット上に発売しているアイスクリームを食べ比べている人がいました。その中で10点満点中リンゴ味は3点。リンゴの味が薄いとの評価。たしかに。。。とほほ。
 ちなみに10点をもらっているものはハーゲンダッツなどちょっと高めのものでした。安くてうまいものはないのか?

みーつけた。 

2006年03月08日(水)


 47のHPで部員を見つけましたぞ。左奥の方です。ここ数年、滑走日数NO.1のTさんを脅かす存在のOさんです。
 負けてなるか!と言いたいところですが、これ以上の滑走日数の増加はスキーをする資金を失いそうになるので、がまんします。
 スキーは年中出来るものでないので、無駄なく思いっきり滑りたいものですね。とシーズン終盤になると毎年思っているような気が。でも、疲れたり、練習しても上手くいかなかったりして、結構すぐ帰っちゃう日が多いような。

 村営の話 

2006年03月07日(火)


 先日講習中のお茶タイムの時にお昼の話になりました。昔は360やエスカルでも昼食を取っていたらしいのです。そんな中にいいもりレストハウスも入っていたと思います。食べるところは違えど今と同じように食べる時間だけは早かったようです。
 朝早く、混まない時間に利用してくれたり、平日も使っている内に100円引きになったそうです。それからいいもりレストハウス通いが始まったようです。
 いいもりレストハウスの僕が知っていることと言えば
1,ゲレンデに近い部分は増築?された。
2,昔は「村営」だった。
くらいかな?
たぶんトリビア級のものもあるはず・・・。

ニューモデルスキー試乗会 2 

2006年03月06日(月)


 3/25,26日に五竜スキー場でスキーショップ安曇野のニューモデル試乗会が行われます。

メーカー
ATOMIC,ROSSIGNOL,SALOMON,FISCHER,HEAD、DYNASTAR,NORDICA,Volkl

たぶんシーズン最後の試乗会になると思います。来年くらいはそろそろと思っている方、チャンスですよ。
後は当日天気がよいことを願うのみです。

確か昨年は1日目が新雪、2日目が強風。
ずーっと昔はガスってゲレンデが見えなかったり。
そうなると何を履いても一緒なんですよね。

自主研修 天気:かなり快晴 

2006年03月05日(日)


今日も昨日に引き続き快晴です。気温もぐっと上昇したので、今シーズン初めてサングラスを登場させました。
 検定会前の最後の自主研修とあり、お昼の時間も短く、お茶タイムもなく練習に励んだ班が多かったようです。雪はちょっと腐るようになってきましたが、何とか来週の検定会まで持って欲しいものです。
 私の班は昨日に続き、検定会前走のための練習を行いました。誰が行うのか未定ですが、合格者が多く出るようなしっかりした前走ができるよう、各種目を練習しました。
 来週は受ける人もそうでない人もがんばりましょう。

自主研修 天気:かなり快晴  

2006年03月04日(土)


 朝はよく冷えて-10℃。日中はぐんぐん上昇し春に近い気候になってきました。しかし、雪がざくざくになるほどではなく滑りやすい気温になりました。
 検定会の前なので各班に分かれ、しっかり練習を積みました。それ以外の人も検定会前走を思考した、練習を行いました。自由に滑るのだったら得意なんですけどね。基本的な技術の向上より、何となくごまかす技術の方が最近向上してしまっているような気が・・・。これではいけませんね。
 検定会まであとわずかですが、後悔の無いようしっかり滑り込みましょう。

採用ならず・・・。 

2006年03月03日(金)


諜報部員のK氏から情報が届きました。
 こんな所にも部員達が・・・。
http://www17.plala.or.jp/en-phot/
の2月12日を見てください。シェーンバルトのHPです。
 この日は僕も覚えてますぞ。M姉さんの後をつけてコスモフォーの下の新雪を滑ってコースの途中で休んでいたら下の方にカメラを持って構えている人が・・・。もしかして、五竜HPのカメラマン?休んでいる場合じゃない。ここは気合いを入れて、カメラマンに向かって真っ直ぐ滑っていったのに・・・。五竜のHPに採用無し。と思っていたらこっちだったのね。しかも僕の写真の採用無し・・・。  練習します。

ニューウェアー 

2006年03月02日(木)


 4年ぶり?のウェア改訂です。やったー。
 今回のメーカーは「onyone」です。色は上が黄色、下が黒です。3月合宿から受け付け開始し、6月まで注文を受け付けます。価格は未定です。
 実際に着てサイズを合わせたい?そんなご要望に応えて3月合宿に数種類のサイズをご用意します。と言うことで3月合宿には是非ご参加ください。まだまだ参加受け付けています。詳しくは体協HPをご覧ください。
 これだけでは寒すぎるという人はオプション(別売り)でインナージャケットもご用意しました。
 首回りが大きいですね。寒いときに顔を埋めれそうですね。今のウェアーで気に入っていた背中ポケットがなさそうなのが悲しい。

ふれふれ 

2006年03月01日(水)


 とうとう3月になってしまいました。シーズンも終盤ですね。天気も春に近づき・・・。と思っていたら、夜から雪になりました。まだまだ冬が続きそうです。明日も雪模様のようです。週末は天気が良さそうなので、これでしっかり冷えてくれればかなり楽しみですね。
 さて気温と雪の関係ですが、
気温が0℃以下なら雪
気温が7℃以上なら雨
気温が2~3℃では雪になる割合は50%
の確率が高いようです。
長野市の2月の平均気温が2℃。3月が5℃。4月が12℃。天気が崩れて雪になるのは3月上旬までって所でしょうか?
 3月中旬になったらてるてる坊主をつるして、雨が降らないように願いましょう。

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。