スキー日記

スキーのことや日々のことをつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
T4.jpg
今までのターミネータのイメージは全て捨てよう。

そうすれば楽しめる。

派手なアクションなんて全くない。

謎のT-600。マーカス。

ところがそんな謎は開幕10分で全てが分かってしまう。

その後は「やっぱりね」と言う納得を得るだけのストーリー。

今までもシリーズでは圧倒的に強かったロボットが今回は意外と弱く、人間でもそこそこ戦えているところにもちょっと微妙感が。

T2までが純粋に楽しめる。
スポンサーサイト
yesman.jpg
全ての返事にイエスと答えると人生が変わるかも。
映画のように変わることは多分無いけど、ノーと言って拒絶ばかりしていると人生狭くなっちゃうんだろうなあと、出来ることは何でも挑戦してみようと考えさせられる映画でした。

そういう意味ではよいが、映画としてはそんなに。。。
展開もある程度読めた。
20090308_4.jpg
強い女性を描いた作品。後はオーストラリアの自然が雄大だと言うこと。戦争で日本人が攻めてきて酷い。

と言うことのみであり、あまり移入が出来なかった。

ちょっと残念。
20090322.jpg
ヒトラーの暗殺計画を題材に作成した映画です。
個人的にはどこまで実話でどこが想像なのか分かりませんが、内容的には楽しめました。

所が、隣で見ていた家内は軍隊の階級がよく分からないらしく、ちょっと理解に苦しんだらしい。確かに、暗殺計画がうまくいくように根回しをするのだが、階級が分かってないと誰が誰にお願いなのか命令なのか理解に苦しむだろう。

その他、この映画を見るにはヒトラー、ゲシュタポ、SS、ベルクホーフ山荘、狼の巣などの用語を知っていた方がさらに楽しめるかも。

やっぱり実話は余り驚きがない。
20090308_3.jpg
アカデミー受賞作。さすがの名作です。

スラム街で生まれ、ここまでの半生がミリオネアの番組の進行と共に振り返られていきます。


あらすじだけたどるとありふれたものばかりで、感動も何もないように感じるが、見て損のない作品だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。